Accessibility

Contribute リリースノート

Macromedia Contribute - リリースノート

Contribute について
システム要件
Contribute ベータ版ユーザーの方へ
全般
Microsoft® Office® との統合に関する問題
ファイル名の規則に関する問題
Macintosh での Contribute ブラウザの問題
Web サイト管理に関する問題
Dreamweaver ユーザーの方へ
テンプレートに関する問題
FlashPaper に関する問題
Windows のみの問題
Macintosh のみの問題
注意事項、使用条件、およびその記載先

Contribute について

Web サイトをチームで管理する場合も個人で管理する場合も、 Macromedia® Contribute™ を使用すると、HTML の知識がなくても簡単に既存の Web サイトのコンテンツの更新や公開を行うことができます。Contribute を使用すれば、技術者やエンジニアではないユーザーの方も、既存の Web サイトのスタイル、レイアウト、コードに合わせて、Web サイトのコンテンツをすばやく簡単に更新することができます。このように一般のユーザーの方も簡単に Web サイト更新できるので、編集可能なコンテンツの保守や管理に Web 技術者が費やす時間を節約できます。Contribute は、簡単にセットアップができる使いやすいツールです。また、 Dreamweaver®、FrontPage® や、他の Web デザインツールを使用して作成されたあらゆる HTML Web サイトに対して使用することができます。

システム要件

Windows® Macintosh®
300 MHz 以上のプロセッサ Mac G3 以上
Windows® 98 SE、Me、2000、XP 日本語版 Mac® OS 10.1.5、10.2.4、10.2.5、10.2.6 日本語版
Internet Explorer 5.0 または同等のブラウザ
64 MB の空きメモリ容量 128 MB の空きメモリ容量
50 MB の空きハードディスク容量 60 MB の空きハードディスク容量
256 色、解像度 800 x 600 以上を表示可能なカラーモニタ
本製品を使用する前に、インターネットまたは電話を介して、ライセンス認証を行う必要があります。
製品のシステム要件および推奨事項の詳細については、 www.macromedia.com/go/contribute_sysreqs_jp をご覧ください。 。

Contribute ベータ版ユーザーの方へ

ベータ 3 版およびエンジニアリングドロップビルドユーザーの方は、 ベータ 3 版またはエンジニアリングドロップビルドをアンインストールする前に、既存のすべてのドラフトを公開またはキャンセルしてください。  

全般

Yahoo!® ジオシティーズを使いホームページを作っている場合、ロールバックが正常に機能しない可能性があります。 ロールバック機能を使いファイルを以前のバージョンに戻そうとすると、ファイル自体が消える可能性があります。Yahoo! ® ジオシティーズを使っている場合は、[編集(Win)]/[Contribute(Mac)]-[Webサイトの管理]で[サイト全体設定]を選択し、ロールバックの機能をオフにするのをお勧めします。

Flash ムービーが含まれている Web ページの編集中に Contribute がクラッシュした場合はMacromedia Flash Player を最新バージョンに更新してください。

Contribute は Microsoft R Visual Source Safe や Perforce などのソース管理システムとは連携して動作しません。ソース管理システムを使用している Web サイトを管理している場合は、その Web サイトに対して Contribute を使用する前に Web 管理者に相談してください。

ローカル/ネットワーク (LAN) 接続用のサイト接続キー (.stc ファイル) は、クロスプラットフォーム対応ではありません。 Macintosh 版の LAN 接続用の .stc ファイルは、他の Macintosh のコンピュータでは使用できます。 同様に、Windows 版の LAN 接続用の .stc ファイルは、他の Windows のコンピュータでは使用できます。 ただし、Windows 版のキーは Macintosh では使用できません。その逆も同じです。 FTP および SFTP 接続用のサイト接続キーは、クロスプラットフォーム対応です。

Web サイトで仮想ディレクトリを使用している場合 、Contribute の接続ウィザードは自動接続を行うことができません。 このような場合は、仮想ディレクトリが参照しているサーバーの位置を調べる必要があります。

UNIX サーバーを使用していて、ファイルへのアクセス権が限定されている場合でも、Contribute はファイルにアクセスできるようになりました。 これを行うために、Contribute はファイルをアップロードする前にファイルのアクセス権の変更 (chmod) を行います。アクセス権の変更の前には必ず確認メッセージが表示されます。

UNIX サーバーを使用している場合、FTP ルートへの書き込み権を持っていないと、接続キーを書き出そうとしたときに問題が発生することがあります。 UNIX サーバーを使用していて接続キーを書き出す場合には、接続キーを書き出す管理者は、接続キーを作成している間だけでも FTP ルートへの書き込み権を取得するようにしてください。

