About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 社のアップグレード製品が
販売店およびディーラーからも購入可能に

アップグレードパッケージの販売経路を拡大し、アップグレードビジネス拡充へ

【1999年2月8日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都渋谷区  代表取締役社長:ジェシー ヤング)は、本日、登録ユーザに対して同社からのみ直接販売を行っていたアップグレード製品を、一般販売店およびディーラーからも販売する体制を整えると発表しました。同社は販売経路を拡大することにより、アップグレードビジネスの拡大をねらいます。これにより、アドビ システムズ社製品の正規登録ユーザは、これまで通りアドビ システムズ 株式会社からの直接購入に加え、希望により近くの販売店もしくは会社指定の取り引き業者からの購入が可能になり、より柔軟に購入方法を選択できるようになります。1999年3月より店頭でのアップグレードパッケージ販売を順次開始する予定です。

なお前段階として、1999年2月1日より、ボリューム パーチェス プログラム(VPP)を利用して割引価格で製品を購入したユーザのアップグレードを、従来の直接販売に加え、一般販売店およびディーラーにて開始しました。ボリューム パーチェス プログラムは、5ライセンス以上(Adobe(R) Acrobat(R)に関しては11ライセンス以上)の製品を一度に購入する際に適用される割引制度で、現在所有している製品を新しいバージョンにアップグレードする場合も、通常のアップグレード料金の2割引となるものです。これにより、ボリューム パーチェス プログラムを利用して割引価格で製品を購入したユーザが、所有している製品をアップグレードする場合、取引先のディーラーあるいは販売店で提供されるVPP用申し込み用紙で申し込みをすれば、通常のアップグレード料金の2割引でアップグレードパッケージを購入できるようになりました。

また、はじめからボリューム パーチェス プログラムで製品を購入した場合だけでなく、順次買い増していって同一製品が5ライセンス以上(Adobe Acrobatに関しては11ライセンス以上)になった場合も、アップグレードのタイミングで、ボリュームパーチェス扱いに切り替えることができます。さらにアカデミック ディスカウント プログラムについても同様のサービスを提供します。どちらの場合も、申し込み時に、ボリューム パーチェス プログラムでのアップグレード購入の際と同様の書類への記入が必要です。

Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)は、1982年に創設され、米カルフォルニア州サンノゼの本社を拠点に活動を展開しています。 アドビ システムズ社は、印刷・出版およびイメージングソフトウエアテクノロジーのリーディングカンパニーであり、年商10億ドル近くに達する世界第二位のデスクトップPCソフトウェア会社です。プロの印刷・出版業者、Webおよびグラフィックデザイナー、ドキュメントを多用する組織およびビジネスユーザ、そして個人ユーザ向けに定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供しています。アドビの製品は、ユーザが視覚的にすばらしいイメージとドキュメントを、すべての紙および電子メディアにおいて創造し、出版し、配信することを可能にします。アドビ システムズ社は全世界で2,700人以上の社員で構成され、北米、欧州、環アジア太平洋地域、日本そしてラテンアメリカ地域で事業を展開しています。アドビ システムズ 株式会社のWebサイトはhttp://www.adobe.co.jpです。

<お問い合わせ先>
アドビ システムズ 株式会社
電話:03-5423-1860

 

# # #

Adobe、AdobeロゴおよびAcrobatはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

Back To Top