About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
新発想のホームユーザ向けデジタル写真管理ソフト
「Adobe Photoshop Album日本語版」を発表

画期的なデジタル写真整理機能
デジタル写真の取り込みから整理、補正、共有までをこれひとつで


【2003年3月11日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は本日、デジタル写真を簡単に整理、補正、共有するためのホームユーザ向けデジタル写真管理ソフトウェア「Adobe® Photoshop® Album(TM)(アドビ フォトショップ アルバム)日本語版(以下Adobe Photoshop Album)」を、アドビストア提供価格(消費税、送料別)6,800円で、2003年4月25日(金)より発売すると発表しました。同製品はWindows®版での発売となり、アドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取扱店を通じて販売されます。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

デジタルカメラの急速な普及にともない、多くの人々が日常の中でより気軽にデジタル写真を撮影して楽しむ機会が増えてきました。今回発売されるAdobe Photoshop Albumは手元にたまっていく大量のデジタル写真を、画期的な整理方法で簡単に管理し、デジタル写真を楽しむための様々な方法を提供します。Adobe Photoshop Albumでは、デジタルカメラから写真を取り込むだけで自動的に撮影日順に整理し、テーマ別に分類することもできるのでお目当ての写真を瞬時に探し出すことができます。さらに、難しい操作なしに写真を補正することができるほか、カードやカレンダーはもちろん、音と動画が入ったPDFスライドショーなど様々な作品を簡単に作成することができます。電子メール送信、プリントの機能も搭載しており、この製品一つで、撮影したデジタル写真をより気軽に、楽しく活用することができます。

今回の発表に際して、アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長 石井 幹は次のように述べています。「Adobe Photoshop Albumは、これまでのデジタルカメラ写真の楽しみ方を根本的に変える製品であると感じています。ホームユーザ層へのデジタルカメラの急速な普及およびブロードバンド化により、デジタル写真を楽しむスタイルも大きな広がりを見せています。デジタルカメラを使えばフイルムも現像も必要ないので気軽に大量の写真を撮影することができます。そして撮影した写真を補正したり、作品を作ったり、メールで送ったりして皆で楽しむなど、それぞれのライフスタイルの中で、デジタルイメージングとかかわる場面が今後ますます増えてくることと思います。プロのクリエイターから長年に渡り支持され、アドビが培ってきたデジタルイメージングの品質をより多くのホームユーザの皆様に体験していただき、Adobe Photoshop Albumが皆様のデジタルイメージングライフをもっと楽しいものにし、また大切な思い出の保存に役立つことができればと思います。」

Adobe Photoshop Albumの特長

画期的なデジタル写真整理機能
撮影日時順に自動整理、「名札」をつけてテーマ別に分類

Adobe Photoshop Albumで写真を取り込むと、写真ファイル内のExifデータ*を参照して自動的に全てのデジタル写真を撮影日順に整理します。ユーザは特に何もしなくても、写真を取り込むだけですぐに、直感的かつ視覚的に写真管理をはじめることができます。また、各写真からサムネイルを抽出して管理しますので、写真ファイルが複数のCDの中にあったとしても、すべて一括してAdobe Photoshop Album上に一覧表示して管理することができます。さらに、Adobe Photoshop Albumは各写真に名札をつけることによる管理、検索という新しい発想の写真管理方法を提供します。各写真に自分でキーワードをつけた名札をつけておけば、大量の写真の中からでもお目当ての写真をすぐに見つけることができます。
*Exifデータはデジタルカメラが撮影時に写真データに自動的に付与する各種の情報です。

Adobe Photoshopゆずりの簡単で便利な写真補正機能
Adobe Photoshop Albumには、簡単で便利なデジタル写真補正機能が搭載されています。プロユースとして定評のある、Adobe Photoshopと同じエンジンをベースにした自動カラー補正、自動レベル補正、自動コントラスト、シャープの4種類のワンタッチ補正や赤目修正機能を使用することで、高品質な仕上がりの写真修正を簡単に行うことができます。また、写真補正の作業ウィンドウは、オリジナル写真と編集後の写真が並んで表示されるので、適宜結果を確認しながら、作業を進めることができます。さらに凝った編集を行いたい場合には、Adobe Photoshop Album上から直接Adobe Photoshop Elementsを起動し、編集作業を続けることができます。

デジタル写真を楽しむ機能
写真入りカード、カレンダー、アルバム、PDFスライドショー、3Dギャラリーを
簡単作成

Adobe Photoshop Albumでは、写真を使った様々な作品を制作して印刷する機能も備えています。付属のテンプレートを使えば、年賀状や暑中見舞いなどの挨拶状、カレンダー、アルバムなどを、ウィザードに従って簡単に作成することができます。また、Adobe Photoshop Albumが提供するユニークな機能の一つに、撮影した複数の写真を1ファイルにまとめ、自動的に順次表示させるAdobe PDFスライドショーがあります。このスライドショーには動画やBGMをつけることもできます。スライドショーはAdobe PDFファイルとして作成されるため、無償で配布されているAdobe Acrobat® Reader®を使って誰でも閲覧することができます。ファイルを電子メールで送って、友人や家族にスライドショーを楽しんでもらうといったことも簡単にできます。またこの他にも、3D空間に写真を展示して楽しむことができる、Adobe Atmosphere 3Dギャラリーといった、プリントするほかにも、デジタルならではの写真の楽しみ方を提案するユニークな機能が搭載されています。また写真をCDやDVDにバックアップする機能も搭載しています。

オンラインプリントサービス
Adobe Photoshop Album上から、富士フイルムグループの株式会社フジカラーサービスが提供する「FUJICOLORネットプリントサービス」や、コニカ株式会社が提供する「コニカオンラインラボ」といったオンラインプリントサービスに直接アクセスし、指定したデジタル写真をプリント注文することができます。

Adobe Photoshop Album日本語版に関する詳しい情報は、以下のURLをご参照ください。
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopalbum/

Adobe Photoshop Album日本語版発売記念オンライン先行予約キャンペーンについて
キャンペーン期間中(2003年3月11日〜2003年4月24日)にアドビストア、その他キャンペーン参加オンラインストアにて、Adobe Photoshop Album日本語版の購入予約をされた方全員に、デジタルカメラにも携帯にも使える「アドビオリジナルネックストラップ(液晶ディスプレイクリーナー付き)」をプレゼントします。

「Adobe Photoshop Album日本語版」必要システム構成
Windows版
・ インテル® Pentium® IIIまたは4クラスプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
・ Microsoft® Windows 98 Second Edition 日本語版、Windows 2000日本語版、Windows Me日本語版、Windows XP日本語版
・ 128 MBのRAM(256 MB以上推奨)
・ 450 MB以上の空き容量のあるハードディスク
・ Internet Explorer 5.01(Service Pack 2)、5.5、6.0(それぞれ適切なService Packでアップデートされたもの)
・ 16ビット以上のカラー表示可能なディスプレイ、ビデオカード
・ 800×600以上の写真解像度をサポートするカラーモニタ
・ CD-ROMドライブ

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に創立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けに様々なソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊かな視覚効果にあふれ、魅力的で、信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。