Microsoft R Windows NT Server の古いバージョンでサイトをホストしている場合 、パフォーマンスが低下することがあります。

ページの公開中に表示されるダイアログボックスの [キャンセル] をクリックすると、 そのページを編集しているのは自分だけであるにもかかわらず、「別のユーザーが編集中です」という内容のエラーメッセージが表示されるという問題が発生することがあります。この問題が発生したら、[ファイル]-[新規ページとして公開] を使用して、ページをサーバーに公開してください。一般に Contribute では、ネットワーク操作を途中でキャンセルしないことをお勧めします。

ページをスクロールするときに、マウスのホイールでスクロールできない場合は 、Microsoft R IntelliMouse R ドライバをインストールしてください。Microsoft IntelliMouse 以外のマウスを使用していても、多くの場合、これらのドライバをインストールすることでこの問題は解決します。

カスタム JavaScript を使用してブラウザのサイズを変更すると、Contribute ブラウザのサイズも変更されてしまうことがあります。 この問題を解決するには、Contribute アプリケーションウィンドウのサイズを手動で変更してください。

Microsoft® Office との統合に関する問題

Contribute ブラウザで Microsoft Office ドキュメントをブラウズしているときに 、Contribute とは関係のない [保存] ダイアログボックスが表示されることがあります。このような場合は、[キャンセル] をクリックすると、ダイアログボックスが閉じます。この問題を解決するには、Microsoft ドキュメントを編集するときに、Contribute の [ページの編集] ボタンをクリックしてから目的のドキュメントをクリックするようにしてください。

Microsoft Office ドキュメントを他のブラウザで開いているときに、Contribute ブラウザでそのドキュメントをブラウズすることはできません。 この問題を解決するには、他のブラウザのウィンドウを閉じてから、目的のドキュメントを Contribute で開いてください。

Contribute のドラフトに直接 Microsoft Office 97 ドキュメントを挿入、ドラッグ & ドロップ、およびペーストすることはできません。 ただし、Office 97 ドキュメントでコンテンツをコピーして、Contribute で [編集]-[テキストのみペースト] を選択することで、そのコンテンツを追加することはできます。

Contribute ブラウザで、最新の Microsoft Office ドキュメントよりも古いバージョンのドキュメントが表示される場合は 、[更新] をクリックしてページを更新してください。

Microsoft Word または Microsoft Excel のコンテンツを Contribute ドラフトに挿入するときに、一部のページ書式が失われる場合があります。

[Microsoft Office ドキュメントを挿入] 機能は、Macintosh では使用できません。 ただし、コピー & ペーストを使用することで、書式設定を保持しながら Office X からテキストを取り込むことができます。

ファイル名の規則に関する問題

一部のダブルバイト文字をサポートしていません。 ページ名、フォルダ名、グループ名には、ダブルバイト文字を使用しないでください。[選択] ボタンを使用して、ファイル名にダブルバイト文字が含まれているファイルをポイントすると、「アクセスが拒否されました」という内容のエラーメッセージが表示されることがあります。通常は、ダブルバイト文字はファイルパスに使用しないでください。

ダブルバイト文字を含むユーザー名を使用してコンピュータにログオンした場合、Contribute の使用中に問題が発生することがあります。

ダブルバイト文字を含むフォルダやボリュームにContribute をインストールした場合、チュートリアル等のページが正常に表示しない可能性があります。 この問題を解決するには、フォルダやボリューム名をダブルバイト文字を含まない名称に変更してください。

Office ドキュメントのファイル名にダブルバイト文字が含まれている場合、[Microsoft Office ドキュメントの挿入] 機能を使用できない可能性があります。 この問題を解決するには、ファイル名をダブルバイト文字を含まないファイル名に変更してください。

ファイル名が長すぎる場合 、オペレーティングシステムでも問題が発生する場合があります。「アクセスが拒否されました」という内容のエラーメッセージが表示されたときに、他に原因が考えられない場合は、ファイル名が長すぎることが原因である可能性があります。

Macintosh での Contribute ブラウザの問題

Macintosh では、Contribute は Opera ブラウザを使用しています。 Opera ブラウザにはいくつかの既知の問題があり、Contribute ブラウザでも同じ問題が発生する可能性があります。 具体的には、次のような問題があります。

Opera ブラウザでは、CSS テキストの整列属性が適切に表示されません。

Opera ブラウザでは、リンクされている CSS をロードできない場合があります。 このような場合、Contribute で [更新] をクリックし、リンクされている CSS を適用してください。

