About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社
次世代のプロフェッショナル向けビデオ編集ツール
「Adobe Premiere 6.5 日本語版」を発表

リアルタイムソフトウェアプレビュー、高品質なタイトル作成機能を搭載
Web、DVD、携帯電話への動画出力をサポートし洗練されたビデオ編集ワークフローを実現


【2002年9月26日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は本日、デジタルビデオ編集ソフトウェア「Adobe® Premiere®(アドビ プレミア)」の最新版「Adobe Premiere 6.5日本語版(Windows®/Macintosh®)」(以下、Adobe Premiere 6.5)を2002年10月下旬より発売すると発表しました。またAdobe Premiere 6.5日本語版を含むDV編集統合パッケージ製品「Adobe Digital Video Collection(アドビ デジタルビデオ コレクション)日本語版」(Windows/Macintosh)の最新版も発売されます。両製品とも、2002年10月下旬よりアドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い会社を通じて発売され、アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

DVDの急速な普及、ブロードバンドやデジタル放送の浸透、動画録画および鑑賞が可能な大容量のパーソナルコンピュータの普及など、デジタルビデオを取り巻くインフラが広く整いつつあり、動画コンテンツに対する需要の増加が予想されます。今回発売されるAdobe Premiere 6.5はこのような環境下でのニーズに対応し、高品質な画像を、効率よく様々なデバイスやメディアに出力することができ、マルチメディアオーサリングを可能にする最新のデジタルビデオ編集ツールです。

効率的かつ高品質な動画コンテンツ作成をサポートするAdobe Premiere 6.5は、ユーザの創造性を拡げ、高品質の動画編集および動画コンテンツ作成を効率的に行う機能が強化されています。今回新たに搭載されたリアルタイムソフトウェアプレビュー機能では、ビデオに適用したエフェクトやトランジッションを時間のかかるレンダリング処理を行わなくても確認ができるので、ユーザは様々なアイデアを何度も試し、高品質な作品を短時間で作成することができます。

テキストと画像を組み合わせて、効果的なタイトルを効率よく制作するために今回新たに搭載されたAdobe Title Designer(アドビ タイトル デザイナ)には、美しい文字組を実現する組版用のツールが90種類以上のフォントと共に搭載されています。また、独自に編集することも可能な100種類以上のプロ仕様のテンプレートも搭載され、高品質で効果的なタイトルを短時間で作成することができます。さらに、音の編集についても微妙な音の反響などがコントロールできるプラグインの追加や著作権フリーの音楽素材を簡単に作成できる機能も拡張されています。

主要な書き出しフォーマットに対応
Adobe Premiere 6.5はデジタルビデオ編集の核となる製品として、優れたプラグインの採用や標準テクノロジへの対応によりDVD、DVやアナログテープ、Web向けのストリーミング、メディア、携帯電話などの様々なメディアへの出力に対応しています。タイムラインからのMPEG2への直接出力やDVDオーサリング、Windows Media®形式でのストリーミングメディアへの書き出し機能が強化されているほか、ビデオ編集ツールとしてはじめてKDDI株式会社のau携帯電話向け動画コンテンツ形式への直接出力に対応しました。

KDDI(au)が提供する「ezmovie作成ソフトLite for Adobe Premiere」(Windows版)プラグインを利用して直接Adobe Premiereから出力した動画ファイルをそのまま電子メールに添付してauの「ムービーケータイ」に送信して「ムービーメール」あるいは「ムービーケータイ」向けコンテンツとして公開して楽しむことができます。また、同プラグインは、動画コンテンツビジネスにおいて重要な著作権保護情報を設定する機能も備えています。このAdobe Premiere専用プラグインは、KDDI株式会社が本日より同社のWebサイト
http://www.au.kddi.com/ezfactory/index.htmlで無償ダウンロード提供を開始します。

KDDI株式会社コンテンツビジネス部長の高橋 誠氏は、次のように述べています。「KDDIの次世代携帯電話(CDMA2000 1x)においてムービーコンテンツは非常に重要であると考えています。そこでKDDIではezmovieというauの「ムービーケータイ」向け動画配信サービスを昨年の12月からスタートさせました。幸い「ムービーケータイ」の売れ行きも好調で、ムービーコンテンツのサイトも、スタート時の69サイトから2002年9月現在で120サイト以上に増えております。一方で、コンテンツを充実させるためにezmovieオーサリングツールの開発も進めてきました。その中でコンテンツプロバイダーさんからの意見で特に多かったのが、アドビ システムズ社のAdobe Premiereに対応させて欲しいという要望でした。そこで、私どもの研究開発会社であるKDDI研究所にて今回エンコーディングのモジュールをAdobe Premiereのプラグインとして提供する運びとなりました。オリジナリティに富んだ面白いezmovieコンテンツの登場とともに新しいサービスである「ムービーメール」による動画でのメール交換が、ユーザの間で普及していくことを大いに期待しています。」

主要なハードウェアへの対応
Adobe Premiere 6.5は、数多くのサードパーティ製のビデオキャプチャカード、主要なデジタルビデオ機器、Windows XPおよびMac OSXをサポートしているので、既存のビデオ編集システムから最新の環境まで、あらゆるワークフローに柔軟に対応することができます。さらに、10月1日に発売されるソニー株式会社(東京都品川区:会長兼CEO 出井 伸之)のビデオディスクユニット「SONY DSR-DU1」に、10月下旬からアドビ システムズのWebサイトより無償ダウンロード提供される予定のプラグインで対応する予定です。

これは、DVカムコーダーに一体化できるビデオディスクレコーダで、内蔵しているハードディスクに記録されたDVCAMフォーマットのデータをAdobe Premiere 6.5から直接読み込むことができるため、テープに記録したデータをコンピュータのハードディスクにキャプチャする必要がなく、編集作業の負担が大幅に軽減されます。

アドビ製品との連携
Adobe After Effects®(アドビ アフターエフェクツ)のフィルタも新たに追加され、効果的なエフェクトを施すことができます。また、Adobe Illustrator®(アドビ イラストレーター)、Adobe Photoshop®(アドビ フォトショップ)といった他のアドビ製品で作成したオリジナルファイルをタイムライン上からシームレスに編集することができます。

Adobe Premiere 6.5およびAdobe Digital Video Collection最新版のアドビストア価格は以下の通りです。

Adobe Premiere 6.5日本語版(Windows / Macintosh)
アドビストア提供価格(消費税、送料別)
■ 通常版 69,500円
■ アップグレード版 19,500円
※対象:Adobe Premiere 6.0日本語版以前のすべてのバージョンユーザ
■ 特別提供版(アドビストアのみでの取り扱い)
Adobe Premiere LE 製品版登録ユーザへの特別提供価格 50,000円
Adobe Premiere LE バンドル版登録ユーザへの特別提供価格 38,000円
■ アカデミック版 33,000円
Adobe Premiere 6.5に関する詳細情報については、以下のWebサイトをご覧ください。
http://www.adobe.co.jp/products/premiere/main.html

Adobe Digital Video Collection日本語版(Windows / Macintosh)
アドビストア提供価格(消費税、送料別)
■ 通常版: 198,000円
■ アカデミック版: 64,800円
構成製品
■Adobe Premiere 6.5日本語版
■ Adobe After Effects 5.5日本語版
■ Adobe Illustrator 10日本語版
■ Adobe Photoshop 7.0日本語版
Adobe Digital Video Collectionに関する詳細情報については、以下のWebサイトをご覧下さい。
http://www.adobe.co.jp/products/dvcoll/main.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けに様々なソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊かな視覚効果にあふれ、魅力的で、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。