About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社、業界リーダーと共同で
OpenHDターンキーデスクトップ ソリューションを開発


アドビ システムズ社、HP社、インテル社、マイクロソフト社、デル社が認定した
HDVとHD対応のオープンで拡張性の高いデスクトップ ソリューションを提供

【2005年4月19日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2005年4月17日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 、以下アドビ システムズ社)は、ヒューレット・パッカード カンパニー(以下HP社)やインテル コーポレーション(以下インテル社)、マイクロソフト コーポレーション(以下マイクロソフト社)、デル社などの主要IT企業と共同で、映像業界や映画および放送業界のプロフェッショナル向けに、オープンで拡張性が高く、各社認定のHDV™/HD対応の認定デスクトップ ソリューションを開発中であることを発表しました。ラスベガスコンベンションセンターで開催中の全米放送協会展(NAB 2005)のアドビ システムズ社ブース(SL313)では、HDV編集からリアルタイム非圧縮HD編集までに対応した4種類のOpenHD™認定ソリューションについてデモンストレーションを行います。

これらの認定ソリューションの基盤となるのは、Adobe® Premiere® Pro 1.5、After Effects® 6.5、Adobe Audition® 1.5、Adobe Encore™ DVD 1.5で構成されるAdobe Video Collectionです。Adobe Video Collectionは、映像のキャプチャから編集、出力まで、プロフェッショナル向けのHD制作に必要な機能を提供します。

アドビ システムズ社 デジタルビデオ オーディオ担当副社長のスティーブ セイラー(Steve Saylor)は、次のように述べています。「OpenHD認定ソリューションは、ワークフローをHDに移行する際の新しい選択肢として、信頼性の高いソリューションであり、HDをメインストリームに押し上げるものです。先端技術でリードする企業が協力し、そのノウハウを結集することで、完全装備のHDシステムを開発することができました。」

OpenHDは、業界リーダーが協力して提供しようと準備を進めている一連のソリューションで、HDテクノロジーを比較的安価に提供し、より多くの人々が利用するためのWindowsベースの統合された認定HDソリューションです。協力企業は、共通の検証プロセスを通じてハードウェアとソフトウェアの互換性を確保しているため、顧客はこのターンキーシステムを製造メーカ認定検証済み製品として安心して購入することができます。

アドビシステムズ社がNABでデモを行うOpenHD認定ソリューションは、Windows® XP Professionalを使ってHDを中心にさまざまな制作を行っている映像業界や映画および放送業界のプロフェッショナル向けに開発されたものです。HDVソリューションは、64ビットのインテル® Xeon™プロセッサを採用したDell Precisionワークステーションをベースとしており、HDVフォーマットに確実に対応し、また、特殊な キャプチャ カードなしにDVと同じようにHDVを編集することができます。Sony HVR-Z1やJVC GR-HD1などのHDVカメラと組み合わせて使用することを前提に作られているため、DVのプロフェッショナルがHDコンテンツ作成を手がける場合に最適です。非圧縮HD編集とリアルタイム非圧縮HD編集を総合的に提供する ソリューションは、HP xw8200ワークステーションをベースとします。非圧縮HD編集にはBlackmagic Decklink HD、リアルタイム非圧縮HD編集にはMatrox Axioのキャプチャ カードをパッケージとして組み込んだソリューションで、10ビット画質のHDコンテンツを編集するビデオ プロフェッショナル向けソリューションです。HP xw9300ワークステーションをベースにCineform ProspectHDプラグインを組み合わせたリアルタイム圧縮HD編集用ソリューションもあります。

ハードウェア仕様や価格、発売時期などの詳細は、OpenHDの公式Webサイト(http://www.openhd.org)をご参照ください。

アドビ システムズ社は、NAB で開催のMultiMedia World Conference Super Session(4月19日(火)10:15a.m.〜12:00p.m.、ラスベガスコンベンションセンターS222)「Video:The Next Wave of Publishing」を主催します。このセッションでは、セイラーが基調講演を行い、ビデオ編集の今後に関するアドビ システムズ社の考え方をご紹介した後、デル社、HP社、インテル社、マイクロソフト社、ソニー社のゲストとともに、パネル ディスカッションを行います。司会はMillimeter and Video Systems Magazines編集長のシンシア ワイズハート(Cynthia Wisehart)氏です。パネル参加者は将来のOpenHD構想など、デスクトップ ビデオ編集の最新動向についてディスカッションを行う予定です。

※ターンキーソリューション(turnkey solution):特別なカスタマイズを必要としない、すぐに利用可能なシステム

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。