About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社がフォトグラファー向けに
同社WebサイトよりAdobe Camera Rawプラグインおよび
Adobe DNG Converterの最新版の提供を開始


キヤノン、コニカミノルタの新機種に追加対応
Adobe Photoshop CSおよびAdobe Photoshop Elements 3.0の両ソフトウェアで利用可能

【2005年3月9日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は、Camera Raw プラグインおよびDNGコンバータの最新版、Adobe® Camera Raw 2.4 プラグインおよびAdobe DNG Converter 2.4のダウンロード提供を本日より同社Webサイトより開始したと発表しました。

最新のCamera Raw 2.4プラグインを使用することで、Adobe Photoshop® CSおよびAdobe Photoshop Elements® 3.0のユーザは、新たにキヤノン EOS 20D、同PowerShot S70、同PowerShot G6、同EOS-1Ds Mark II、コニカミノルタDiMAGE A200の計5機種のデジタルカメラで撮影されたRAWデータに対応できるようになります。これにより、Adobe Photoshop CS 日本語版およびAdobe Photoshop Elements 3.0 日本語版は、合計70機種以上のデジタルカメラRAWデータに対応します。Camera Raw 2.4プラグインは、本日より同社Webサイト(http://www.adobe.co.jp/products/photoshop/cameraraw.html)から無償でダウンロード提供されます。

また、Adobe DNG Converter 2.4も同じく新たに上記5機種に対応します。DNG Converterは、さまざまに異なるRAWフォーマットを統一するためのdigital negativeフォーマットに変換し長期保存を容易にします。Adobe DNG Converter 2.4は、本日よりWebサイト(http://www.adobe.co.jp/products/dng/)から無償ダウンロード提供されます。

新しいCamera Rawプラグインにより、キヤノン、コンタックス、コダック、コニカミノルタ、ニコン、オリンパス、シグマなどのデジタルカメラのトップメーカー14社が提供する機種のRAWファイルに対応することができます。RAWファイルを利用すれば、最終的なJPEGやTIFFを生成する前に、カメラセンサーによって取り込まれたオリジナルデータを処理できるようになります。これにより、画像の品質が損なわれることもなく、フォトグラファーにとって補正や調整の自由度が大きく広がります。

また、Adobe DNG Converterを使用すれば、Adobe PhotoshopがサポートするすべてのRAWフォーマットを新しいDigital Negative(.DNG)フォーマットに変換して、RAWファイルを統一フォーマットで保存することができます。現状では、RAWファイルの多くがメーカーごと、あるいは機種ごとに異なるフォーマットで保存され、フォーマットは文書化されていません。新しいAdobe DNG Converterは、Adobe Camera Rawに追加された新たな5機種をサポートし、大きなプレビュー画像の保存が可能になっただけでなく、変換されたDigital Negativeファイル内にオリジナルのファイルを保持するオプションも備えているため、画像データのさまざまなバージョンを保存しておくことができます。

アドビ システムズ社 デジタルイメージングおよびビデオ製品担当上級副社長 ブライアン ラムキン(Bryan Lamkin)は次のように述べています。「RAWファイルの利用は、すでにプロだけでなくアマチュアカメラマンにも広がっており、最新のCamera Raw プラグインは、Photoshop Elements 3.0とPhotoshop CSの両方でサポートすることにしました。アドビは業界他社に先がけて製品をRAWファイルに対応させており、現在、Photoshop製品シリーズは、妥協を許さない高品質なRAWワークフローの業界標準となっています。」

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。