About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
Adobe Photoshop の機能限定版
Adobe Photoshop LE(Limited Edition)日本語版を発表
アドビのデジタルイメージ製品群を拡充し、画像の質を重視するホビーおよびビジネスユーザに
【1999年10月12日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区 取締役:グラハム フリーマン)は本日、画質を重視するホビーおよびビジネスユーザ向けグラフィックツールAdobe Photoshop LE (アドビ フォトショップ エル イー)日本語版を発売すると発表しました。Adobe Photoshop LE日本語版はWindows(R) 版とMacintosh(TM) のハイブリッド版で価格はオープンプライスとなります。市場での価格は15,000円前後になると予想されます。店頭での発売は1999年11月12日を予定しています。Adobe Photoshop LE 日本語版はこれまでハードウェアのバンドル製品としてのみ提供されてきましたが、今回単独パッケージ製品として発売します。

近年、パソコンやデジタルカメラの普及などにより、グラフィックソフトのニーズは、仕事で使うプロのクリエイターから、ホビーやビジネスでつかう一般ユーザまで裾野が広がっています。Adobe Photoshop LE は、世界中のプロフェッショナルに認められたAdobe Photoshop の機能限定版で、Adobe Photoshopに搭載されている機能のうち、趣味やビジネス現場で多用される機能に限定して一般消費者が購入しやすい価格で提供していますので、プロ仕様のインタフェイス、高品質な画質を重視するホビーまたはビジネスユーザに最適です。Adobe Photoshop LE は、Adobe Photoshop と同じ画像処理エンジンを搭載しているためプロに認められた高品質な結果を得る事ができます。また、必要メモリも16MBと低く抑えられており、一般の家庭や会社にあるコンピュータで十分利用する事ができます。

Adobe Photoshop LE はAdobe Photoshop のユーザインタフェイスを採用しているため、覚えた操作はそのままAdobe Photoshop をはじめ共通のユーザインタフェイスをもつ、Adobe Illustrator(R) など他のアドビのプロフェッショナルグラフィック製品の操作に応用することができます。また、Adobe Photoshop LE を使って出来上がったファイルは、Adobe Photoshop をはじめ広く使われているアドビのグラフィックソフトで、互換性を気にする事なく効率的かつ確実に編集や加工を行うことができます。

アドビのデジタルイメージングソリューション
1990年頃からパソコンを使ったデジタル画像処理が始まり、1996年頃には低価格なデジタルカメラやカラープリンターが発売され始めました。それに続きオフィスへのパソコン普及が本格化し、1999年に入るとインターネットに簡単につなげる家庭用パソコンや各種サービスの普及により家庭でのインターネット利用が急速に普及し始めています。アドビ システムズはこのようなデジタル画像を扱うデジタル イメージング の市場拡大、また市場のセグメント化にあわせ、グラフィックスのプロには高度な画像処理機能を全て備えたAdobe Photoshopを、また手ごろな価格でAdobe Photoshopと同じ高品質な画像を扱いたいと考えるユーザにAdobe Photoshopの機能限定版であるAdobe Photoshop LEを提供します。さらにデジタル画像を使って年賀状や名刺を作りたい、また操作する際にガイダンスが欲しいというユーザにはAdobe PhotoDeluxe(R)を、そしてデジタル画像を取り込み、それを手軽に家族や知人と共有して楽しみたいというユーザにはAdobe ActiveShareをそれぞれ提供し、ユーザのニーズの多様化に応えるアドビのデジタルイメージング製品群を充実させています。なお、本日発表のAdobe Photoshop LE日本語版の登録ユーザは、83,000円でAdobe Photoshopの最新版をアドビ システムズ 株式会社から直接購入する事ができます。

Adobe Photoshop LE日本語版の特徴と主な機能は以下の通りです。

クリエイティブツール
Adobe Photoshop LE 日本語版は正確な画像編集を可能にするAdobe Photoshop 日本語版の機能を数多く備えているため,色やコントラストなどの色調の補正、画像の切り抜きや回転、画像の部分的な選択など、様々な処理を行うことができます。

使いやすい選択ツール − 選択、なげなわ、マグネット選択、自動選択ツールなどのツールを利用することで画像の任意の部分を素早く選択することができます。

柔軟なレイヤー機能−Adobe Photoshop LE 日本語版は、Adobe Photoshop 日本語版と同じく、画像をレイヤー化した状態で保持します。画像の合成は、追加したい画像を追加される画像へドラッグ&ドロップするだけで行えますが、その際元の画像と追加された画像は別々のレイヤーとして保存されます。そのため、合成後でも画像内の特定のオブジェクトを画像の他の部分に影響を与えず編集することが可能です。 Adobe Photoshop LE日本語版に装備されているレイヤーマスク、クリッピンググループ、描画モード、不透明度設定の機能を使うと、レイヤー同士の合成方法を細かく制御することができます。

インタラクティブなレタッチツール− Adobe Photoshop 日本語版と全く同じように、 ユーザは実際の暗室のテクニックと同じ結果が得られるツール(覆い焼き、焼き込み、ス ポンジ)を利用して画像の特定部分の修正を少しずつインタラクティブに行うことができます。さらに、スタンプツールを使用すると画像内の指定した部分を違う部分にコピーできるため傷の補正や画像のクローンが可能です。