Web サイト管理に関する問題

異なるコンピュータで作業する複数のユーザーが、同じサイトの管理設定をそれぞれに変更した場合 、適用されるのはいずれか 1 人の加えた変更だけです。

接続キーの送信機能は、Netscape 7 のメールクライアントなど、一部の電子メールアプリケーションでは正しく動作しません・ この問題を解決するには、接続キーを書き出すときに、[ローカルマシンに保存する] を選択し、デスクトップに接続キーを保存します。次に、電子メールメッセージを作成し、デスクトップに保存した接続キーをそのメッセージに添付してください。

FlashPaper に関する問題

FlashPaper アプリケーションは、Windows XP および Windows 2000 でのみ使用できます。 Windows 98 および Windows ME では使用できません。 この機能は Macintosh でも使用できません。

Dreamweaver ユーザーの方へ

Contribute 用のチェックイン/チェックアウト名には、Dreamweaver で使用している名前と違うものを使用する必要があります。 Dreamweaver で jsmith というユーザー名を使用しているのなら、Contribute では、jsmith-Contribute のような名前を使用してください。

テンプレートに関する問題

Contribute では、Dreamweaver 4 以上で作成したテンプレートのみを使用できます。

テンプレートのインスタンスを編集するときには、インスタンスとその親のテンプレートの両方を Web ブラウザに表示する必要があります。 いずれかが Web ブラウザに表示されていない場合、または親のテンプレートが Web サイトのルートフォルダの "Templetes" フォルダに存在しない場合は、エラーメッセージが表示されます。 親のテンプレートが正しい場所にあるにもかかわらず、このメッセージが表示される場合は、[Web サイトの管理] の設定を確認し、[テンプレートを非表示にする] リストにこのテンプレートがないことを確認してください ([テンプレートを非表示にする] リストを表示するには、([編集]-[Web サイトの管理]-[グループの編集]-[新規ページ] を選択します)。

Windows のみの問題

FTP または SFTP 接続を作成できないことがあります。インストール直後にインストーラから Contribute を起動した場合にのみ、この問題が発生します。この問題を解決するには、Contribute を終了してから再起動してください。この問題は、Windows 98 および Windows ME でのみ発生します。

.Mac 接続機能は、Windows プラットフォームでは使用できません。

Macintosh のみの問題

Macintosh では、一部の機能を使用できません。 使用できない機能は、Internet Explorer のブックマーク、FlashPaper、Microsoft Office ドキュメントの読み込みの各機能です。

Macintosh 版の Contribute では、Mac OS X 以外のサーバーへの afp:// 接続が動作しない可能性があります。 LAN による IIS サーバーへの接続を行うには、smb:// を使用してサーバーを手動でマウントし、Contribute で接続を作成する必要があります。

Apple .Mac を使用して作成したページを Opera ブラウザで表示するときに問題が発生する可能性があリます。 Contribute には Opera ブラウザが組み込まれているので、.Mac で作成されたページは、Contribute で正しく表示されない可能性があります。

Macintosh で接続キーを作る際、パスワード入力ボックスに日本語が入力できますが、 Windowsユーザがそのキーを受け取った場合は、日本語を入力することができません。パスワードには半角英数のみをお使いになるのをお勧めします。

Flash オブジェクトを別のページにコピー & ペーストする場合、ファイルパスが正しく記述されない場合があります。

 

注意事項、使用条件、およびその記載先

本ソフトウェアには、 別途の注意事項または使用条件 が適用されるサードパーティ製のソフトウェアが含まれる場合があります。そのようなサードパーティ製ソフトウェアに関する注意事項や使用条件は、本ソフトウェアに適用されるエンドユーザーライセンス契約 (EULA : End User License Agreement) で規定され、参照用に組み込まれます。

Copyright R 2002-2003 Macromedia, Inc. and its licensors.All rights reserved.Macromedia、Macromedia ロゴ、Contribute、および Dreamweaver は、Macromedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

その他の商標は、各社の所有物です。
このプログラムは著作権法と国際協定によって保護されています。無許可でこのプログラムまたはその一部を複製もしくは配布することは、民事および刑事上の厳しい処罰の対象となることがあり、法律の許容する最大限の範囲において、告訴される可能性があります。

www.macromedia.com/jp/

Search

サポートデータベース

トラブルや操作方法、サポート情報、よくあるご質問などをキーワードで検索

現行バージョン
Contribute CS3
ダウンロード