About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズと日立ソフトウェアエンジニアリング、
サーバ製品の販売体制を確立

Adobe Document Server for Reader Extensions日本語版とAdobe Graphics Serverに関して日本で初めて販売体制を確立し、日本市場向けに販売開始


【2003年7月30日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹、以下アドビ)と日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(本社:東京都品川区、代表執行役 執行役社長:小川 健夫、以下日立ソフト)は本日、「Adobe® Document Server for Reader® Extensions 日本語版(アドビ ドキュメント サーバ フォー リーダー エクステンションズ)」および「Adobe Graphics Server(アドビ グラフィックス サーバ) 2.0」の2製品に関し、販売体制を確立し、日本市場向けに販売を開始すると発表しました。これら2製品に関する日本での販売開始は日立ソフトが初めてとなります。

また、日立ソフトは、株式会社大塚商会およびTIS株式会社とこれらの2製品に関しサブリセラー契約を締結し、共同して顧客開拓を行い、または既存の販路を通じ2製品を提供します。さらに、日立ソフトは、Adobe Graphic Serverのシステム構築をGUIベースで容易に実現可能とするツールを開発し、今夏から提供を開始することで、Adobe Graphics Serverの導入を促進します。

アドビと日立ソフトは、アドビのサーバ製品の販売に関し、技術面、マーケティング面でこれまで以上に協力体制を強化しエンタープライズ向け製品群の販売を促進していきます。Adobe Document Server for Reader Extensionsは、電子政府実現をめざす官公庁、電子契約を用いる保険業など、Adobe Graphics Serverは、消費財を中心とした製造業及び小売業をターゲットとして販売してきます。

Adobe Document Server for Reader Extensionsを導入することにより、Adobe Readerと連携し政府機関や企業と、一般市民、顧客との間で、従来紙文書で行われていた申請、届出、文書交換等を、電子的に行なうことができるようになります。これらの電子化プロセスには、無償配布のAdobe Readerを利用可能であり、利用者へのコスト負担を強いることなく、業務のペーパーレス化推進が可能です。これにより従来紙ベースのために発生していたコストを削減すると同時に、入力ミス等の無駄を無くし、申請・届出・文書交換プロセス全体の効率化を実現できます。また、企業内においても文書交換や、レビュープロセス等に適用することで、社内全体にペーパーレスによるドキュメント・コラボレーション環境を容易に実現できます。

Adobe Graphics Serverは、画像の形式変換やサイズ変更といった単純作業を自動化できるため、デザイナやコンテンツ制作者が画像編集作業に要する時間やコストを大幅に削減します。

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の執行役専務兼取締役 山本 章治氏は、「アドビ システムズ 株式会社の新サーバ製品の販売開始ができることを大変嬉しく思います。今後、アドビとの協業ビジネスの推進、サブリセラー経由の販路拡大を行なうことで、国内におけるアドビ新サーバ製品の販売活動を積極的に行なってまいります」と述べています。

アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長 石井 幹は「アドビ システムズ 株式会社は日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の強い技術力と周辺ソリューション開発力、また積極的な販売活動によって、より幅広いお客様にソリューションを提供できるものと確信します。今後も当社の有する多様なエンタープライズ向けソリューションを、顧客の皆様により容易にご体験、ご活用いただけるよう各社と協業していきたいと考えています」と述べています。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、1982年に設立された、米国カリフォルニア州サンノゼに本社をおくソフトウェア会社です。これまで、法人ユーザおよびクリエイタ向けにさまざまなソフトウェアを提供し、ネットワークパブリッシングを推進してきました。それらの製品は、豊な視覚効果にあふれ、魅力的で信頼度の高いコンテンツの制作、管理、配信を可能にします。アドビ システムズ社は米国を本拠とするパーソナルコンピュータ用ソフトウェア会社です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社について
日立ソフトは、1970年、日立グループ最初のソフトウェア会社として発足以来、大型コンピュータの基本ソフトウェアや官公庁、金融・保険・証券業向け大規模業務システムの開発を始め、マルチベンダ・マルチプラットフォームのオープンシステムに対応した業務アプリケーション、インターネット、ライフサイエンス、エンベデッド関連といった様々な分野で、積極的な挑戦を続けています。