About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
Adobe(R) FrameMaker(R) 5.5JAdobe FrameMaker SGML 5.5Jを発表





【1997年8月5日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村 八郎)は本日、一般ビジネス文書から、マニュアル、技術資料、テクニカルドキュメントまで、大規模で複雑なドキュメントを効率よく作成、編集、パブリッシングするためのスタンダードツール、Adobe FrameMaker 5.5J、Adobe FrameMaker SGML 5.5J、Adobe FrameViewer(R) 5.5J、Adobe Frame Developer's KitからなるAdobe FrameMaker製品ファミリーを発表いたしました。

これらの製品は、Windows 95、WindowsNT(TM) 4.0、Macintosh、Power Macintosh(TM)、SunOS、Solaris、HPUX、IBM AIX、Silicon Graphics(R) IRIX(TM)の各プラットホームに対応します。

Adobe FrameMakerは、企業内における報告書・レポート・契約書などの様々なビジネス文書や、マニュアル・仕様書などの技術文書まで、通常30〜200ページ、あるいはそれ以上になるドキュメント制作の効率を大幅に向上させるツールです。ワークグループにおけるドキュメント制作の支援や、レイアウト処理や目次・索引の自動生成など様々な自動化処理、作成したドキュメントを紙へプリントアウトするだけでなく、そのままAdobe Acrobat(R)のPDF(Portable Document Format)ファイル、HTMLなどのオンライン配信フォーマットへの書き出しに対応するなどの機能を搭載しています。

効率よいドキュメント作成と共同作業の支援 

Adobe FrameMakerは、段落単位の書式(スタイル)を適用するだけの簡単な操作で、見出しの番号付けや様々なレイアウト処理を自動的に行い、報告書、論文、マニュアルなどのような構造が規定されたドキュメントを、効率よく作成していくことができます。ワークグループの共同作業によるドキュメント作成プロセスにおいても、複数のファイルを自動的にフォーマットできるため、統一されたフォーマットのドキュメントをより簡単に作成することができます。また、複数ファイルに渡る目次や索引の自動生成、2つのドキュメントを比較したり、ドキュメントの変更履歴管理を行うこともできます。

クロスメディアパブリッシング

Adobe FrameMakerはドキュメントを印刷出力とオンライン配信を同時に行う際に、コストと時間を大幅に削減します。作成したドキュメントはプリンタへの出力はもちろん、ドキュメントへは手を加えずにそのままコマンド1つでAdobe AcrobatのPDFファイルや、HTMLファイルへの書き出しが可能です。

■自動ハイパーテキストリンク
PDFやHTMLへの書き出し時、ドキュメント中の目次や索引、クロスリファレンスは自動的にハイパーリンクとして書き出されます。ドキュメントが改訂されても、常に最新の状態のハイパーリンクを保持したPDFやHTMLへの書き出しが可能です。

■PDFファイルの書き出し
Adobe FrameMakerの「保存」コマンドから「PDF」を選択するだけで、しおりやハイパーリンク、アーティクルまで含んだPDFファイルが作成されます。

■自動的なHTML変換
Adobe FrameMakerのファイルをHTML形式で書き出すと、書式設定の情報はHTMLスタイルシートに自動的に割り当てされ、グラフィックはGIF/JPEG/PNG形式に自動変換されます。さらに長文のドキュメントを見出し単位で分割して、複数のHTMLファイルに書き出すことが可能です。

表・数式・作画機能を搭載

多用される表や数式、図の作成・編集機能も搭載し、他のアプリケーションとの切り替えなしに作業できるためドキュメントの制作効率がより向上します。また、表の線種・塗りなどの設定は段落書式同様スタイルとして登録できるため、書式の統一がより容易に行えます。

SGML文書の作成・編集からパブリッシングまで対応

Adobe FrameMaker SGML 5.5Jは、SGML文書の作成・編集から最終的な印刷・PDF・HTML出力までを1つのソフトウェアで実現します。SGMLの知識が無くてもテンプレートとWYSIWYG編集画面により、SGML文書を簡単に作成できる洗練された操作性をもち、文書の構造を視覚的に確認できる編集画面やAdobe FrameMakerのもつ様々な編集機能により、SGML文書の作成からパブリッシングまでの統一された作業環境を実現します。

必要システム構成

Windows版
■Intel 486またはそれ以上のプロセッサを搭載したNECPC-9800シリーズまたはDOS/Vコンピュータ
■Windows 95日本語版またはWindows NT 4.0日本語版
■24MB以上のRAM
■100MB以上の空き容量のあるハードディスク
■CD-ROMドライブ
■Windowsで使用可能なプリンタ(PostScript(R)プリンタ推奨)

Macintosh版
■68040のプロセッサを搭載したMacintoshまたはPower Macintosh
■Apple (R)漢字Talk(TM) 7.5またはMac OS 7.6J
■12MB以上のアプリケーションメモリ
■100MB以上の空き容量のあるハードディスク
■CD-ROMドライブ
■Macintoshで使用可能なプリンタ(PostScriptプリンタ推奨)

