About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が世界標準のイラストレーションソフトウェアAdobe Illustrator(R)8.0日本語版を発表

グラフィックデザイン、インダストリアルデザイン、Webデザインおよびビジネスドキュメントなどの作成に活用

【1998年9月22日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:木村 八郎)は、世界標準のイラストレーションソフトウェア Adobe Illustrator 8.0(アドビ イラストレーター)日本語版を発売すると発表しました。希望小売価格は、Macintosh版、Windows版共に120,000円(税別)、アップグレード価格は25,000円、発売時期は1998年11月下旬を予定しており、Macintosh版、Windows版の両バージョンを同時発売いたします。

Adobe Illustrator8.0はグラフィックデザイン、インダストリアルデザイン、Webデザインおよびビジネスドキュメントなどを作成するユーザのクリエイティブな要望を満たす強力で画期的な新バージョンです。今回のバージョンは、これまでのイラストレーションソフトウェアでは作成できなかった効果を作り出す全く新しいクリエイティビティツールを搭載することで、今までのイラストレーションソフトウェアを再定義します。ユーザはAdobe Illustrator 8.0日本語版によって、コンピュータの描画による正確なコントロールを行いながら紙とペンの直感的な優しい操作で作業をすることができます。

また、Adobe Illustrator 8.0は、アドビシステムズ社の他製品、Adobe(R)Photoshop(R)(アドビ フォトショップ)、Adobe(R)PageMaker(R)(アドビ ページメーカー) 、Adobe(R)ImageReady(TM)(アドビイメージレディー)、Adobe Premiere(R)(アドビプレミア)とともに、印刷、Web、ビデオ制作用のグラフィックスツールとして緊密に統合されたソリューションを提供します。

実際、Adobe Illustratorを利用しているユーザの8割がAdobe PhotoshopやAdobe PageMakerといった、最低ひとつ以上のアドビのソフトウェアを利用しています。ユーザのより迅速な理解と作業の効率化を図るためにアドビは、製品共通のツール、メニュー、パレット、ショ ートカットキーを提供し、同社のプロフェッショナルなグラフィック製品群をユーザがスムースに連携して使えるように設計しています。

Illustrator8.0は、アクションパレット、ナビゲータパレット、自由変形ツール、そしてリンク パレットなどの他のアドビ製品で好評な機能を組み入れることにより、前述の統合性をいっそう高めています。例えばIllustrator8.0はPhotoshopへのエクスポートの際、レイヤーの保存が可能で、ユーザはこれらのレイヤーをPhotoshop、ImageReady、Adobe(R)After Effects(R)で活用してアニメーションGIFや動画を作成することができます。

ニューヨーク市在住のグラフィックデザイナーでマルチメディアインストラクターのEve Elberg氏は、「Illustratorの優れた機能以前に、Illustratorはソフトウェアとしての1つの基本前提を忠実に維持しています。それは、生産用のツールとして私が活用している他のアドビ アプリケーションとシームレスに統合されているということです。」と語っています。

Illustrator 8.0を活用することで、グラフィックスのプロフェッショナルから、Webデザイナー、企業ユーザに至るまで、全ての人がより迅速に成果物を仕上げられます。Illustrator 8.0はユーザが質の高い仕上がりを犠牲にすることなく、締め切りに間に合わせることができる多数の新しい生産性を向上する機能を提供します。ユーザの要望に応え、100以上の生産性強化機能を追加したのに加え、Illustrator 8.0は、アクションパレット、テキストスポイトツール、スマートガイドのような数種の画期的な新機能を備えています。これらの新機能は、驚くほど高い生産効率を実現し、実に数百時間もの節約をもたらします。

サンタバーバラにあるMAGELLAN Geographix社の地図制作者たちはAdobe Illustratorを頼りにしています。何故なら、1週間で納品するように要請されることもあるからです。最近制作されたカリフォルニア州の公式の州地図では6人のデザイナーが800時間をかけて仕上げました。「Illustrator 8.0の新機能と強化がなかったら、恐らくあと300時間はかかっていたでしょう。」と語るのはビジネス開発担当副社長のRick Woods氏です。「Illustrator8.0は我々にとって理想的なソフトウェアです。私たちの生産性を高め、厳しい締め切りの下でもあらゆるクライアントに地図を納入できます。クライアントが使用しているプラットフォームやソフトウェアは問題になりません」と語っています。

Adobe Illustrator 8.0のもっとも目を引く革新的な点は、他のイラストレーションプログラムでは利用することのできない、強力で斬新なクリエイティビィティツールです。同製品は4つの新しいタイプのライブラシ――アートブラシ、散布ブラシ、カリグラフィブラシ、パターンブラシ――ストレッチ、スカッターアート、カリグラフィックストロークが容易に編集可能なパスと、正確さやコントロールを備えています。ユーザは、同製品に付属するプロフェッショナルユーザがデザインしたおよそ800のブラシを使って、ただちに作業を開始し、自分だけのブラシを作ることも簡単にできます。

