About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社
FORTUNE誌の「米国の働きたい会社ベスト100」で5位に選出


5年連続の選出で、昨年27位から大きく躍進


【2003年1月14日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2003年1月7日)(NASDAQ: ADBE)Adobe Systems Incorporated(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は、FORTUNE誌が行った「米国の働きたい会社ベスト100」に選出されました。最優秀の人材を擁する米国企業100社のリストの中でアドビ システムズ社は第5位にランクされました。100社のリストおよびランキングはFortune誌のウェブサイト(www.fortune.com)でご覧いただけます。

アドビ システムズ社 社長兼CEO(最高経営責任者)のBruce Chizen(ブルース チゼン)は、「本年のランキングのトップ10にはシリコンバレーのテクノロジー企業から2社のみがランクインしましたが、アドビがそのうちの1社となることができ、とても光栄に感じています。当社が短期間でリストの上位に昇っていったことは、私たちが企業として何を行ってきたかはもちろん重要ですが、それ以上に“どのように”行ってきたかが重要であるということを示しています。アドビが20年前の創業時に抱いていた敬意、誠実さ、革新という中核となる価値観は、現在もなお生きつづけています。特に現在の厳しい経済状況の中で自分たちが尊重されていると感じ、自分の働く場所に誇りを感じている社員をもつことはすばらしいことであるということを改めて認識しています。」と述べています。

今回発表された2002年度のランキングで、アドビは前年の27位から5位に躍進しました。FORTUNE誌は、従業員に対し卓越したサービスや福利厚生、給与を提供している最も優れた100社を発表しました。

「Great Places to Work Institute」の支援を受け、FORTUNE誌は、候補となった在米企業1,000社の総計40,713人の従業員に対して調査を行いました。「Great Places to Work Trust Index」(働くのに最適な場所の信頼度指標)は、マネジメントへの信頼、仕事および会社への誇り、また同僚への信頼を図る質問を通して企業評価をし、候補企業をあげる指標となりました。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けに様々なソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊かな視覚効果にあふれ、魅力的で、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。