UNIX版(共通)
■24-64MBのRAM
■60-128MBのスワップ領域
■120-195MB以上の空き容量のあるハードディスク
■X Windows System(TM) X11R5
■XIM(ximp)プロトコルをサポートした日本語入力システム
■CD-ROMドライブ
■PostScriptプリンタ

Sun SPARCstation(R)
■Sun OS 4.1.3_U1Jまたは4.1.4J
■Solaris 2.4Jまたは2.5.1J
■(OpenWindows (TM)3.4J, 3.5.1JまたはCDE)
■32MB以上のメモリ

HP-9000 Series 700/800
■HP/UX 10.20日本語版
■HPVUEまたはCDE
■32MB以上のメモリ

IBM PowerPCまたはRISC System/6000ワークステーション
■AIX 4.1.3Jまたは4.2J
■64MB以上のメモリ
■128MB以上のスワップ領域

IBM PowerPCまたはRISC System/6000ワークステーション
■AIX 4.1.3Jまたは4.2J
■64MB以上のメモリ
■128MB以上のスワップ領域

Silicon Graphics IndyまたはO2ワークステーション
■IRIX 6.2Jまたは6.3J
■64MB以上のメモリ

出荷時期と価格

Adobe FrameMaker 5.5J、Adobe FrameMaker SGML5.5Jは、1997年9月より全国のアドビ製品正規販売元を通じて発売される予定です。

■Adobe FrameMaker 5.5J

    Windows版 希望小売価格 120,000円
    Macintosh版 希望小売価格 120,000円
    UNIX版パーソナル 希望小売価格 180,000円
    UNIX版共有 希望小売価格 298,000円

■Adobe FrameMaker SGML 5.5J

    Windows版 希望小売価格 240,000円
    Macintosh版 希望小売価格 240,000円
    UNIX版パーソナル 希望小売価格 240,000円
    UNIX版共有 希望小売価格 480,000円

※Adobe AcrobatのPDFファイルへの書き出し機能は、UNIX版ではご使用いただけません。製品の仕様、パッケージ内容は改良のため予告なしに変更することがあります。予めご了承ください。

Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)は、1982年に創設され、米カリフォルニア州サンノゼの本社を拠点に活動を展開しています。アドビは電子メディアによる書類の作成・表示・印刷・伝送などを実現するソフトウェアやコンピュータ技術の研究開発を行っています。自社技術をコンピュータ機器や印刷器材の大手メーカーへライセンス供与するほか、コンピュータで利用可能なフォントやアプリケーションソフトウェアの開発も行い、ヨーロッパと環太平洋地域の拠点からの販売網を通じて世界各地に製品を提供しています。アドビシステムズ株式会社は、1989年に設立されて以来、世界中の製品メーカーとの協力により、日本市場向けポストスクリプト製品の開発に携わると共に、Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、Adobe PageMaker、AdobeAcrobat(R)をはじめとする各種アプリケーションや書体の開発、販売、サポートを行っております。

お問い合わせは、下記の製品販売元までご連絡ください。

Macintosh版及びWindows版
株式会社システムソフト Tel:092-752-5264
株式会社ソフトウェア・トゥー Tel:03-5676-2177
株式会社メディアヴィジョン Tel:03-3222-6841

Macintosh版
マイクロウェアハウスジャパン株式会社 Tel:03-3708-8130

Windows版
株式会社 大塚商会 Tel:03-5280-5615
富士通 株式会社 Tel:03-3730-9819

Windows・UNIX
株式会社 理経 Tel:03-3345-2179
松下コンピュータシステム株式会社 Tel:03-5476-3030

UNIX版
エクス・ツールス株式会社 Tel:092-722-4540
キャノテック株式会社 Tel:03-5460-8754
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン Tel:03-3498-3973

# # #

Adobe、Adobeロゴ、Acrobat、Adobe Illustrator、Adobe PageMaker、Adobe Photoshop、FrameMaker、PostScriptおよびFrameViewerはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。Apple、Macintosh、PowerMacintosh、漢字TalkおよびMacOSは米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。MicrosoftおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標であり、Windows NTは同社の商標です。UNIXはX/Openカンパニーリミテッドがライセンスしている米国ならびに他の国における登録商標です。Silicon Graphicsは米国における米国Silicon Graphics, Inc.の登録商標であり、IRIXは同社の商標です。Sunは米国における米国Sun Microsystems, Inc.の商標または登録商標です。SPARKは米国における米国SPARK International, Inc.の商標または登録商標であり、SPARK Stationは、米国Sun Microsystems, Inc.が独占的に使用許諾を受けている商標です。SPARK商標のついた製品は、米国Sun Microsystems, Inc.が開発したアーキテクチャーに基づくものです。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top