サポートメイン
CustomerFirst Support
PGML(Precision Graphics Markup Language)Q&A


この Q & AはPDFでもご覧いただけます。

PGML Q & A
>(PDF: 59KB/4ページ)
 

Q1: アドビ システムズ社が、W3C(World Wide Web Consortium)へ提出したものはどのようなものですか?
Q2: アドビ システムズ社は、W3CにPGMLに関してどのようなことを求めているのですか?
Q3: アドビ システムズ社は、PGMLに関して、W3C内で支持を得られると予想していますか?
Q4: W3Cに対してベクター形式グラフィックスの仕様を提出する企業は他にありますか?
Q5: ベクター形式のグラフィックス仕様は、なぜ重要なのですか?
Q6: PGMLはオープンな規格ですか?
Q7: PGMLは何をすることを目的にしていますか?
Q8: PGMLを使用し、恩恵を享受するのは誰ですか?
Q9: PGMLの主要な機能はなんですか?
Q10: アドビ システムズ社にとって、PGMLはなぜ重要なのですか?
Q11: アドビは、PGMLを同社の製品にどのように組み込むことになりますか?
Q12: PGMLとPDFはどこが似ていますか?
Q13: PGMLとPDFはどこが違いますか?
Q14: PGMLとXMLとの関係は?
Q15: PGMLは、MacromediaのFlashnoのファイルフォーマットと比較してどのような特徴がありますか?
Q16: アドビ システムズ社外では、誰がPGMLを支持していますか?





Q.
アドビ システムズ社が、W3C(World Wide Web Consortium)へ提出したものはどのようなものですか?

A.
W3C の要望に応えてアドビ システムズ社は、Webの2Dグラフィックス言語に関する提案を提出しました。これはPGML(Precision Graphics Markup Language)というWeb のベクター形式グラフィックスの言語仕様です。PGMLは、Adobe(R) PostScript(R)言語やPDF(Portable Document Format)と同じイメージング・モデルを使用し、Webでのダイナミックな動作を はじめとする機能を拡張します。PGMLはXMLに準拠しておりXSL、CSS、SMIL、およびDOMなどの各種Webの規格と互換性があり、これらの規格を活用したダイナミ ックなWebサイトの作成を可能にします。

Q&Aの最初に戻る




Q.
アドビ システムズ社は、W3CにPGMLに関してどのようなことを求めているのですか?

A.
アドビ システムズ社は、W3Cに仕様を完成し最終的な規格を推奨するPGMLに関するワーキン ググループをセットアップするように求めています。

Q&Aの最初に戻る




Q.
アドビ システムズ社は、PGMLに関して、W3C内で支持を得られると予想していますか?

A.
W3Cは現在、ベクター形式のグラフィックスの言語仕様を積極的に探しているため、かなりの支持を得られると予想しています。アドビ システムズ社は15年間、グラフィックスの規格を提供しつづけており、プロフェッショナルなグラフィックスツールやテクノロジーのプロバイダとしてマーケットリーダーの地位を確立してきました。アドビ システムズ社の提案は、技術的な基盤がありW3Cの技術的な方向性に合致しています。

Q&Aの最初に戻る




Q.
W3Cに対してベクター形式グラフィックスの仕様を提出する企業は他にありますか?

A.
W3Cに対して、ベクター形式グラフィックスに関する複数の提案が提出されると予想しています。現在わかっているものは、Research CouncilsのCentral Laboratoryからのものです。Central Laboratoryは、「Schematic Graphics on the World Wide Web」という 提案を提出しました。PGMLにその提案の基本的な側面を包括することは、容易にできると考えています。

Q&Aの最初に戻る




Q.
ベクター形式のグラフィックス仕様は、なぜ重要なのですか?

A.
テキストやイメージの場合と異なり、ベクター形式のグラフィックスに関するWeb の言語仕様は、現存せず既に提案としてW3Cに受け入れられているものもありません。HTMLは、テキスト用の規格であり、GIF/PNG/JPEGはイメージに関する規格です。PGMLが仕様として受け入れられると、それがブラウザーにおける言語仕様になります。PGMLは、特別なプラグインや独自フォーマットを必要としないでダイナミックなグラフィックスに関するニーズを満たします。また、より速いダウンロード時間を望むベクター形式のグラフィックスに対するユーザやWeb制作者のニーズに答えます。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLはオープンな規格ですか?

