downloads
製品名: Premiere Pro
バージョン: 1.5
プラットフォーム: Windows
リリース日: 03/02/2005
ファイル名: premierepro_151_update.zip
ファイルサイズ: 9.48MB
Download
予測ダウンロード時間
56K: 23分
DSL: 2分35秒
T1: 53秒
Downloads for Premiere Pro Windows
Adobe Premiere Pro HDV対応プラグイン - Premiere Pro 1.5.1アップデータ -
このHDV対応プラグイン(Premiere Pro 1.5.1アップデータ)により、ソニーならびにビクターJVC社から提供されているHDVカメラから、IEEE-1394(FireWire)を経由してHDVの映像を取り込み、編集することができるようになります。これまでDVカメラから映像を取り込み、編集していたのと同様の方法で、HD品質の映像をデスクトップ上で扱うことができるようになります。

Adobe Premiere Pro 1.5に本アップデータをかけることで、HDV機器のデバイスコントロール、映像の取り込み、そして編集したHDV素材をIEEE-1394経由で書き出すことができます。これにより、HD(High Definition)の編集がどなたにも、DVのように手軽に、そして安価に行えるようになります。
必要システム構成
Adobe Premiere Pro 1.5

HDVを編集するためには、下記の仕様を満たしている必要があります。
Intel® Pentium® 4、3GHz 533 FSB Hyper-Threaded (Dual Pentium 4、3.2 GHz 800 FSB Hyper-Threaded または Dual Intel® Xeon® 3.6 GHz を推奨)
Microsoft® Windows® XP ProfessionalまたはHome Edition(Service Pack 2)日本語版
1GBの333Mhz DDR RAM(1GB のデュアルチャンネル構成400Mhz DDR RAMを推奨)
インストール用に、800MBの空き容量のあるハードディスク
Microsoft DirectX 互換サウンドカード(ASIO互換サウンドカードを推奨)
8x AGPまたはPCI-Express グラフィックカードと 128MB DDR RAM(256MB DDR RAMを推奨)
HDVのキャプチャおよび書き出しを行う場合:OHCI 互換 IEEE 1394 インターフェイスと専用の大容量7200 RPM UDMA 133 IDE/SATA、または最大20 MB/sのデータレートに対応するSCSIハードディスク(最高のパフォーマンスを得るには、2台以上のドライブによるSATAまたはSCSI RAID0アレイを使用してください)
Adobe Premiere Pro 1.5.1 アップデータのインストール

ダウンロード手順
1. ページの左側にある赤い[download]ボタンをクリックします。
2. [ファイルのダウンロード]警告ダイアログボックスが表示されたら[保存]ボタンをクリックします。
3. [名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されたら保存先を指定します。[保存]ボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
※デスクトップなどわかりやすい場所にダウンロードすることをお勧めします。
4. [ダウンロードの完了]ダイアログボックスが表示されたら[閉じる]ボタンをクリックします。
5. 「premierepro_151_update.zip」ファイルを解凍します。
6. 解凍後、以下の「premierepro_151_update」フォルダが自動的に開かれるか、もしくは手動で開きます。

インストール手順
1. Premiere Pro 1.5 が起動している場合は終了します。
2. 解凍した「premierepro_151_update」フォルダ内の「setup.exe」をダブルクリックします。

3. 「Premiere Pro 1.5.1 アップデートのセットアップ」ウィンドウが表示されたら、[次へ]をクリックします。
4. 「インストール先の選択」ウィンドウが表示されたら、[次へ]をクリックします。
※Premiere Pro 1.5 のインストール先をデフォルト以外に設定している場合は、[参照]をクリックして Premiere Pro 1.5 がインストールされているフォルダを指定してください。
5. 「Premiere Pro 1.5.1 アップデートのセットアップ」ウィンドウで、インストール情報が表示されます。表示内容を確認し、[次へ]をクリックします。
※アップデータの開始後は途中でキャンセルしないでください。処理が完了する前にキャンセルすると、不完全な状態でセットアップされ、正常に動作しなくなることがあります。
6. アップデートインストールが実行されます。
7. 「Premiere Pro 1.5 の更新が完了しました。」と表示されたら[OK]をクリックします。
詳しいインストール手順については、以下のWebサイトをご参照ください。
文書番号 225796 Premiere Pro 1.5.1 アップデートインストール手順

Premiere Pro 1.5の実行ファイル名を、「Adobe Premiere Pro.exe」以外に変更している場合にアップデートを行うと、「次の場所にPremiere Pro 1.5が見つかりません。"インストール場所" Premiere Pro 1.5を再検索するか、更新処理を中止してPremiere Pro 1.5をオリジナルディスクまたはCDからインストールしてください。」と表示されアップデートができません。アップデートを実行する際は、Premiere Pro 1.5の実行ファイル名が「Adobe Premiere Pro.exe」であることを確認の後に行ってください。このため、サポートデータベース 224947の「MPEGまたはDVDへの書き出しによってフリーズ、または「Adobe Premiere Pro はビデオフレームを返せません」エラーが MPEG ファイル書き出し時に発生される」にてプログラムファイルのファイル名を変更されたユーザ様は、実行ファイル名を「Adobe Premiere Pro.exe」に戻した後にアップデートを行ってください。上記エラーの回避方法はサポートデータベース 224947をご確認ください。
エンドユーザ使用許諾契約書

ダウンロードする前に使用許諾条件を必ずお読みください。