About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
最新のダイナミック メディア ソリューションを実現する アドビ システムズ社の4製品が
ソニーのバイオ クリエイティブパッケージに同梱
Adobe(R) Premiere(R)、 Adobe After Effects(R)、 Adobe Photoshop(R) 、Adobe Illustrator(R) と優れたハードウェア環境が統合された動画編集および映像効果を可能に
【1999年9月28日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区 取締役:グラハム フリーマン)は、最新のDynamic Media Solution(ダイナミック メディア ソリューション)を実現するアドビ システムズ社の4製品、Adobe Premiere(アドビ プレミア)5.1 日本語版、Adobe After Effects(アドビ アフター エフェクツ)4.0 日本語版、Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)5.5 日本語版、Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)8.0 日本語版が、本日発表された、ソニーマーケティング株式会社のバイオ クリエイティブパッケージに同梱されると発表しました。

アドビ システムズ社のDynamic Media Solution 4製品が同梱されるのはソニーマーケティング株式会社のバイオ クリエイティブパッケージ「PCV-R71/DM1」、「PCV-R71/DM1D」、「PCV-R71/DM2」と「PCV-R71/DM2D」です。それぞれCPU にPentium(R) III 600MHz を採用し、PCV-R71/DM1およびPCV-R71/DM1Dでは27GB、 PCV-R71/DM2およびPCV-R71/DM2Dでは54GBの大容量のハードディスクを搭載するこのモデルには、i.LINK(IEEE1394)端子が標準装備されており、デジタルビデオ機器から直接DV 映像を取り込んで、アドビのDynamic Media Solutionによる、あらゆる用途に対応する映像作成が可能になります。

Dynamic Mediaとは、カメラで撮影された実写やCGアニメーションなどの動画と共に、本来は時間の概念を持たない文字や写真、グラフィックスなどの静止画に「動き」の要素を音声と共に与えて創り出す映像表現を指しています。今回同梱されるアドビ システムズ社の4製品は、Dynamic Media の統合ソリューションとして、そのワークフローを一貫してサポートします。

ユーザは、すでにグラフィックスソフトの定番となっているAdobe PhotoshopおよびAdobe Illustratorを使って編集、あるいは創りだした、これまで主に紙の上で静止画として作成されてきた写真、イラスト、イメージといった素材や、CGアニメーション、ビデオ、デジタルビデオ、フィルムといった従来の動画素材をパソコンに取り込み、Adobe After Effectsを使ってAdobe PhotoshopやAdobe Illustratorで作成した静止画像を自由に動かしたり(モーショングラフィックス*1)、ビデオカメラで撮影した映像やサウンドなどを取り入れて様々な効果を重ねていく作業により、映像特殊効果(ビジュアルエフェクト*2)を与え、創造的な映像作品を制作する事ができます。さらに、できあがった作品をAdobe Premiereで時間軸に従って素材を並べて編集する事で、これらの素材はWebやCD ROM、ビデオなど様々なメディアに形を変えて表現されていきます。

アドビ が提唱するDynamic Media Solutionが、一般ユーザでも手が届くようになった高機能なハードウェア環境の出現で、一元的な「紙」から「時間軸をもつ空間」へグラフィックスの可能性がより広い層へと広がります。アドビ システムズ社はこのDynamic Solutionを統合的にサポートする4製品をソニーマーケティング株式会社から発売されるバイオ クリエイティブパッケージに同梱する事により、急速に拡大しているグラフィックス市場におけるDynamic Media Solutionを提案します。

*1 モーショングラフィックス:文字のアニメートに代表される静止画を動かす映像表現で、テレビドラマのオー プニングタイトルやCMなどで頻繁に使われています。
*2 ビジュアルエフェクト:SFXという言葉に代表される映像の合成や稲妻を走らせるなどの特殊効果一般を指 します。ワープシーンや光線といった未体験のビジュアルを表現したり、同時代に存在しなかった人物同士 を合成して握手させるなどさまざまな表現が可能になっています。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Webおよび印刷、出版分野において定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像・動画、そしてオーサリングのためのツールは、あらゆるタイプのメディアにおいて豊かで視覚効果あふれるコンテンツの制作、出版、配信を可能にします。アドビの製品は、Webクリエーターやグラフィックデザイナーをはじめ、プロの印刷・出版業界、ドキュメントを多用する官公庁、企業、団体や一般ビジネスユーザ、さらには個人ユーザまで幅広く活用されています。アドビ システムズ社は1998年に、米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社中第四位で、年商は10億ドル近くに達しています。現在全世界で2,400人以上の従業員を擁し、北米、欧州、環太平洋地域、日本そしてラテンアメリカ地域で事業を展開しています。アドビ システムズ 株式会社は同社の日本法人です。詳細な情報は、Webサイト http://www.adobe.co.jp でご覧いただけます。

<アドビ システムズ社の製品に関するお問い合わせ先>

アドビ カスタマ−インフォメーションセンター
電話:03-5350-0407

# # #

Adobe、Adobeロゴ、After Effects、 Adobe Illustrator 、Photoshop、 PremiereはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。その他のすべてのブランド名および製品は個々の所有者の商標または登録商標です。VAIOはソニー株式会社の商標です。PentiumはIntel Corporationの商標です。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top