About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社がAdobe GoLive 6.0用
ワイヤレス オーサリング モジュールを発表

モバイル コンテンツ開発を容易にするNokia Developer's Suite for MMS

【2002年4月30日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2002年4月23日)(NASDAQ:ADBE):Adobe Systems Incorporated(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は本日、Adobe® GoLive® 6.0用のワイヤレス オーサリング モジュールNokia Developer's Suite for MMSを発表しました。同モジュールはNokia社の携帯電話向けモジュールであり、視覚効果に優れたWebコンテンツを容易に開発できます。マルチメディア メッセージング サービス(MMS)ワイヤレス技術向けの初めてのビジュアル オーサリング アプリケーションであり、Nokia社により開発され、Symbian OSをサポートしています。

Nokia Developer's Suite for MMSは、GoLiveの強力なワイヤレス オーサリング機能を拡張するものであり、先週ロンドンで開催されたSymbian Developer Expoでデモンストレーションが行われました。ビデオに、オーディオ、イメージ、テキストを組み込んだサービスの開発を可能にし、単なるメッセージを、メディアを通した豊かな表現へと変えることができます。

大手メディア企業とキャリアのワイヤレス エンターテインメント ポータルの開発、管理を手掛けるRun Media社の社長兼CTO(最高技術責任者)であるTim Nilson(ティム ニルソン)氏は、「クライアントが当社に期待するのは、MMSの可能性を最大限に引き出す魅力的なコンテンツの開発です。GoLiveとNokia Developer's Suite for MMSを使用することで、SMILコンテンツとMMSメッセージコンポーネントをビジュアル環境で開発し、ダウンロード提供できるようになるため、コンテンツの開発プロセスが簡素化されます。また、GoLiveでコンテンツをプレビューできるため、時間とコストが削減されるとともに、すべての媒体を通じて一貫したクライアントの意図やブランドを表現することができます」と述べています。

Forum Nokia社の副社長であるJouko Hayrynen(ヨウコ ヘイリネン)氏は、「リッチメディアとワイヤレス機器の融合は、Nokia社の戦略の要であり、MMSなどの新しい標準規格への対応により、ユーザは、視覚的に豊かで個々に最適されたコンテンツにいつでもどこでもアクセスできます。GoLiveとNokia Developer's Suite for MMSによって、これからのワイヤレス コンテンツ制作は、デベロッパとコンテンツ クリエイタによるサービス開発サイクルに含まれる当たり前の作業となります」と述べています。

アドビ システムズ社は、Adobe Acrobat® Reader® for Palm OS® and Pocket PCによってモバイル市場に参入しました。Adobe GoLive 6.0は、Webおよびワイヤレス機器向けのコンテンツ制作プロセスに欠かせない製品であり、Acrobat、After Effects®、Illustrator®、InDesign®、LiveMotion®、Photoshop® 7.0および Premiere®と統合されています。

Adobe GoLive 6.0用Nokia Developer's Suite for MMSは、www.forum.nokia.comから無償ダウンロードできます。

GoLiveに関する詳しい情報は、www.adobe.com/goliveをご覧ください。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、Web、ePaper、印刷、ネットワーク パブリッシングで定評のある様々なソフトウェアソリューションを提供し、多くの業界賞を受賞してきました。その優れたグラフィックデザイン、イメージング、映像動画、そしてオーサリングのためのツールは、豊かな視覚効果にあふれ、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社で、年商は12億ドルを超えています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトwww.adobe.co.jpでご覧いただけます。