Bryan Lamkin(ブライアン ラムキン)

デジタルメディア事業部門担当エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー

ブライアンは、様々な境界を広げ、革新を押し進めることに非常に長けています。PhotoshopとCreative Suiteの製品ラインを指揮してきた彼は、ベンチャー企業2社でCEOを務めた後、現在アドビでCreative CloudとDocument Cloudのビジネスを指揮しています。人々がブライアンを尊敬し、仰ぎ見るのは、彼の背が高いことだけが理由ではありません。彼は有能で公平なリーダーとして認められています。真面目な顔でジョークを言い、また駄じゃれ通としても有名です。また、ブライアンはまさに地球市民でもあります。英語のスキルを磨き続けていますが、フランス語、ドイツ語、スペイン語も話すことができ、精力的に世界中を駆け回っています。



関連メディア

Adobe Document Cloudが

デジタル登録システムの変革を支援

 

Golden State Warriorsは、Adobe Signを使用して1日に40件以上のシーズンチケットメンバーシップの契約を結びました。数週間かかっていた処理時間を数時間にまで削減できました。

 

ブライアンのブログ投稿を読む(英語) 

ブライアンのブログ投稿

ブログを読む(英語)

Adobe Character Animatorがエミー賞を受賞

Adobe Character Animatorがテクノロジー&エンジニアリングエミー賞®を受賞

詳細を見る(英語)

Intelligent Agent:AIと音声で文書を変革する

新時代のクリエイティビティにふさわしい新しいバージョンのCreative Cloudの発売開始
詳細を見る(英語)

インドの生き生きとした創造性

インドの生き生きとした創造性

 

 

詳細を見る(英語)

[Acrobat 25周年記念] 「Acrobat」の由来は? Acrobatの誕生秘話と、人々の働き方を変えてきたデジタルドキュメントの進化 #AcrobatDC #PDF

最初のデジタル広告から25年後、依然として王様として君臨するコンテンツ

 

詳細を見る(英語)


ブライアンとつながる

Twitterアイコン
LinkedInアイコン