色調補正− 色調補正の方法が分からない場合でも、調整結果を選ぶだけで調整が可能になります。さらにオプションコマンドを使って変更することでより正確な調整も可能です。

色補正 −Adobe Photoshop LE 日本語版ではバリエーションコマンドを利用して緑、黄、シアンなどの各色を増やした場合に画像がどのように見えるかを画像のサムネール表示から確認できるので、色補正を簡単に行なうことができます。 また、カラーバランスコマンド、カラーパレット、色見本パレットなどのツールを利用することにより正確な色補正を行なうことができます。

カラーサポート−ホビーやビジネスの現場においてよく使われるビットマップ、RGB、インデックスカラーなどのカラーモードをサポートしています。

以下のツールは、画像のレタッチおよび補正のために正確なコントロールを提供するだけでなく、ビジュアル効果を用いてクリエイティブな作品を創り上げることを可能にします。

ペイントツール −Adobe Photoshop LE 日本語版には、Adobe Photoshop 日本語版に使われているペイントブラシ、エアブラシ、グラデーション、鉛筆ツールなどが含まれています。これらを活用し、画像にペイントストロークを適用して新しいタッチを加えたり、新規にアートワークを作成することなどが可能です。

特殊効果フィルタ − 95種類以上の特殊効果フィルタが用意されているため、水彩画やナチュラルメディア効果をシミュレートしたり、様々な照明効果を追加したり、具体的なオブジェクトを抽象的なテクスチャに変換したりといった多様な効果を作り出すことができます。これらのフィルタを利用すれば、初心者ユーザでも平凡なスナップ写真を、人目を引くビジュアルに変えることができます。Adobe Photoshop LE 日本語版のフィルタには、色鉛筆、ノイズ、 ぼかし 、 はね、 クロム、点描、エンボス、浅浮彫り、ステンドグラスなどがあります。

文字ツール− 画像に文字を追加し、その後で文字にフィルタやテクスチャを適用することができます。

互換性と柔軟性
Adobe Photoshop LE 日本語版では、様々なファイル形式の画像の読み込み及び書き出しが可能なため、幅広い柔軟性を提供します。

主要Web ファイル形式のサポート−JPEG、GIF、PNGファイルの読み込みおよび書出しをサポートしているため、どのWebブラウザでも表示される画像を作成することができます。

主要な画像ファイル形式のサポート−BMP 、 JPEG 、 PCX 、 PICT 、 TIFF 、Targa、Photoshop EPS、その他の主要な画像ファイル形式の読み込み及び書き出しをサポートしています。

PDFのサポート−Adobe Photoshop LE 日本語版では、PDF フォーマットでの保存が可能です。 PDFで保存しておけば、他のコンピュータユーザが使用しているプラットホームやソフトウェアのことを気にせずにグラフィックを容易に共有することができます。

TWAINのサポート−Adobe Photoshop LE 日本語版では、画像編集や補正・改良を即座に行なうためにソフトウェア内で直接グラフィックスをスキャンしたり、またはデジタルカメラからの読み込みが可能です。

プラグイン−Adobe Photoshop LE 日本語版はAdobe Photoshop 日本語版と同じ拡張可能なアーキテクチャを採用しているため、サードパーティー製の特殊効果フィルタやその他のプラグインを追加して使用することができます。

必要システム構成
Windows
Pentium(R)または100%互換のプロセッサを搭載したPC
Windows 95/98日本語版、Windows NT(R) 4.0日本語版以降
16MB以上のRAM(32MBを推奨)
40MB以上の空領域のあるハードディスク
8ビット以上のディスプレイアダプタ(24ビット推奨)
CD-ROMドライブ

Macintosh
Power Macintosh(R)
Apple漢字Talk 7.5以降およびMac OS(R) 8(日本語版)以降
16MB以上のRAM(32MBを推奨)
40MB以上の空領域のあるハードディスク
8ビット以上のディスプレイアダプタ(24ビット推奨)
CD-ROMドライブ


アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Webおよび印刷、出版分野において定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像・動画、そしてオーサリングのためのツールは、あらゆるタイプのメディアにおいて豊かで視覚効果あふれるコンテンツの制作、出版、配信を可能にします。アドビの製品は、Webクリエーターやグラフィックデザイナーをはじめ、プロの印刷・出版業界、ドキュメントを多用する官公庁、企業、団体や一般ビジネスユーザ、さらには個人ユーザまで幅広く活用されています。アドビ システムズ社は1998年に、米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社中第四位で、年商は10億ドル近くに達しています。現在、全世界で2,400人以上の従業員を擁し、北米、欧州、環太平洋地域、日本そしてラテンアメリカ地域で事業を展開しています。アドビ システムズ 株式会社は同社の日本法人です。詳細な情報は、Webサイト http://www.adobe.co.jp でご覧いただけます。

<お問い合わせ先>

アドビ カスタマ−インフォメーションセンター
電話:03-5350-0407

# # #

Adobe、Adobeロゴ、Photoshop、PhotoDeluxe、IllustratorはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。Macintoshは米国Apple Computer Inc.の商標です。その他全てのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top