A.
PGMLは、完全にオープンな規格です。PGML言語仕様はW3Cによって所有およびコントロールされることになります。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLは何をすることを目的にしていますか?

A.
PGMLは、シンプルなグラフィックスと複雑なグラフィックスを作成する両方のニーズに対応します。シンプルなビジネスチャートなどの軽量のグラフィックスの作成とCAD(コンピュータ支援デザイン)グラフィックスやその他の形式のハイエンドなWebデザインが可能です。また、信頼性の高いWebプリンティングを実現したり、プロフェッショナルなタイプライブラリへの広範なアクセスを提供し、豊かなフォント の再現を可能にします。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLを使用し、恩恵を享受するのは誰ですか?

A.
Webコンテンツのクリエイター、ディベロッパー、およびエンドユーザが、PGMLから恩恵を受けることになります。ハイエンドのWebデザイナーたちは、アドビシステムズ社に対して、 ダウンロード時間が短い、Web用のインパクトのある精密なグラフィックスを作成することが可能な言語仕様を提供するよう求めてきました。Webデザイナー は、ダウンロード時間を短縮するために、手間がかかり、品質を劣化しかねない方法で余儀なく作業を行ってきました。たとえば、今日の各種の規格を使用した場合、ピクセルでの再現が必要なグラフィックスはGIF形式に変換し、それから減色することが必要です。PGMLの場合、ハイエンドのWebデザイナーは、日常的に利用するグラフィックスソフトウェアから直接エクスポートすることができます。そして、そ れはPostScript言語やPDF と同じイメージングモデルを使用します。加えて、アドビ から新たに発売されたAdobe(R)ImageReady(TM)によって、グラフィックスのプロフェッショナルは、1つのツールでWeb用のイメージを最適化することができるため、イメージ処理の効率を向上することができます。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLの主要な機能はなんですか?

A.
PGMLは、XMLドキュメント規格の方向性と完全に互換性をもつことになります。加えて、PGMLには、モーションパスなど、シンプルなアニメーションが内包されています。また、スクリプトやDOM(ドキュメント・オブジェクト・モデル)を使用することによってより複雑なアニメーションの制作も可能です。PGMLは、大量に蓄積されている既存のPostScript言語ファイルやPDF形式のグラフィックス・ファイルと互換性がありPostScript言語ファイルやPDFからPGMLへは容易に変換できるようになります。

Q&Aの最初に戻る




Q.
アドビ システムズ社にとって、PGMLはなぜ重要なのですか?

A.
アドビシステムズ社は、Webサイトの作成やコンテンツツールのプロバイダーとしてリーダーであり、Webコンテンツのクリエイター、ディベロッパー、およびエンドユーザにより豊かな表現力を与えます。アドビ システムズ社の顧客とパートナーから、特にベクター形式のグラフィックスの分野において、課題となっている言語仕様の要求を満たすために、リーダーシップとるように求められてきました。PGMLはこれらの課題、そして多くのAdobe Photoshop(R)とAdobe Illustrator(R)のユーザの期待にこたえます。

Q&Aの最初に戻る




Q.
アドビは、PGMLを同社の製品にどのように組み込むことになりますか?

A.
PGMLは、アドビ製品、特に、ベクター形式のグラフィックスをベースにした代表的なイラストレーションソフトウェアであるAdobe Illustratorのユーザの可能性を拡げます。PGMLによって、作品をWebへシームレスにエクスポートすることができます。小規模企業をターゲットとする将来のアドビの各製品では、顧客とのやりとりができるように、PGMLをHTMLレイアウトに埋め込み、ダイナミックな動作を追加するような機能が搭載されるかもしれません。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLとPDFはどこが似ていますか?

