サポートメイン
CustomerFirst Support
 
アドビ製品のマイクロソフト株式会社「Windows XP」日本語版における動作状況

2001.12.7

以下の日本語版製品に関して検証を行い、現在までに確認された現象とその回避方法 を記載しています。
Windows XPを新規インストールした状態で調査したものです。
Windows XPの制限ユーザで使用すると製品により動作が制限されるものがあります。AdministratorあるいはPower User権限での使用を推奨します。
ここに記載された製品のバージョンより新しい製品につきましては、各製品のページをご参照ください。ここに記載された製品のバージョンより古い製品につきましては対応の確認をしておりません。


アプリケーション製品名 バージョン  
Windows XPで発生する現象
回避策
Adobe Acrobat

Adobe Acrobat Distiller
(Acrobatに同梱)
5.0 日本語版 1. 現時点では問題は発見されていません。  
5.0 日本語版 1. 現時点では問題は発見されていません。  
Adobe Acrobat Approval 5.0 日本語版 1. 現時点では問題は発見されていません。

 

Adobe Acrobat Reader 5.0 日本語版 1. 現時点では問題は発見されていません。  
Adobe Acrobat eBook Reader 2.2 日本語版 1. 2001年12月20日掲載の正式版で対応しました。現時点では問題は発見されていません  
Adobe After Effects 5.0 日本語版 1. ファイル読み込みダイアログで、ファイルの種類を「すべてのファイル(*.*)」にすると強制終了します。  
Adobe Dimensions 3.01 日本語版 1. ショートカットへファイルをドラッグ&ドロップしてもファイルが開きません。   
2. Illustrator 9のNativeファイルが配置できません。Illustrator 7のフォーマットで保存したファイルは配置できます。  
3. Illustrator 9で作ったEPSは、保存時の設定でIllustrator 7を指定していてもDimensionsで配置できません。  
4. Phtoshop 6で作ったEPSをDimensionsで配置することができません。  
Adobe FrameMaker 6.0 日本語版 1. Distillerのプリンタアイコンが作られません。  
2. プリントダイアログからPDFを書き出すことができません。  
3. FrameMaker 6のドキュメントをダブルクリックするとFrameMakerアプリケーションが起動しそのファイルは正常に開くにもかかわらず、「ファイルが見つかりません」と言うアラートがでます。  
4. FrameMakerで取り込んだファイルを元の場所から移動して再びFrameMakerファイルを開き、そのファイルの取込みをスキップするとアプリケーションが強制終了します。  
Adobe GoLive 5.0 日本語版 1. プログラムメニューからデスクトップにショートカットを送り、そのショートカットにGoLiveのファイルをドラッグ&ドロップしてもGoLiveが起動しません。 GoLive.exeから直接ショートカットを作ってください。
2. HTMLヘルプのブラウザにInternetExplorer 6.0を使用した場合、索引の索引項目が左に片寄って表示されます。  
3. プレビューモードとレイアウトモードを交互に切り替えるなどの動作により、IMEが半角英数字の直接入力に固定され、日本語テキストが入力できなくなります。 (1) 言語バーを右クリックして「設定...」を選択し、表示された設定ダイアログの「OK」ボタンをクリックすると日本語入力が選択できるように一時的に回復します。
(2) 「地域と言語のオプション」コントロールパネルの「テキストサービスと入力言語/言語バー」の設定で「詳細なテキストサービスを無効にする」を選択することにより、この問題は起こらなくなります。ただし、このオプションを設定すると言語バーが表示されなくなります。
※詳しい設定手順についてはこちらも御参照ください
Adobe Illustrator 9.0.2 日本語版 1. 一部のローマンフォント名がフォントメニューで文字化けします。 文字設定パレットでは正しく表示されます。文字設定パレットをご使用下さい。
Adobe InDesign 1.0 日本語版 1. 制限ユーザーでログインした時、起動時にエラーが発生して使用できません。 Power User またはAdministratorのアカウントでログインしてご使用下さい。
Adobe LiveMotion 1.0.2 日本語版 1. LiveMotion 1.0 インストーラではWindows XPへのインストールができません。 LiveMotion 1.0のインストーラはWindows XPをサポートしていません。Windows XPに対してLiveMotionをインストールするには、Adobe LiveMotion 1.0.2 日本語版アップデータCDが必要です。詳しくはこちらをご覧下さい。
2. ヘルプトピックをInternet Explorer 6.0で表示すると索引項目が左側に片寄って表示されます。  
3. タイプツール上で文字揃えに表示上の不具合がありますが、使用に支障はありません  
Adobe PageMaker 6.5.3 日本語版 PageMaker 6.5.3はWindows XPには正式に対応をしておりません。現在、弊社にて認識しております問題には以下のようなものがあります。
1. 制限ユーザーでログインした時、PageMakerを起動できません。 Power UserまたはAdministratorのアカウントでログインしてご使用下さい。
2. プリントダイアログのオプション設定で「和文フォントダウンロード」を「アウトライン(PPDフォントチェック)」に設定してPostScriptプリンタで印刷すると、TrueTypeフォントが正常に印刷されません。 プリントダイアログのオプション設定で「和文フォントダウンロード」を「ビットマップ」に設定して印刷してください。
3. 縦書きによる文字の入力中には、最初の文字だけが表示されます。変換、確定後に表示されます。 テキスト編集を利用して文字を入力してください。
7.0 日本語版 1. ヘルプトピックをInternet Explorer 6.0で表示すると索引項目が左側に片寄って表示されます。  
2. プリントダイアログのオプション設定で「和文フォントダウンロード」を「アウトライン(PPDフォントチェック)」に設定してPostScriptプリンタで印刷すると、TrueTypeフォントが正常に印刷されません。 プリントダイアログのオプション設定で「和文フォントダウンロード」を「ビットマップ」に設定して印刷してください。
3. 制限ユーザーでログインした時、Adobe Table 3.0が起動できません。  
Adobe PhotoDeluxe
for ファミリー
4.0 日本語版 1. Acrobat Reader 4.0のインストール終了時にエラーが発生しますが、そのまま続行してインストールを完了できます。  
2. 制限ユーザーでは起動できません。 Power User またはAdministratorのアカウントでログインしてご使用下さい。
3. Web用に保存を選択した時に、デフォルトの保存ファイル名でそのまま保存すると保存できません。  
4. 「Webに掲載」「Webで共有」で表示されるダイアログに文字化けがあります。  
Adobe Photoshop








