About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社
現エグゼクティブ バイスプレジデントであるシャンタヌ ナラヤンの
社長兼最高執行責任者(COO)への昇格を発表


アドビの事業成長および拡大化戦略をさらに強化

【2005年1月19日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2005年1月17日)(NASDAQ:ADBE)Adobe Systems Incorporated(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は本日、現ワールドワイド製品担当エグゼクティブ バイスプレジデントであるシャンタヌ ナラヤン(Shantanu Narayen)の社長兼最高執行責任者への昇格を発表しました。

ナラヤンは昇格後も引き続きアドビ システムズ社のCEOであるブルース チゼン(Bruce Chizen)直属の役員として、クリエイティブ プロフェッショナル、コンシューマ、エンタープライズ顧客向けのアドビ ソフトウェア ソリューションに関するエンジニアリング、マーケティングおよびセールスを統轄します。

チゼンは、「過去3年間にわたり、シャンタヌと私はアドビ システムズ社の世界市場に対するビジネスを牽引するための日々の業務遂行において密に連携をとってきました。彼はリーダーシップを発揮し、現在の成長を推進する製品およびマーケティング戦略の策定および遂行に貢献してきました。当社は今後、シャンタヌの統轄のもと、引き続きエンタープライズ市場をはじめとする、新しい市場への拡大を推進していきます。私自身はCEOとして当社の今後の成長の原動力となる長期的戦略の策定、実施を中心とした職務を遂行します」と述べています。

ナラヤンは、2001年にアドビ システムズ社ワールドワイド製品担当エグゼクティブ バイスプレジデントに就任する以前は、ワールドワイド製品開発担当シニアバイスプレジデントとして、数々の賞に輝くアドビ製品の研究開発を統轄しました。また、それ以前には、同社のエンジニアリング テクノロジ グループのバイスプレジデントやゼネラルマネージャ職を歴任し、インド開発センターの発展に寄与したほか、顧客のワークフロー対応に特化した製品テクノロジ統合グループを設立しました。

1998年のアドビ システムズ社入社以前には、デジタル画像共有ビジネスで知られるPictra社を共同設立しました。それ以前には、Silicon Graphics社でデスクトップおよびコラボレーション製品担当ディレクターを務め、またApple Computer社ではさまざまな上級管理職を歴任しました。

現在41歳のナラヤンは5つの特許を有しています。インドのオスマニア大学で電子工学の学士号、米国ボーリンググリーン州立大学でコンピュータサイエンスの修士号、現在、審議会にも属するカリフォルニア大学バークレー校のハースビジネススクールでは修士号を取得しています。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを制作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。