さらに、これも独自の機能であるグラデーションメッシュツールは、様々な方向に複数の色をブレンドし、絵画的な陰影効果をもたらします。これはこれまでのイラストレーションソフトウェアでは不可能だったことです。

インディアナポリスにあるRopkey Graphics社の上級アートディレクターSteve Larracey氏は、「グラデーションメッシュツールは、背景や効果のクリイティビィティ処理にまったく新しい可能性を切り開きます。この新しい機能と他の多くの機能は、イラストレーションプログラムで以前は全く不可能だったアイディアを表現する手段を私たちに与えます。グラデーションメッシュツールとライブブラシのようなツールは、我々のクリエイティブ事業部が成長するときに計り知れない価値を持ちます。我々はクライアントが傑出できるように協力したいのです。Illustrator 8.0は非常に簡単にそれを可能にします」と話しています。

またIllustrator 8.0には、プロフェッショナルのデザイナーにとってもビジネスユーザにとっても、アプリケーションを容易に使用できるようなツールが追加されています。独自のペンシルツールは、紙の上に鉛筆で描くような手軽さで、スクリーン上にパスを描くことが可能です。カーブは従来より滑らかで、編集パスはラインを描くように容易です。バウンディングボックスによる編集と新しいスムーズツールもまた、作品の編集を支援します。

「Illustrator 8.0を使えば、初心者は新しい鉛筆ツールか新しいブラシのどれかを選び、すぐ作業を始めることができる」と語るのは、カリフォルニア州サニーベールにあるZama Online Design社のクリエイティブディレクターLyn Bishop氏です。「Illustrator 8.0で提供されている強力で直感的なツールを利用すれば、何年も使用しているユーザはもちろんあまり経験がないユーザでも、画期的な新しい機能をすぐに活用してプロフェッショナルな品質の成果物を容易に作成することができます。」

日本の著名なデザイナーである海津氏は「私が欲しかった多くの機能が加わったIllustrator 8.0は、私にとってPhotoshop 5.0と同様にもっとも強力なアシスタントである。彼らがいなければ私のアートワークは絶対に完成しないだろう。」と述べています。

■ システム構成
Windows版
Pentiumまたはそれ以上のIntelプロセッサを搭載したNEC PC9800シリーズまたはDOS/コンピュータWindows 95日本語版、Windows 98日本語版、またはWindows NT4.0日本語版以降32MB以上のRAM(64MB推奨)50MB以上の空き容量のあるハードディスク(95MB推奨)CD-ROMドライブ

Macintosh版
Power MacintoshApple漢字Talk 7.5以降、またはMac OS 8日本語版20MB以上のアプリケーションメモリ(64MB推奨)50MB以上の空き容量のあるハードディスクCD-ROMドライブ
*システム構成は、発売前に変更される場合があります。

■ 発売時期
11月下旬予定

■ 希望小売価格
Macintosh版、Windows版共に120,000円(税別)
前バージョンからのアップグレード価格:25,000円

なお、1998年10月1日以降にアップグレードシールが添付されたAdobe Illustrator 7.0Jをお買い上げ、ご登録のユーザ様には、登録の手続きの完了後、順次Adobe Illustrator 8.0日本語版に無償でアップグレードいたします。

Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)は、1982年に創設され、米カリフォルニア州サンノゼの本社を拠点に活動を展開しています。アドビは電子メディアによる書類の作成・表示・印刷・伝送などを実現するソフトウェアやコンピュータ技術の研究開発を行っています。自社技術をコンピュータ機器や印刷機材の大手メーカーへライセンス供与するほか、コンピュータで利用可能なフォントやアプリケーション ソフトウェアの開発も行い、ヨーロッパと環太平洋地域の拠点からの販売網を通じて世界各地に製品を提供しています。アドビ システムズ 株式会社は、1989年に設立されて以来、世界中の製品メーカーとの協力により、日本市場向けポストスクリプト製品の開発に携わると共に、Adobe Illustrator 、Adobe Photoshop 、Adobe(R) PageMaker(R) 、Adobe(R) Acrobat(R)をはじめとする各種アプリケーションや書体の開発、販売、サポートを行っております。

<お問い合わせ先>
アドビシステムズ(株)
電話:03-5423-1860

# # #

Adobe、Adobeロゴ、Illustrator、Photoshop、PageMaker、ImageReady、Adobe Premiere,After EffectsおよびAcrobatはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。Macintosh、Power Macintosh、漢字TalkおよびMacOSは米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top