About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズがパーソナルユーザ向け新製品
「Adobe Premiere Elements」を11月5日、
「Adobe Photoshop Elements 3.0」
「Adobe Photoshop Elements 3.0 plus Adobe Premiere Elements」
を11月19日より発売開始


パッケージを一新、自分だけのクリスマスカードや年賀状が手軽に作成できる
思い出のつまったビデオの編集、DVD加工が短時間で可能に

【2004年11月4日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は、10月5日に発表したパーソナルユーザ向けデジタルビデオ編集ソフトウェア「Adobe® Premiere® Elements®(アドビ プレミア エレメンツ)」(Windows®版)を明日11月5日(金)より販売を開始し、11月19日(金)よりパーソナルユーザ向けデジタル画像編集ソフトウェア「Adobe Photoshop® Elements(アドビ フォトショップ エレメンツ)3.0」(Windows版/Macintosh®版)および「Adobe Photoshop Elements 3.0 plus Adobe Premiere Elements(アドビ フォトショップ エレメンツ 3.0 プラス アドビ プレミア エレメンツ)」(Windows版)の販売を開始すると発表しました。

3製品とも、アドビストア(http://store.adobe.co.jp/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて販売されます。

発売日およびアドビストア提供価格
製品名 発売日 アドビストア提供価格
(税込み、送料別)
通常版 乗換え/
アップグレード版
アカデミック版
Adobe Premiere
Elements
Windows版 2004年11月5日(金) 10,290円 7,140円*2 5,145円
Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows版 2004年11月19日(金) 13,440円 10,290円*3 7,140円
Macintosh版*1 2004年11月19日(金) 12,390円 9,240円*4 7,140円
Adobe Photoshop Elements 3.0 plus Adobe Premiere Elements Windows版 2004年11月19日(金) 18,690円 13,440円*5 9,870円

※1 Adobe Photoshop Elements 3.0 Macintosh版には、写真整理モードは搭載されていません。
※2 乗換え/アップグレード版の製品対象は、Premiere LE、VideoStudio®、PowerProducer™、VideoWave Movie Creator™、PowerDirectorその他デジタルビデオ編集ソフトウェアです。
※3 乗換え/アップグレード版の製品対象は、Photoshop Album®、Photoshop Elements plus Photoshop Album、Photoshop Elements、Photoshop Elements 2.0、Photoshop LE、PhotoDeluxeシリーズ、 PaintShop™Pro®、Paint Shop Photo Album、Painter™、Digital Image Pro、デジカメスタジオ、デジカメNinja、デジカメ プロフェッショナル・プリント、Paintgraphic、ACD see™、蔵衛門シリーズ、デジカメde!! 同時プリントシリーズ、デジカメde!! フォト工房、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフトウェアです。
※4 乗換え/アップグレード版の製品対象は、Photoshop Elements、Photoshop Elements 2.0、Photoshop LE、PhotoDeluxeシリーズ、iPhoto、その他デジタル画像編集ソフトウェアです。
※5 乗換え/アップグレード版の製品対象は、上記※2および※3にあげた全商品です。

Adobe Photoshop Elements 3.0について
Adobe Photoshop Elements 3.0は、大量の写真の整理、高度な編集、公開まですべての工程を1つのソフトウェアで行うことができるオールインワンのデジタル画像編集ソフトウェアです。パーソナルユーザ向け製品として、直観的なインタフェイスやクイック補正モードなど編集作業の自動化ツールにより、優れた操作性を実現しています。さらに、プロフェッショナル向け画像編集ソフトウェアAdobe Photoshopの最新のエンジンを基盤とした高度な編集機能や、RAWファイルや16bit画像のサポートなど、本格的な画像編集に対応しているため充実したデジタルイメージング環境を提供します。なお、Windows版においては、写真整理機能を使って効率良く好みの写真を選択し、テンプレートを使って年賀状やフォトメール(HTMLメール)を作成したり、タイトルやBGMを追加してスライドショー(Windows Media®)を制作するなど、多彩な方法で写真を活用することができます。

Adobe Premiere Elements について
Adobe Premiere Elementsは、デジタルビデオカメラからのビデオ素材の取り込み、編集、効果の適応、DVDの書き込みまで、メニュー付きDVD作成を短時間で簡単に行うことができるデジタルビデオ編集ソフトウェアです。メニューバーには常に作業ステップが表示されており、円滑にDVD制作作業を進めることができます。編集作業では、タイムライン上に自動的に取り込まれ配列された動画、静止画、音声を、並べ替えたり、カット編集、あるいは好みのエフェクトやタイトルテンプレートを適応するだけで完結することができます。なお、登録ユーザを対象に、日本オリジナルDVDメニュー用テンプレートの無償ダウンロード提供を、11月5日(金)からアドビWebサイト(http://www.adobe.co.jp/products/premiereel/main.html)にて開始します。メニューテンプレートには年末年始に撮影した映像編集に最適なデザインのほか、さまざまな歳時行事に関連したデザインを収録しています。これらを含め、利用可能なテンプレートは11種類あるため、編集テーマに最適なDVDのタイトルを作成することができます。

製品の詳細については以下のWebサイトをご参照ください。

Adobe Photoshop Elements 3.0 Macintosh
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopelmac/main.html

Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopelwin/main.html

Adobe Photoshop Elements 3.0 plus Premiere Elements
http://www.adobe.co.jp/products/psprelements/main.html

Adobe Premiere Elements
http://www.adobe.co.jp/products/premiereel/main.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、人々と企業のコミュニケーションをより豊かにするために、業界をリードするデジタルイメージング、デザインならびにドキュメント技術のプラットフォームを、一般ユーザ、クリエイティブプロフェッショナルおよび法人ユーザ向けに提供しています。アドビ システムズ社の2003年度の売上は12億米ドル超でした。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。