About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
プロシューマ向けにAdobe® Photoshop® Elements日本語版を発表


簡単な操作での画像編集と購入しやすい価格帯を実現

【2001年4月17日】


アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堀 昭一)は本日、高機能かつ操作が簡単なデジタル画像用ソリューションを求めるプロシューマおよびWebユーザ向けデジタル画像編集ソフトウェア「Adobe Photoshop Elements(アドビ フォトショップ エレメンツ)日本語版」を発表しました。Adobe Photoshop Elementsは、Adobe Photoshop LE日本語版の新たなバージョンと位置付けられる製品ですが、Photoshop Elements独自の機能を多数搭載し、単なる「機能限定版」を超えた製品であることから、新たなブランド名の下に販売いたします。

Adobe Photoshop Elementsは、画像編集ソフトウェアAdobe Photoshopのコアテクノロジーをベースに、ターゲットユーザに最適な新機能が追加されています。そのため、ユーザは、プロフェッショナル向けの強力なツールを用いて、高品質で表現豊かな画像を編集したり、プリント、Web、iモードなどさまざまなメディア向けに出力することができます。

Adobe Photoshop Elements日本語版(Windows®/Macintosh(TM)ハイブリッド)は、アドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い会社を通じて2001年5月18日(金)より販売されます。なおアドビストアでは本日より予約受付を開始します。

Adobe Photoshop Elements日本語版(Windows/Macintoshハイブリッド)
アドビストア提供価格
■ 通常版: 9,800円
■ 特別アップグレードパッケージ: 7,800円
■ フルバージョンへのアップグレード: 83,000円
* 店頭での特別アップグレードパッケージは2001年9月30日(日)までの販売となります。
アドビストアでは、その後も継続して販売されます。
* 特別アップグレードパッケージ購入対象ユーザは下記製品の正規登録ユーザです。
Adobe Photoshop LE日本語版(製品版、バンドル版、バージョンを問いません)
Adobe PhotoDeluxe® for ファミリー 4.0日本語版
Adobe PhotoDeluxe for ビジネス日本語版
Adobe PhotoDeluxe 2.0日本語版(Macintosh版のみ)

Info Trends Research Group(インフォ トレンド リサーチ グループ)のリサーチアナリストであるジャネット カウフマン氏は次のように述べています。「初歩的な編集ツールを超える機能を必要としながらも、プロフェッショナルレベルの処理までは必要としない中級レベルの画像編集ソフトウェアユーザは、現在のデジタル画像ソフトウェア市場において急速に拡大しているセグメントの1つになっています。アドビ システムズ社にとって同市場はまさに絶好の市場です。またPhotoshop Elementsは、その機能性と操作性が非常にうまく融合しており、アドビ システムズ社のブランドとプロフェッショナル画像編集の定番ソフトウェアとしての名声ともあいまって、多くのユーザを惹きつけることになるでしょう。」

プリント、Webの両方に適した高い操作性、創造性、柔軟性
Photoshop Elementsは、プロフェッショナル向け画像編集ツールの操作方法に容易に習熟し、作業に必要なステップを迅速に処理できる、いくつかのヘルプ機能を備えています。ヒントパレットには、現在の操作手順に応じたイラストや解説文など、ヘルプ情報が表示されます。また、レシピパレットは、複数のステップを伴うタスクをステップバイステップで解説するもので、アドビ システムズ社のWebサイトに随時最新のレシピがアップロードされます。

Photoshop Elementsには、写真撮影で起こりうる一般的な問題を解決するツールが用意されています。フラッシュ撮影による赤目現象を処理する「赤目修正ブラシ」ツール、スキャン作業の際、ゆがんだ画像の取り込み角度を補正し、切り抜き作業を一度に実行する「クイック補正」、露出を補正する「ハイライトを暗く」および「シャドウを明るく」コマンドなどが搭載されています。

また、中級レベルのユーザ向けの新機能が数多く搭載されています。例えば、複数画像のサイズを調整したり、歪めたり、特定エリアをブレンドしながらシームレスにつなげて単一の画像にすることのできるAdobe Photomerge(TM)(アドビ フォトマージ)テクノロジを使うことでユーザは複数の写真を1つのパノラマ写真に自動的に合成することができます。また、画像の上で直接テキストを編集したりスタイルを適用する「ワープテキスト」コマンド、画像をつまんだり引っ張ったり微妙な表現を可能とする「ゆがみ」フィルタなどにより、ユーザはアイデアを簡単かつクリエイティブに具体化することができます。

Photoshop Elementsでは、デジタルカメラ、スキャナなどから画像を取り込み、プリント、Webおよびiモード用画像を出力することができます。Webに写真を掲載するには、「Web用に保存」で最適化し、「Web フォトギャラリー」で写真アルバムページを作成することができます。また、「バッチ」コマンドを使って複数の画像ファイルを1つのグラフィックファイルフォーマットに自動変換することも可能です。

日本語版独自機能としては、日本語テキストの取り扱いとiモード用画像作成機能が搭載されています。日本語テキストでは、日本語特有の「縦中横(縦組み中の英数字およびアルファベットの縦表示)」、「約物半角(句読点、括弧、数学記号などの記号類の半角表示)」および「文字詰め」の設定が可能です。またPhotoshop Elementsに取り込んだ画像をiモード用に最適化し、メッセージやコメントを追加することもできます。


必要システム構成
Macintosh版
・ Power Macintosh®(PowerPC® G3、G4プロセッサ搭載モデルを推奨)
・ Mac OS 8.6 、9.0 、9.04 、9.1日本語版
・ 64MB以上のRAM(96MB以上推奨)
・ 200MB以上の空き容量のあるハードディスク
・ 800 ×600以上の画面解像度、256色以上をサポートするビデオカード、カラーモニタ
・ CD-ROM ドライブ

Windows版
・ Intel® Pentium®以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
・ Microsoft Windows 98、98 Second Edition日本語版、Windows Me 日本語版、Windows NT 4.0日本語版*、Windows 2000日本語版・64MB以上のRAM(96MB以上推奨)
・ 200MB以上の空き容量のあるハードディスク
・ 800 ×600以上の画面解像度、256色以上をサポートするビデオカード、カラーモニタ
・ CD-ROM ドライブ
*Windows NTはサービスパック4、5、6aおよびInternet Explorer 4.0、5.0、5.5が必要


アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Web、印刷、ネットワーク パブリッシングで定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像動画、そしてオーサリングのためのツールは、豊かな視覚効果にあふれ、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社中第2位で、2000年の年商は13億ドルを超えています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトwww.adobe.co.jpでご覧いただけます。