About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
あらゆるメディア向けのデザイン制作を可能とする
ベクトルグラフィックソフトウェア
「Adobe Illustrator 10 日本語版」を発表


Mac OS XおよびWindows XPへの対応によるパフォーマンス向上と
クリエイティブ機能の強化によってクリエイタの創造性を刺激する
Network Publishingのフロントエンド デザインツール


【2001年12月17日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:石井 幹)は本日、ベクトルグラフィックソフトウェアの最新バージョン「Adobe® Illustrator®(アドビ イラストレーター)10 日本語版」を2002年1月18日(金)より発売すると発表しました。Windows®版、Macintosh®版ともにアドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い会社を通じて販売されます。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

Adobe Illustrator 10 日本語版(Windows版、Macintosh版)
アドビストア提供価格(税抜、送料別)

■通常版: 79,500円
■アップグレード版: 25,000円
■アカデミック版: 28,000円
*アップグレード価格はすべてのバージョンの登録ユーザに適用されます。

Adobe Illustratorはこれまで、商業印刷およびWebデザイナ向け機能を搭載しそれぞれのメディアに対応する、視覚的に豊かなコンテンツの制作を実現してきました。今回さらに印刷、ePaper、Web、ダイナミックメディアといった幅広いメディアに向けた高品質なデザインを、効率的に創造するための機能強化が図られています。これによりユーザは、表現力豊かなベクトルグラフィックを効率的に制作、配信することができます。

また、最新OSであるMac OS XおよびWindows XPにも対応し、パフォーマンスも向上しています。アドビ システムズ 株式会社 代表取締役の石井 幹は次のように語っています。「Adobe Illustrator 10 日本語版は、アドビ システムズおよびクリエイティブユーザにとって、将来を担う重要な役割をもっているMac OS Xに対応しメモリ保護機能やマルチタスク機能といった充実したサポートを十分に活用できる製品です。アドビのビジョンであるNetwork Publishing(ネットワークパブリッシング)、すなわち、いつでも、どこでも、どんな端末でも確実に見ることができる視覚的に豊かで、個々に最適化されたコンテンツを創造するための強力なツールとして、Adobe Illustrator を提供することで、今後もアップルコンピュータと協力して創造性を刺激する最新のデザイン環境を提供していきたいと考えています。」

今回の発表にあたり、アップルコンピュータ株式会社 代表取締役社長の原田 永幸氏は、「本日、Mac OS Xに対応したAdobe Illustrator 10 日本語版が発表されたことを大変喜ばしく思います。Webおよび商業印刷に必要とされる数々の新機能が追加されたAdobe Illustrator 10 日本語版は、Mac OS Xのネイティブアプリケーションとして、さらに強力で創造性豊かなクリエイティブ環境を提供するとともに、今後もより多くのクリエイタの方々に支持されることと期待しています。」と語っています。

Adobe Illustrator 10 日本語版主要機能詳細
Adobe Illustrator 10は、パフォーマンスの強化とファイルサイズの小型化により、優れたアイデアを迅速にアートワークに変える、生産性の高いデザイン環境を実現します。特に複雑なファイルの印刷速度および画像処理速度は大幅に向上しています。また、デザイン制作作業を効率化するために、保存ダイアログボックスにオプションが追加されています。同オプションをオフにすることで、デザイン制作時のみ、ファイルからPDF用のデータを取り除き、迅速にファイルを保存して開くことができます。

Adobe Illustrator 10は、ベクトルグラフィックの自由な表現を実現するクリエイティブ機能が搭載されています。新しい7つのリキッドツールを使うと、デザインエレメントの一部を波型に変形したり、うねりを加えたりするなど、パスを瞬時に変更することができます。エンベロープ機能では、特定の閉じられたパスの中に、テキスト、画像、その他オブジェクトを挿入し、パスとそのオブジェクトの両方に、同一の効果を適用することができます。さらに、15種類のカスタマイズ可能なワープ効果が搭載されており、「波形」、「旗」、「膨張」などの効果をオブジェクトに簡単に適用することができます。

Adobe Illustrator 10では、デザイン制作を効率化する描画ツールも充実しています。描画ツールを使うと、これまでのようにペンツールを使わなくても、ドラッグするだけで直線、円弧、グリッド、同心円を簡単に描くことができます。また、自動選択ツールを使って、地図上のアイコンや同じ太さの線路など、特定の条件に合致する属性を持つオブジェクトを瞬時に選択することもできます。さらに、木の葉など一度に大量のオブジェクトを作成する際は、オブジェクトのコピー&ペーストを繰り返すことなく、シンボルスプレーを使って一気に配置することができます。特に、Illustrator 10のシンボルツールでは、個々のオブジェクトの密度、サイズ、向き、色、透明度、オブジェクト間の距離を設定することができるため、仕上がりを細かく調整し、より自然なアートワークを作成することができます。

