About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
Adobe(R) FrameMaker(R)/ Adobe FrameMaker SGML完全な日本語版製品を発表

Windows(R)、Macintosh(TM)およびUNIX(TM)の各プラットフォームに対応企業内のドキュメント管理部門を対象に評価版試用プログラムを実施
【1997年4月28日】
アドビシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村八郎)は、マニュアル、技術資料、テクニカルドキュメントなどの作成のためのプロフェッショナルツール、Adobe FrameMakerおよびAdobe FrameMaker SGMLの日本語版を1997年後期の発売に向け開発中であることを、発表いたしました。また、同時に企業内のドキュメント管理部門などを対象に導入の検討を目的とした製品評価が行える開発途中版の試用プログラムを実施いたします。

FrameMakerは1988年の発売以来、米国をはじめ、世界各国でドキュメント作成の標準ソフトウェアとして広く活用されております。その用途は、レポートや論文から、製品仕様書、取扱説明書、技術資料、さらには電話交換機や自動車、航空機などの膨大な整備マニュアルまで多岐に渡り、ハイテク産業、半導体製造、電気、通信、自動車産業、航空機製造および航空会社、そして出版業界などあらゆる産業で豊富な利用実績を誇っています。

今回開発を発表したAdobe FrameMakerおよびAdobe FrameMaker SGMLは、JIS日本語組版のサポートや、日本語による索引作成などに対応した完全な日本語版製品で、Windows、MacintoshおよびUNIXの各プラットホームに対応し、作成した文書は、通常のプリントアウトはもちろん、Adobe Acrobat(R) のPDF(Portable Document Format)ファイルやHTMLへの書き出しが可能になります。

Adobe FrameMaker SGMLは、Adobe FrameMakerの全機能に加え、SGML文書をWYSIWYG ( What You See Is What You Get ) 編集画面と文書構造画面を同時に表示させながら編集作業ができる、構造化ドキュメントの作成とパブリッシングを統合させたソフトウェアです。企業内におけるドキュメントの作成・編集、そして同一のSGML文書を様々なレイアウトで、プリントアウトからPDF / HTML / SGMLによるパブリッシングまで幅広い利用が可能です。SGMLは、現在注目を集めているCALSや官公庁における様々な情報公開のフォーマットとして採用されており、Adobe FrameMaker SGMLもこれらの文書フォーマットに対応いたします。

今回の発表に合わせ、アドビシステムズ株式会社では、Adobe FrameMakerおよびAdobe FrameMaker SGMLの導入を検討している企業内ドキュメント管理部門などを対象に、開発途中版(ベータ版)の試用プログラムを実施します。すでに、株式会社東芝、日本航空株式会社、日本電気株式会社、日本ルーセントテクノロジー株式会社、CALS推進協議会情報センターを含む50社以上の企業/団体が本試用プログラムへの参加を表明しています。

本試用プログラムへの参加・お問い合わせについては、下記のAdobe FrameMaker試用プログラム事務局で受付いたします。

Adobe FrameMakerベータプログラム事務局
アドビ システムズ 株式会社APGセールス
電話:03-5423-1860 FAX:03-5423-8209 電子メール:jpfmbeta@adobe.com
Webサイト: http://www.adobe.com/jp/products/framemaker/

Adobe FrameMaker / Adobe FrameMaker SGMLの日本語版は、1997年後期の発売を予定しております。正式な発売時期および希望小売価格は改めて発表いたします。

Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)は、1982年に創設され、米カリフォルニア州サンノゼの本社を拠点に活動を展開しています。アドビは電子メディアによる書類の作成・表示・印刷・伝送などを実現するソフトウェアやコンピュータ技術の研究開発を行っています。自社技術をコンピュータ機器や印刷器材の大手メーカーへライセンス供与するほか、コンピュータで利用可能なフォントやアプリケーションソフトウェアの開発も行い、ヨーロッパと環太平洋地域の拠点からの販売網を通じて世界各地に製品を提供しています。アドビシステムズ株式会社は、1989年に設立されて以来、世界中の製品メーカーとの協力により、日本市場向けポストスクリプト製品の開発に携わると共に、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe PageMaker、AdobeAcrobat(R)をはじめとする各種アプリケーションや書体の開発、販売、サポートを行っております。

# # #

Adobe、Adobeロゴ、Adobe Dimensions、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、PageMaker、Acrobat、StreamlineおよびPostScriptはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。Apple、Macintosh、Power Macintoshおよび漢字Talkは米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。MicrosoftをWindowsは米国Microsofot Corporationの米国およびその他の国における登録商標であり、Windows NTは同社の商標です。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top