Adobe ImageReady
6.0 日本語版 1. Photoshop EPS (.eps)でファイルを書き出した時に、そのファイルのアイコンが Illustrator EPS のアイコンになります。  
2. Photoshop DCS 1.0 (.eps), Photoshop DCS 2.0 (.eps)の形式でファイルを書き出した時に、C版ファイルだけノートパッド書類のアイコンになります。  
3.0 日本語版 1. 現時点では問題は発見されていません。  
Adobe Photoshop Elements 1.0 日本語版 1. Applicationウィンドウが最大化されている時、クイックスタートでチュートリアルを開くと、そのウィンドウがアクティブウィンドウにならないことがあります。 Applicationウィンドウを元のサイズに戻して、その後ろにあるチュートリアルウィンドウをアクティブにしてください。
2. Applicationウィンドウが最大化されている時、クイックスタートでヘルプを開くと、そのウィンドウがアクティブウィンドウにならないことがあります。 Applicationウィンドウを元のサイズに戻して、その後ろにあるヘルプウィンドウをアクティブにしてください。
3. HTMLヘルプのブラウザにInternet Explorer 6.0を使用した場合、索引の索引項目が左に片寄って表示されます。  
Adobe Premiere 6.0 日本語版 1. データファイルをアプリケーションのアイコンやショートカットにドラッグ&ドロップしても、アプリケーションは起動するものの、プロジェクトが開きません。  
2. 再生時などに画面のリフレッシュがおかしい場合(ビデオドライバへの依存性)があります。  
Adobe Streamline 4.0 日本語版 1. 現時点で問題は発見されておりません。