A.
アドビは、同社の製品ラインにおいて、PDFとPGMLの両仕様をサポートしていきます。PDFもPGMLも、特定のデバイスおよびプラットフォームに依存しないグラフィックスフォーマットです。加えて、それらはともに同じ2Dイメージングモデルを使用します。1ページのPDFとPGML間での変換は、簡単にできるようになります。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLとPDFはどこが違いますか?

A.
PDFとPGMLには、以下のように、多数の異なる点があります。
  • PDFの主な用途は、表示と印刷の両方を目的とするドキュメントの作成です。一方、 PGMLグラフィックスは、Webページにダイナミックに埋め込むことを目的としています。たとえば、PGMLの仕様には、Webにとって重要な機能である透過とアンチエイリアスのコントロールが含まれています。
  • PDFは、カスタマイズされた情報を、Web上にダイナミックに、あるいはプリトオンデマンドに提供するための重要なツールです。
  • PGMLは、WebグラフィックスをWebページ上に埋め込む時に最適です。
  • PGMLは、ウェブの対話性やコラボレーションの側面に対応するようにデザインされています。



Q&Aの最初に戻る





Q.
PGMLとXMLとの関係は?

A.
PGMLは、XMLを中心にゼロからデザインされ、W3CのXMLドキュメントの規格に完全準拠しています。

Q&Aの最初に戻る




Q.
PGMLは、MacromediaのFlashのファイルフォーマットと比較してどのような特徴がありますか?

A.
Flashは現在、オープンな規格ではなく、独自形式の、バイナリーファイルフォーマットで、ブラウザーと接続するためにはプラグインを必要とします。既存の各種のWeb規格ディレクションとの互換性や対話性がありません。PGMLは、完全にオープンな規格であり、ブラウザーに組み込まれることになるため、プラグインが必要ありません。PGMLには、アニメーションを含め、Flashファイルフォーマットが持つほとんどの機能が組み込まれており、しかもオープンな規格であるという価値があります。PGMLのオープンな仕様の詳細については、W3Cワーキンググループによって まとめられ、W3Cによってコントロールされることになります。アドビは、バイナリーファイルフォーマットに匹敵するサイズのファイルを作成するPGML圧縮アルゴ リズムを提案することになります。

PGMLは、既存の各種Webの規格に準拠し、また活用されるように、ゼロからデザインされました。以下のように、バイナリーファイルフォーマットに対し て多数の優位性があります。
  • PGMLは、普通のテキストで表現されるため、テキストエディターを使用して手作業で作成したり、CGIスクリプトで作成することができます。また、PGMLテキストは、サーチエンジンやブラウザー内の「find(検索)」コマンドによって見つけることが可能です。
  • PGMLは、HTMLで使用されるのと同じスクリプトテクニック(たとえばJavaScript)を使用してスクリプトすることができます。これは、PGMLが、その オブジェクト・モデルをDOM(ドキュメント・オブジェクト・モデル)へ提供するからです。
  • PGMLはXMLをベースにしており、XML内のすべての拡張性のある機能を活用することができます。



Q&Aの最初に戻る





Q.
アドビ システムズ社外では、誰がPGMLを支持していますか?

A.
IBM、Netscape、およびSun Microsystemsが、アドビ システムズ社のPGML提案 の共同提出者です。これらの企業は、各社それぞれのニーズと広範なユーザのニーズに対応する最適でオープンなソリューションの提供に関して、アドビ システムズ社とパトナーシップを組みました。加えて、世界最大級のソフトウェアディベロッパーであるCorelが、アドビ システムズ社のPGML提案に対して支持を表明しています。

Q&Aの最初に戻る


Adobe、Adobeロゴ、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、ImageReadyおよびPostScriptはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。