About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
主要画像ライブラリにアクセスできる全く新しい
Adobe Stock Photosサービスを発表


23万点を超えるロイヤリティフリーの画像を
Adobe Creative Suite 2日本語版から直接検索、試用、購入が可能

【2005年6月7日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は本日、レイアウトやデザインで使用可能なロイヤリティフリーの高画質画像を総合的に取り揃えたストックフォトの提供サービスAdobe® Stock Photosを開始すると発表しました。Adobe Stock Photosサービスを使うことができるのは、Adobe Creative Suite 2 日本語版 (Premiumおよび Standard)、Adobe Photoshop® CS2 日本語版、Adobe InDesign® CS2 日本語版、Adobe Illustrator® CS2 日本語版、Adobe GoLive® CS2 日本語版となります(各製品の詳細情報は、各製品発表プレスリリースをご参照ください)。Adobe Stock Photosから、Getty Images社(Photodisc®)、Jupitermedia®社(Comstock Images®)、Digital Vision®社、zefaimages™社(imageshop™)、アマナ社といった主要ストックフォト プロバイダが保有する23万点にものぼるロイヤリティフリーの画像に一度にアクセスすることができます。クリエイティブプロフェッショナルユーザは、Adobe Stock Photosでロイヤリティフリーの画像を購入できるだけでなく、パートナー企業が著作権を管理しているライブラリにアクセスすることができます。 また、すでに米国アドビ システムズ社より発表されていますが、日本においても将来的にAdobe Photographer's Directory(アドビ フォトグラファーズ ディレクトリ)を通じて個人のプロフェッショナルフォトグラファーとライブラリをつなぐことも計画されています。

アドビ システムズ社 社長兼最高執行責任者 シャンタヌ ナラヤン(Shantanu Narayen)は、次のように述べています。「アドビ システムズは、独自のアプローチにより、ロイヤリティフリーのフォトライブラリを、Adobe Creative Suite 2やPhotoshop CS2などのクリエイティブプロフェッショナルが使う製品に統合し、制作工程そのものに組み込もうとしています。アドビ システムズのアプリケーション上で複数の主要なストックフォト ライブラリを横断的に検索し、ロイヤリティフリー画像を購入できるということは、デザイナのワークフローをより効率化して時間を節約することができるということであり、魅力的なイメージの世界へのアクセスを提供するということでもあります」

Adobe Stock Photosサービスへは、Adobe Bridgeからアクセスします。Adobe Bridgeとは、生産性を向上させ、イメージを膨らませ、ひらめきを得るためのハブとして、新たに搭載されたもので、さまざまなマルチビューのファイルブラウジングとAdobe Creative Suite 2の構成製品すべてに渡ってスムーズなインテグレーションを提供します。

Adobe Stock Photosでは、主要ストックフォト プロバイダ5社が提供する23万点ものロイヤリティフリーな画像を1カ所で購入することができます。デザイナは、画像をドラッグ&ドロップするだけで、透かしのないカンプ画像をダウンロードしてレイアウトに組み込んだり、購入することができます。しかも、すべての操作がAdobe Creative Suite 2上で可能です。これは合理的な画像管理方法で、すべてのアセットを1カ所で管理することができます。ブラウザとアプリケーションを切り替える必要もありませんし、使い慣れたアドビ システムズのユーザ インタフェイスから離れる必要もありません。

強力なデザイン ワークフローによる生産性の向上
Adobe Stock Photosには豊富な検索機能があり、写真もイラストも、ロイヤリティフリーの最適な画像を簡単に見つけることができます。登録されているロイヤリティフリーライブラリを横断的に検索し、その結果をまとめて閲覧することができるので、プロバイダごとにWebサイトにアクセスし、各社のライブラリを検索してまわる手間を省くことができます。高度な検索ダイアログボックスが用意されており、メディアの種類や、被写体の向き、プロバイダを指定した検索も行うことができます。

調査会社IDCのリサーチ ディレクタ であるJoshua Duhl氏は、次のように述べています。「どのようなプロセスでもそうですが、特にクリエイティブなプロセスというものは、アプリケーションから出たり、他のアプリケーションに切り替えたりして中断してはならないものです。私たちが最近行った調査でも、アプリケーションの切り替えによって、プロフェッショナルの作業時間がかなり無駄になっているという結果が得られています。アプリケーションの切り替えを不要にするアドビ システムズ社の方法は、ユーザの作業の全体的な生産性を高めてくれるはずです」

Adobe Stock Photosは、ロイヤリティフリーのストックフォトの購入後にも大きな効果を発揮します。このサービスで購入した画像は、IDやメタデータを損なうことなく名前を変えることができるため、ストックIDを記録しておく手間が要りません。Adobe Stock Photosのロイヤリティフリー画像はすべて、アドビ システムズ社のライセンス契約に基づいて提供されるため、画像ごとに設定されたライセンスを気にする必要もありません。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。