About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社が
Adobe Graphics Server 2.0を発表

Adobe Graphics Server 2.0により、ネットワークパブリッシングの
ワークフローにおける画像の作成と再フォーマット作業の自動化を実現Graphics Server


【2002年9月10日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2002年9月9日)(NASDAQ:ADBE):Adobe Systems Incorporated(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は本日、グラフィック/イメージング サーバ ソフトウェアの最新版、Adobe® Graphics Server 2.0を発表しました。これまでAdobe AlterCastと呼ばれていたAdobe Graphics Server 2.0は、画像の作成作業を自動化するほか、コンテンツ管理やe-コマースサイトと統合することにより、画像の作成、更新に要する時間とコストを大幅に削減します。

マーケティングや営業活動で成功を収めるには、視覚的なコミュニケーションやブランディングが欠かせません。製品の画像やその他の視覚的要素は、雑誌や看板からWebサイト、携帯端末にいたるまで、あらゆる媒体を通じて一貫性を維持する必要があります。Adobe Graphics Server 2.0はネットワークパブリッシングのワークフローをサポートしており、企業は異なる媒体で使用される高品質な画像の作成、更新および再利用を簡単に行うことができるため、より効果的なブランディングや商品計画が実現できます。Adobe Photoshop®、Adobe Illustrator®、Adobe GoLive®、Adobe InDesign®で作成した高品質な画像を使用して、Adobe Graphics Server側で自動的に作成および更新することにより、さまざまな形での再利用が効率的に行えます。

CHANEL(シャネル社)のe-ビジネス技術担当ディレクター、Robert Blau(ロバート ブラウ)氏は、「当社のビジネスにとって、画像のクオリティは製品およびブランドのクオリティにふさわしいものでなければなりません。Adobe Graphics Serverを使用することにより、制作チームが作成したひとつの“マスター”画像を、オリジナル画像と同等の品質を維持しながら、Adobe Graphics Serverを通じて必要とされる様々なサイズや容量に変更することができます。これは当社のWeb広告だけでなく、ブランド Webサイト、共同運営のe-コマースサイトにとっても大きなメリットとなります。Adobe Graphics Serverを使用することで、画像の作成に必要な時間、作業、コストを削減できるため、制作チームはより複雑なプロジェクトに時間を費やすことができます」と述べています。

また、Adobe Graphics Serverは他のアドビ製品やファイル形式と緊密に連携されていることから、複雑なワークフローを持つ企業や、グラフィックの豊富なWebサイトや印刷物を必要とする企業も、複数のファイル形式で高品質なカスタム画像の作成、自動化、配信を行うことができます。

Adobe Graphics Server 2.0で新たに加えられた機能によって、Webとプリントの両方のワークフローに利用可能となると同時に、コンテンツ管理やプリプレス システムが必要とする条件にも対応できるようになりました。新機能としては、EPS(Encapsulated PostScript)とAdobe PDF(Portable Document Format)への対応、SVG(Scalable Vector Graphics)ファイルからAdobe PDFへの変換、Adobe Photoshop 7.0のネイティブファイル及びエンジンのサポート、その他にもメタデータのサポート、CMYKモード編集、クリッピングパスへの対応が挙げられます。

Adobe Graphics ServerはArtesia、Burntsand、Documentum、MediaBin、Sun Microsystemsなどの主要インテグレータやパートナー企業の業界サポートを受けています。オープン規格とAPIをサポートするAdobe Graphics Serverは、BEA、IBM、iPlanet、Oracleの主要なアプリケーション サーバ上での稼働も可能です。

日本での製品リリースについて
日本におけるAdobe Graphics Server 2.0の製品リリースは未定です。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けに様々なソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊かな視覚効果にあふれ、魅力的で、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。