Adobe Illustrator 10では、Web向け機能としてスライス機能が強化されています。オブジェクト単位でスライスを適用することにより、オブジェクトの移動やサイズ変更などが行った場合でも、スライスと順序はオブジェクトの変更に応て更新されるので、スライスを再定義する作業を省くことができます。デザインエレメントを美しく、高速にWeb上に表示するために、スライスごとに異なるフォーマット(HTML、GIF、JPEG、PNG、SVG、SWFなど)を適用することができます。また、Illustratorで定義したスライスは、Photoshop®やImageReady(TM)で再編集ができ、Adobe GoLive®でも認識されます。

データ駆動型のダイナミックグラフィック機能では、例えば製品の画像と販売データが毎週更新されるWebページや、複数言語をサポートするWebページなど、デザインとデータを連動させたWebページの作成を自動化することができます。Webプログラマやコーダーは、ODBC対応データベースの特定のデータに応じて、変数として定義されたオブジェクトを置き換えるようにスクリプトを記述するだけで、あらゆる変数データを使用するグラフィックの制作を可能とします。

Adobe Illustrator 10は、その他のアドビ製品と緊密に連携されており、効率的なデザインワークフローを構築することができます。例えば、透明度やドロップシャドウなどの効果を保持したまま、IllustratorファイルをInDesign®で読み込んで再編集することができます。また、CSSレイヤーのサポートにより、ファイル内のレイヤー、マスク、不透明度設定を保持したまま、IllustratorとPhotoshopでファイルをやり取りすることができます。さらに、Illustrator 10のフレアツールでは、再編集可能なベクトルグラフィックで光を作成するだけでなく、Adobe Premiere®やAfter Effects®でアニメーション効果を加えることができます。

Adobe Illustrator 10では、出力向け機能も強化されており、分割プレビューを使うと、透明度設定を持つオブジェクトの出力状況や、オブジェクトのラスタライズの状況をリアルタイムでプレビューすることができます。また、ファイルを安全に出力するために、100段階でのラスタライズ設定ができるほか、特に日本の商業印刷の現状に合わせて、デフォルトの出力解像度は400ppiに設定されています。

なお、Adobe Illustrator 10 日本語版にはクロスプラットフォーム環境を実現するOpenTypeフォントである小塚明朝スタンダードおよび小塚ゴシックスタンダードの2書体、各6ウエイト(EL、L、R、M、B、H)が同梱されています。

また、Adobe Illustrator 10 日本語版のアップグレードにともない、同製品を含むパブリッシングソフトウェアの統合パッケージ製品「Adobe Publishing Collection(アドビ パブリッシング コレクション)日本語版」およびトータルデジタルビデオソリューションのソフトウェア統合パッケージ製品「Adobe Digital Video Collection(アドビ デジタル ビデオ コレクション)日本語版」の最新版を発表しました。

Adobe Publishing Collectionは、プロフェッショナルパブリッシングを実現する出版および印刷のビジネスユーザ向けのパッケージ製品です。同コレクション製品は、Windows版、Macintosh版ともアドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い会社を通じて2002年1月25日(金)より販売される予定です。Adobe Digital Video Collectionは、映画、CF、テレビ番組、ビデオパッケージ、ゲーム、そしてWebなど、あらゆるプロフェッショナルな映像制作を必要とするユーザ向けのパッケージ製品です。同コレクション製品は、Macintosh版、Windows版ともアドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い会社を通じて2002年2月1日(金)より販売される予定です。

Adobe Publishing Collection日本語版は以下の製品を含みます。
・ Adobe Illustrator 10 日本語版
・ Adobe Photoshop 6.0 日本語版
・ Adobe PageMaker®(アドビ ページメーカー)7.0 日本語版
・ Adobe Acrobat®(アドビ アクロバット)5.0 日本語版

アドビストア提供価格(消費税、送料別)
・ 通常版 178,000円
・ アカデミック版 59,800円

Adobe Digital Video Collection日本語版は以下の製品を含みます。
・ Adobe Illustrator 10 日本語版
・ Adobe After Effects 5.5 日本語版
・ Adobe Premiere 6.0 日本語版
・ Adobe Photoshop 6.0 日本語版
アドビストア提供価格(消費税、送料別)
・ 通常版 198,000円
・ アカデミック版 64,800円

Adobe Illustrator 10 日本語版必要システム構成
Macintosh版
* PowerPC® G3、G4、またはG4 dualプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
* Mac OS 9.1、9.2、またはOS X バージョン 10.1 日本語版
* 128MBのRAM
* インストール用に180MB以上の空き容量のあるハードディスク
* Adobe PostScriptプリンタを使用する場合には、Adobe PostScript Level 2以降のプリンタが必要

Windows版
* Intel® Pentium® II 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
* Microsoft® Windows 98 日本語版、Windows 98 Second Edition 日本語版、Windows Me 日本語版、Windows 2000 日本語版(service pack 2)、またはWindows XP日本語版
* 128MBのRAM
* インストール用に180MB以上の空き容量のあるハードディスク
* Adobe PostScriptプリンタを使用する場合には、Adobe PostScript Level 2以降のプリンタが必要

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Web、ePaper、印刷、ネットワーク パブリッシングで定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像動画、そしてオーサリングのためのツールは、豊かな視覚効果にあふれ、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビシステムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社中第2位で、2000年の年商は12億ドルを超えています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトwww.adobe.co.jpでご覧いただけます。