About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が株式会社モリサワと共同開発の
NewCIDフォントとViewFontを発表

CID-Keyedフォントフォーマット使用で新仕様のMacintosh(TM)用モリサワ書体およびWindows(R)95/98画面表示用モリサワ書体を共同開発

【1999年2月1日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:ジェシー ヤング)は本日、新仕様のMacintosh用CID-Keyedフォントフォーマット(以下NewCIDフォント)とWindows95/98画面表示用CID-Keyedフォントフォーマット(以下、ViewFont)の2種類のモリサワ書体を、株式会社モリサワ(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:森澤 季公生)と共同開発したことを発表しました。これにより、現在急速な広がりを見せているインターネットなどを利用したオンラインパブリッシングや広告原稿の電子送稿、さらにはWindows環境におけるDTPなどをより進展させるインフラを整備し、今後のパブリッシングマーケットのさらなる発展に寄与できるものと期待しています。

■ NewCID フォント(Macintosh用)の特徴
アドビ システムズ社とモリサワ社で共同開発を行ったMacintosh用のNewCIDフォント は、今後の新技術への対応とモリサワ書体の制限緩和を行い、以下のようなことを実現します。

  • 次期Adobe(R) Acrobat(R)におけるPDF(Portable Document Format)ファイルへのフォント埋め込み
  • Adobe(R) Illustrator(R)などでのフォントのアウトライン抽出
  • 1台のMacintoshにおける従来のOCFフォントとの共存、識別

■ ViewFont(Windows 95/98用)の特徴
アドビ システムズ社とモリサワ社で共同開発を行ったWindows95/98用のViewFontは、Windows 95/98上でPostScript(R)(ポストスクリプト)出力装置に搭載されているモリサワ書体のWYSIWYG(What you See Is What You Get)画面表示を実現します。

なお、このViewFontは、画面上でのWYSIWYG表示と、出力装置に搭載されているフォントを使用しての印字を目的とし開発されており、書体のメッシュ(解像度)を従来の1000ドット換算から50ドット換算にしています。そのため、モリサワ書体が搭載されていない出力装置でご使用の場合は印字品質が低下します。

Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)は、1982年に創設され、米カルフォルニア州サンノゼの本社を拠点に活動を展開しています。 アドビ システムズ社は、印刷・出版およびイメージングソフトウエアテクノロジーのリーディングカンパニーであり、年商10億ドル近くに達する世界第二位のデスクトップPCソフトウェア会社です。プロの印刷・出版業者、Webおよびグラフィックデザイナー、ドキュメントを多用する組織およびビジネスユーザ、そして個人ユーザ向けに定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供しています。アドビの製品は、ユーザが視覚的にすばらしいイメージとドキュメントを、すべての紙および電子メディアにおいて創造し、出版し、配信することを可能にします。アドビ システムズ社は全世界で2,700人以上の社員で構成され、北米、欧州、環アジア太平洋地域、日本そしてラテンアメリカ地域で事業を展開しています。アドビ システムズ 株式会社のWebサイトはhttp://www.adobe.co.jpです。

<お問い合わせ先>
モリサワ書体に関して
株式会社モリサワ大阪本社 フォント流通課
電話:06-6647-2253 FAX:06-6647-2254

その他の事柄に関して
アドビ システムズ 株式会社
電話:03-5423-1860

 

# # #

Adobe、Adobeロゴ、Acrobat、IllustratorおよびPostScriptはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。Macintoshは米国Apple Computer, Inc.の商標です。Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top