About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社がAdobe Premiere Pro用
HDV規格対応プラグインを発表

リアルタイムHDV編集機能を実現、最新HDVビデオカメラに対応

【2004年9月7日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2004年9月7日)(NASDAQ:ADBE)Adobe Systems Incorporated(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は本日、IEEE1394対応を拡張し、数々の賞に輝くビデオ編集ソフトウェアAdobe® Premiere® Pro 1.5向けのHDV™プラグインを発表しました。アドビ システムズ社は、ソニー株式会社(本社:東京都品川区、社長:安藤 国威)が本日発表したHDR-F X1など次世代のHDVビデオカメラに対応したプラグインを開発中で、年内の提供を予定しています。Adobe Premiere Proと、最新のHDVビデオカメラとを組み合わせることで、映像制作プロフェッショナルは、簡単かつ迅速に映像を取り込み、リアルタイムで編集し、放送品質のHD(ハイディフィニション)映像を出力することができます。

Adobe Premiere Pro 1.5を主要アプリケーションとして構成されるAdobe Video Collection 2.5には、Adobe After Effects®、Adobe Audition™、Adobe Encore® DVDの最新バージョンが含まれています。さらに、Adobe Video Collection 2.5 Professional版には、Adobe Photoshop® CSも含まれています。これらの製品を統合することにより、ビデオならびにオーディオの編集、モーショングラフィックス、ビジュアルエフェクト、そしてDVDオーサリングにいたるまでのワークフローを提供する完全なビデオ オーディオポストプロダクション プラットフォームを多大なコストをかけずに実現することができます。

アドビ システムズ社のデジタルイメージングおよびデジタルビデオ製品担当副社長 スティーブ セイラー(Steve Saylor)は、「ソニーのHDR-FX1とJVC GR-HD1は、HDVの業界での普及を促進する価格帯で提供される、画期的な製品です。HD革命をリードし続けるアドビは、Adobe Premiere Pro用HDVプラグインを年内にリリースする予定です。ユーザの皆様にはソニーのHDR-F X1で撮影された映像を最大限に活かしたすばらしい作品を作ることのできるAdobe Video Collectionのパワフルな機能を期待していただければと思います」と述べています。

また、ソニー株式会社IT&モバイルソリューションズネットワークカンパニー デジタルイメージングカンパニー パーソナルビデオ事業部 事業部長 今村 昌志氏は以下のように述べています。「HDV規格対応デジタルビデオカメラレコーダーにより、お客様自らのハイビジョンでの高画質撮影が可能となります。加えて、アドビ システムズ社が提供するHDV 規格対応編集ソフトは、今後、ご家庭でハイビジョンの高画質コンテンツを手軽に編集して楽しむ環境を、大きく広げていくものと確信しています。」

Premiere ProはDV、SD、HDの編集に対応していますが、今回HDV規格が加わったことで、映像制作に大きな柔軟性がもたらされました。この新しいプラグインによって、Adobe Premiere Proのリアルタイム編集機能はHDの分野にまで拡張されることになります。Adobe Premiere Pro 1.5で既にネイティブサポートされているIEEE 1394(FireWire)コネクタと本プラグインを使うと、ハードウェアを別途追加することなくHDVデバイスのコントロールおよび映像の取り込みを直接行うことができます。近年HDデジタルプロジェクションおよびストリーミングメディアの利用が増加傾向にあり、インディペンデント映画制作者、企業ビデオ制作者、放送関係者、およびニュース編集者はHDファイルをWindows Media®フォーマットで直接かつ簡単に配信することができます。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、人々のそして企業間のコミュニケーションをより豊かにするために、業界をリードするデジタルイメージング、デザインならびにドキュメント技術のプラットフォームを、一般ユーザ、クリエイティブプロフェッショナルおよび法人ユーザ向けに提供しています。アドビ システムズ社の2003年度の売上は12億米ドル超でした。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。