About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社、Adobe Acrobatを同梱した
プロフェッショナル向けWeb制作ソフトウェアの統合パッケージAdobe Web Collection日本語版の最新版を発表


Adobe PDFによるWebでの情報配信、Web制作ワークフローの効率化を実現


【2002年11月19日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:石井 幹)は本日、Adobe® Acrobat® 5.0日本語版を含むプロフェッショナル向けWeb制作ソフトウェアの統合パッケージ「Adobe Web Collection(アドビ ウェブ コレクション)日本語版」(アドビストア提供価格(税抜、送料別):通常版178,000円 アカデミック版59,800円、Windows®版 / Macintosh®版)の最新版を発表しました。同製品はWindows版、Macintosh版ともにアドビストアおよび全国のアドビ製品取扱い販売会社を通じて2003年1月中旬より販売される予定です。なおアドビストアでは、本日より予約受付を開始します。

Adobe Web Collection日本語版には以下の製品がパッケージされています。
■Adobe GoLive®(アドビ ゴーライブ)6.0日本語版
■Adobe Photoshop®(アドビ フォトショップ)7.0日本語版
■Adobe Illustrator®(アドビ イラストレーター)10日本語版
■Adobe Acrobat(アドビ アクロバット)5.0日本語版

現在Webにおける情報流通市場では、安全で確実な情報の配信に対するニーズが高まっております。また、Webの制作現場では、膨大なコンテンツをより効率的に制作・配信・更新することが求められています。アドビ システムズは、これらの動向を踏まえ、Adobe Web Collectionの最新版に、Adobe Acrobatを追加し、新たなWebパブリッシングソリューションの提供を開始します。これによりユーザは、Adobe IllustratorやAdobe Photoshopなどで効率よく作成し、最適化したグラフィックコンテンツや、Adobe AcrobatでAdobe PDF化したコンテンツや文書を、Adobe GoLiveで構築したWebを通じて、安全に配信、管理することができます。

Adobe Web Collectionの最新版では、生産性の高いWeb制作ワークフローの構築を実現します。Adobe Web Collectionの最新版に含まれるAdobe AcrobatとWeb Workgroup Serverを併用すると、これまで猥雑で事故の多いバージョン管理や情報の共有といった共同作業を、Adobe PDFを用いて簡単にオンラインで行うことができます。さらに、Adobe GoLiveとAdobe Acrobatのフォーム機能を使うと、Web上でAdobe PDFファイルの特定のエリアに入力されたデータを、XML形式にして格納することができます。ユーザは、閲覧画面からバックエンドとの連携まで、Webサイトのインタフェイス部分全体をAdobe Web Collectionで構築することができます。

また、Adobe Web Collectionの最新版は、Adobe GoLive 6.0用PDFモジュール(評価版・英語版)を同梱しています。これにより、Adobe GoLiveとAdobe Acrobatがより綿密に連携され、効率的に制作作業を進めることができます。このPDFモジュールをインストールすると表示されるオプションツールバーを使うと、ユーザは様々な作業をAdobe GoLive上から直接行うことができます。例えば、Adobe GoLiveで作成したHTMLコンテンツをAdobe PDFファイルに書き出したり、レビューできるほか、Adobe PDFファイル内のハイパーリンクを編集することができます。

コンテンツの配信面においては、Adobe Acrobatを使って、高い安全性を備えた高品質なAdobe PDFを生成し、Webを通じて安全に配信することができます。また、Adobe Acrobatは、RC4暗号化技術では最高水準の128bitキーでの暗号化をサポートしており、生成するAdobe PDFに対して、第三者による文書の閲覧・印刷の諾否、コンテンツの再利用、内容変更など、細かい制限を加えることもできます。特に、Adobe PDFファイルの閲覧、印刷ツールであるAdobe Acrobat Reader 5.1と組み合わせると、Adobe Acrobat 5.0で署名を付けたAdobe PDFを検証することができ、改ざんの有無や、本人の署名かどうかの検証を行うことができます。また、Adobe PDFは、読み上げソフトに対応している等、アクセシビリティの面でも優れ、情報公開に使う電子文書としての基準を十分満たすものです。

Adobe Web Collection日本語版の詳細情報は以下のURLをご参照ください。
http://www.adobe.co.jp/products/webcoll/main.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けに様々なソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊かな視覚効果にあふれ、魅力的で、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。