アクセシビリティ
アドビ
サインイン プライバシー マイアカウント

Adobe Connect リリースノート

Adobe Connect Enterprise 6 Service Pack 1リリースノート

このリリースノートでは、Adobe® Connect™のマニュアルに記載されていない点について説明します。今後も新しい情報が入り次第更新される場合があります。

Adobe Connectについて

Adobe Connect製品ファミリーには、Adobe Connect Enterprise Server(ライセンス版)、Adobe Connect Enterprise Hosted(ホスティングサービス)、および3つのモジュール(Adobe Connect Training、Adobe Connect Events、Adobe Presenter)が含まれます。Adobe Acrobat Connect Professionalの機能をサポートし、拡張するこれらの製品によって、トレーニング、マーケティング、販売用のWebコミュニケーションソリューションが構成されています。

Adobe Connect 6 Service Pack 1の新機能

ゲストとして会議に参加するユーザの表示

登録の済んでいない会議参加者はゲストとして会議室に入室するので、ホストが未登録の参加者を識別できるようになりました。ホストへの通知の中で、ユーザ名の後に「(ゲスト)」と表示されます。

大人数を会議に招いたりトレーニングに割り当てたりした場合の警告

会議やトレーニングに誤って組織内の全員を割り当ててしまうのを防ぐため、50人以上のグループに対して一定の操作を行った場合には警告が発されるようになりました。この操作に該当するのは、コンテンツへのアクセス権付与、トレーニング受講者の追加、会議参加者の追加などです。電子メールのメッセージが自動送信される機能は、会議とトレーニングではデフォルトで無効化されています。

正規ライセンスユーザは、custom.iniファイル内でMAX_PERMISSION_SIZE変数を設定することにより、グループの人数制限を変更できます。

サマータイムの変更

2007年以降、3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までがサマータイムとなります。このサービスパックには、この変更が反映されています。

Adobe Connect 6 Service Pack 1へのアップグレード

Adobe Connect Enterprise Hostedへのアップグレード

Adobe Connect Enterprise Hostedサービスのユーザ全員が、自動的にService Pack 1にアップグレードされます。

Adobe Connect Enterprise Serverのアップグレード

Adobe Connect Enterprise Serverの正規ライセンスユーザは、Service Pack 1インストーラがライセンスサポートサイトからご利用になれます。サービスパックのインストールプロセスではサーバの再起動が必要となるため、ダウンタイムのスケジューリングを行う必要があります。

手順

  1. Adobe Connect Enterprise Serverライセンスサポートサイトにアクセスします。
  2. Adobe ConnectのダウンロードセクションでAdobe Connect 6 Service Pack 1インストーラリンクをクリックし、インストーラが含まれている.zipファイル(ZIP形式、363.4 MB)をダウンロードします。
  3. custom.iniファイルのバックアップを作成します。 インストーラによってappserverおよびcomserverディレクトリのバックアップが作成されますが、ファイルはバックアップされません。
  4. パッケージを解凍し、Connectサーバマシン上でインストーラを実行します。
  5. custom.ini(およびその他の設定ファイル)のカスタマイズ内容を再適用し、カスタムの.jarファイルを再インストールします。
  6. インストーラの完了後、サーバを再起動します。 

必要システム構成

Adobe Connect Enterprise Server 6(ライセンス版)では、Microsoft SQL Server 2005をサポートし、利用を推奨しています。

MSDE 2005にはAdobe Connect Enterprise Serverが同梱されています。

全製品のシステム条件と推奨事項については、AdobeのWebサイトでご確認ください。

Windows VistaおよびOffice 2007のサポート

Adobe® Acrobat® Connect Professionalは発売前にMicrosoft® Windows Vista™のプレリリース版で動作確認テストが行われました。Acrobat Connect Professionalは現在も、Windows Vistaの製品版でテストが繰り返されています。2007年下旬には、Windows Vistaクライアントをサポートしたサービスパックを無料提供できるようになる予定です。

