About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社、Web アニメーションおよびインタラクティブコンテンツ作成ツール
「Adobe®LiveMotion™ 日本語版」を発表

6月 2日より体験版の無償ダウンロード開始

【2000 年 5月 23日】
アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区 取締役:グラハム フリーマン)は本日、Web アニメーションおよびインタラクティブコンテンツ作成ツール「 Adobe LiveMotion(アドビライブモーション)日本語版」(Windows®版および Macintosh™版)を 2000 年 6 月 23 日に発売すると発表しました。また、2000 年 6月 2 日より同社の Webサイト(www.adobe.co.jp/products/livemotion/main.html)にて同製品の体験版の無償ダウンロードを開始します。Adobe LiveMotion日本語版は、Windows版、Macintosh版ともに、アドビストア(www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い会社を通じて販売され、アドビストアでは、本日より予約受付を開始します。Adobe LiveMotion日本語版のアドビストア提供価格は 37,800 円です。

LiveMotion は、Adobe Illustrator®および Adobe Photoshop®で作成されたコンテンツをもとに、Webアニメーションおよびダイナミック コンテンツを作成するのに最適なツールです。アドビでは 3 月 6 日から同社 Web サイトにて LiveMotion 英語版のベータ版を公開しておりましたが、開始以来、360,000以上ダウンロードされ、世界中のWebデザイナーやデベロッパにお試しいただきました。また、同製品は、本年 4 月 3 日より米国カリフォルニア州ロサンゼルスにて開催された「 Spring Internet World 2000」において、Web デザインソフトウェア分野の「 Best of Show」を受賞しました。アドビは、 Photoshop やIllustratorによる素材の作成と Web への最適化から、Adobe Premiere®によるムービー制作、HTMLオーサリングツール Adobe GoLive™によるサイト全体の編集・管理まで、統一された操作性のもと一貫したWebソリューションを提供していますが、Webアニメーション作成ツールである LiveMotion が加わることにより、さらにその Webデザイン製品群を強力なものとします。

LiveMotionは、Photoshopおよび Illustratorなど他のアドビ製品と密接に統合されています。LiveMotion では、Photoshop(.psd)および Illustrator(.ai)のネイティブファイルを直接読み込み、レイヤーを保持したまま編集することができます。また、アニメーション作成には Adobe After Effects®と同様のタイムラインを採用し、レイヤー単位ではなく、オブジェクトごとに様々な効果やアニメーション設定を行うことができます。他のアドビ製品と同様にアドビ製品共通のユーザインタフェイスを採用しており、製品操作の習熟にかかる時間も短縮されます。

LiveMotion では、オブジェクト指向、ベクターベースのオーサリング環境を提供します。ユーザは、位置、透明度、形状、回転、スケール、色、特殊効果、文字、その他あらゆるオブジェクトの属性を保持しながら個別にアニメーション化および編集することができます。これにより、ユーザは、オブジェクトを最初から書き直すことなく、素材に変更を加えることができ、効率よく作業を行うことができます。

LiveMotion は、単にインポートしたコンテンツのアニメーション化機能だけでなく、PhotoshopやIllustratorと同様のドローイングおよび描画ツールを備えており、他のアプリケーションを使用することなくコンテンツを作成できます。例えば、さまざまなエフェクトの組み合わせを「スタイル」として保存し、他のオブジェクトに適用することができるため、ユーザは、生産性の向上を図りながらコンテンツに一貫性を持たせることができます。

LiveMotionは、動画フォーマットFlash™(.swf)、アニメーションGIFのほか、静止画フォーマットGIF、JPEG、PNGでも作品を保存できます。また、主要サウンドフォーマットwav、snd、aiff、auのサウンドファイルに対応しており、自由な編集環境を提供します。さらに将来のバージョンでは、 W3C(World Wide Web Consortium)により仕様の策定が進んでいるScalable Vector Graphics(スケーラブル ベクター グラフィックス: SVG)をサポートする予定です。

主な特長

Photoshop および Illustrator との連携編集
LiveMotionではレイヤー付きの.psdおよび.aiファイルをドラッグ&ドロップで取り込み、レイヤー化された .psdおよび .aiファイルを、キーフレームシーケンス、合成されたオブジェクトおよび一連の独立したオブジェクトとして開くことができます。ユーザは、 .psdおよび .aiファイルの各レイヤーに対して、アニメーション、インタラクティビティおよびサウンドを加えることができます。取り込んだオブジェクトを選択して「オリジナルを編集」コマンドを使用すると、直接 Photoshopもしくは Illustratorを呼び出してオリジナルファイルを編集することができます。PhotoshopもしくはIllustratorで行った編集および変更は自動的にLiveMotion内のオブジェクトにもリアルタイムで反映され、ネイティブファイルを別ファイルに変換する必要はありません。

オブジェクト指向の編集環境
LiveMotionではレイヤー単位ではなく、それぞれのオブジェクトの属性について独立して編集を行うことができるため、例えば、Adobe After Effects 同様のタイムラインを使用して、それぞれのオブジェクトに対して異なるアニメーション効果を簡単につけることができます。複数のオブジェクトを一つのオブジェクトとしてまとめ、ライブラリパレットにアニメーション効果を保存することができます。

コンテンツ作成ツール
LiveMotionでは、ベクターファイルとラスターグラフィックスの両方を利用したコンテンツを作成することができます。ペンツールによる基本オブジェクトの作成から、ベジェ曲線を使用してのオブジェクトの編集、パスファインダによる複数のオブジェクトの合成などが可能です。LiveMotionでは、他のアプリケーションに移動することなく、オブジェクトまたは画像に対して、パスファインダ操作、3D効果、不透明度、テクスチャ、オブジェクトレイヤー、Photoshopフィルタ、グラデーション、色調補正、変形などの効果を適用することができます。

必要システム構成
Windows 版

  • Pentium®または 100%互換のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Windows 98日本語版
  • Windows NT®日本語版 Special Pack 4以降
  • Windows 2000日本語版
  • 96MB以上の RAM
  • 100MB以上の空き容量のあるハードディスク
  • CD-ROMドライブ

Macintosh 版

  • Power Macintosh
  • Mac OS® 8.5.1、8.6、9.0日本語版
  • 96MB以上の RAM
  • 80MB以上の空き容量のあるハードディスク
  • CD-ROMドライブ

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Webおよび印刷、出版分野において定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像・動画、そしてオーサリングのためのツールは、あらゆるタイプのメディアにおいて豊かで視覚効果あふれるコンテンツの制作、出版、配信を可能にします。アドビ システムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社中第 3位で、1999年度の年商は 10億ドル超に達しています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイト www.adobe.co.jp でご覧いただけます。

<本件をご掲載いただく場合の読者からの問い合わせ先>
アドビ製品一般に関する問い合わせ先
アドビ カスタマ−インフォメーションセンター
電話:03-5350-0407

アドビストアでの購入に関する問い合わせ先
アドビストア・アップグレードセンター
電話:03-3345-4300

Adobe、Adobeロゴ、Acrobat、ePaper、Merchantは Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。Windowsおよび WindowsNT は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。Sunおよび Solarisは、米国 Sun Microsystems, Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他すべてのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。

Back To Top