アクセシビリティ

Flash TechNote

検索メタデータを埋め込むには

はじめに

Macromedia Flash 8 から $TL (SWF ファイルタイトル) および $DC (説明メタデータ) テンプレート変数を使用すると、HTML に検索メタデータを組み込むことができます。これらの情報を埋め込むことによって、SWF内のメタデータを検索してくれる検索エンジンであれば、SWF ファイルに埋め込んだ検索メタデータをもとに検索が可能となります。

メモ: SWF ファイル内のメタデータが検索可能かどうかは検索エンジンのシステムによって異なります。ご使用される検索エンジンまでお問い合わせください。

検索メターデータの埋め込み

以下の手順にて検索メターデータを SWF ファイル内に埋め込むことが出来ます。

  1. Flash アプリケーションを起動して、既存のファイルを開きます。
  2. プロパティインスペクタから[ドキュメントプロパティ]をクリックします。
    ドキュメントプロパティ
  3. [ドキュメントプロパティ]ダイアログボックス内の「タイトル」、「説明」に任意の情報を入力します。
    ドキュメントプロパティダイアログボックス
  4. [OK]をクリックして、Flash ドキュメントをパブリッシュします。


サイズレポートの作成にチェックを入れる

SWF ファイルパブリッシュ後のメタデータの内容を確認したい場合には、[ファイル]-[パブリッシュ設定]を選択して。上図のように「Flash」タブのオプションにある「サイズレポートの作成」にチェックを入れてください。メタデータを含んだサイズレポートがテキストファイルとして生成されます。

更新日 : 2005 年 10 月 25 日
ID: fl0358
Product(s): Flash
Versions: 8