Breeze 5.x以前のバージョンでは、Windows Vistaはサポートされません。

Adobe Acrobat Connect ProfessionalおよびAdobe Presenterは、Microsoft Office 2007より前に発売されました。そのため、Acrobat Connect ProfessionalおよびPresenterについてはOffice 2007製品版とOffice 2007ファイルでのテストを現在積極的に進めているところです。2007年の中旬から下旬頃には、Office 2007をサポートしたサービスパックを無料提供できるようになる予定です。

Breeze 5.x以前のバージョンでは、Office 2007とOffice 2007ファイルはサポートされません。

Adobe Connect 6 Service Pack 1で解決された問題

今回のリリースで解決された重要事項(問題修正と機能拡張)を以下にまとめます。 ただし、実装されたフィックスは膨大なため、全リストではありません。 バグナンバーがある場合は、併せて記載されています。

全般

  • [193278] XML APIコール「com.macromedia.breeze.training.DAL.getUserCurriculumTranscript」のパフォーマンスに関する問題が解決しました。

会議

  • [190436] カスタムテンプレートで会議を新規に開始するとコンテンツをロードできないという問題が解決しました。
  • [191106] Auto-promoteを有効にしているとプライベートルームでユーザ一覧が正しく表示されないという問題が解決しました。

トレーニング

  • [192932] プレゼンテーションの情報ページやカリキュラムのFLV/SWFをクリックすると「要求が処理されませんでした」というエラーが出る問題が解決しました。
  • [188113、184624、179233] 有効なカリキュラムを編集した際に発生していたコース修了条件の矛盾が排除されました。
  • [193367] 成績証明書が誤って作成されるというカリキュラムの問題が解決しました。
  • [187385]  トレーニング管理者が学習者のステータスを「未受講」に上書きすると学習者がレビューモードから抜け出せなくなる問題が解決しました。
  • [190262] カリキュラム必須科目の設定時に誤って発生していたエラーメッセージが排除されました。
  • [192722] カリキュラム情報ページ内からコース詳細へのアクセスを妨げていたSSLアカウントの問題が解決しました。

コンテンツ

  • [194319] 既存のAdobe Presenterコンテンツのアップデートが発行される問題が解決しました。

レポート

  • [192674] 「要約別」レポートおよび「ユーザ別」レポートで誤った結果が生成される問題が解決しました。
  • [189561] デフォルトで「スライド別」レポートがスライド番号順に表示されるようになりました。
  • [192507] Adobe Presenterのクイズ回答結果の詳細情報が、また以前のようにAcrobat Professionalの会議レポートに記載されるようになりました。

既知の問題

[193263] Internet Explorer 7を使用している場合、容量の大きなPowerPointプレゼンテーションをアップロードすると、「変換に失敗しました」というエラーメッセージが誤って表示されることがあります。
回避策:Acrobat Connect Add-in for Windowsのアップデート版(バージョン:win 7_0_455_0)をダウンロードしてください。このバージョンはスタンドアローンのAdd-inインストーラであり、正規ライセンスユーザ向けのService Pack 1インストーラにも同梱されています。
インストール手順:

    1. Adobe Connect Enterpriseにログインします。
    2. Adobe Connect Managerホームページの「はじめに」リンクをクリックして、アップデート版インストーラにアクセスします。
    3. 「ダウンロード」リンクをクリックします。
    4. Adobe Acrobat Connect Add-inWindowsにインストールリンクをクリックします。

マニュアル

その他の資料は、Adobe Connectヘルプリソースセンターからオンラインでご覧になれます。

Adobe Connect Enterprise ServerのSSL設定の詳細については、http://help.adobe.com/ja_JP/Connect/6.0/InstallationConfiguration/ssl.pdfをご覧ください。

主なサポートトピック

 

その他のConnectトピック

調べたいトピックのカテゴリを選択してください。

サポートリクエスト

 

その他のConnect関連リソース

 

フィードバック