About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社が
FORTUNE誌の「米国の働きたい会社ベスト100」に選出されたことを発表

3年連続の選出で、今回は27位にランキング


【2002年1月29日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2002年1月24日)(NASDAQ:ADBE): Adobe® Systems Incorporated(以下アドビ システムズ社)は、FORTUNE誌の2002年2月4日号に掲載される「100 Best Companies to Work for in America」(アメリカの働きたい会社ベスト100)に3年連続で選ばれました。今回、アドビ システムズ社は、最も優秀な人材を擁するそうそうたる米国企業リストの中で、27位にランクされています。100社のリストはFORTUNE誌のWebサイトで既に公開されています(http://www.fortune.com/)。

アドビ システムズ社 社長兼CEO(最高経営責任者)のBruce Chizen(ブルース チゼン)は次のように述べています。「アドビが、数あるシリコンバレーのテクノロジー企業の中でも上位にランクされたことを嬉しく思います。また、当社の傑出した企業文化と従業員に対する取り組みが認知されていることを高く評価します。私たちは従業員にとって魅力的で、やる気を起こさせる企業であることを非常に重要視しており、彼らにとってチャレンジングで働きがいのある職場を築くことに専念しています。」

今回の2001年のランキングでは、前年の30位に比べ27位と、3ランクあがっています。FORTUNE誌は、従業員に対し卓越したサービスや福利厚生、給与を提供している最も優れた100社を発表しました。

この調査を創出した「Great Places to Work Institute」の支援を受け、FORTUNE誌は、候補となった在米企業279社の総計44,848人の従業員に対して調査を行いました。「Great Places to Work Trust Index」(働くのに最適な場所の信頼度指標)は、マネジメントへの信頼、仕事および会社への誇り、また同僚への信頼に関して評価するための従業員調査を通じて、候補企業の査定作業を支援しました。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、全世界で約2,900人の従業員を擁しており、そのうち約1,800人がサンノゼ本社に勤務しています。約500人がシアトル オフィスに勤務しています。従業員の大多数は、エンジニアリングや研究開発にあたっています。

アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Web、ePaper、印刷、ネットワークパブリッシングで定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像動画、そしてオーサリングのためのツールは、豊かな視覚効果にあふれ、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビシステムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社中第2位で、2001年の年商は12億ドルを超えています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトwww.adobe.co.jp でご覧いただけます。