About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社が
Adobe Photoshop CS2日本語版を含む
Adobe Video Collection 2.5 Professional 日本語版を発表


最新のAdobe Photoshop CS2により
3D レンダリングと高度なコンポジットに最適な新しいビデオ編集機能を提供

【2005年6月7日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹) は、本日発表のデジタル画像編集のプロフェッショナルスタンダードであるAdobe® Photoshop® CS2 日本語版を同梱したAdobe Video Collection 2.5 Professional 日本語版(Windows® 版)を発表しました。同製品には、Adobe Premiere® Pro 1.5、Adobe After Effects® 6.5 Professional、Adobe Audition™ 1.5 、Adobe Encore® DVD 1.5の日本語版製品が含まれています。Adobe Photoshop CS2 が加わることにより、3D レンダリングと高度なコンポジットが可能となり、より効率的、効果的な映像制作のワークフローを実現することができます。

また、4月22日よりAdobe Video Collection 2.5 ProfessionalのアカデミックパッケージにAdobe Illustrator® CSが加わり、さらに価格が126,000円(本体価格120,000円)から102,900円(本体価格98,000円)に変更となりました。このアカデミックパッケージに含まれるAdobe Photoshop とAdobe Illustratorのバージョンも7月上旬にそれぞれAdobe Photoshop CS2、Adobe Illustrator CS2 にバージョンアップされます。

Adobe Photoshop CS2 日本語版を含むAdobe Video Collection 2.5 Professional 日本語版(Windows版)は、2005年7月上旬より、アドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取扱い会社を通じて購入することができます。アドビストアでは、同製品の予約受付を本日より開始します。また、アドビストアでのダウンロード販売も7月上旬から開始予定です。

アドビストア提供価格(税込み、送料別)
Adobe Video Collection 2.5 Professional 日本語版(Windows 版)

■ 通常版 260,400円 (本体価格 248,000円)
■ アップグレード版※1 39,900円 (本体価格 38,000円)
※1 対象ユーザ:Video Collection Professional 日本語版ユーザ(Dynamic Media Collection、 Digital Video Collection を除く)。ProfessionalからProfessionalへのアップグレードです。
■ アップグレード版※2 123,900円 (本体価格 118,000円)
※2 対象ユーザ:Video Collection Standard 日本語版ユーザ(Dynamic Media Collection、Digital Video Collection を除く)。StandardからProfessionalへのアップグレードです。
■ アップグレード版※3 186,900円 (本体価格 178,000円)
※3 対象ユーザ:After Effects Professional 日本語版ユーザ 。

Adobe Video Collection 2.5 Professional+Illustrator CS(Windows 版)
■ アカデミック版※4 102,900円 ( 本体価格 98,000円)
※4 本製品はアカデミック版のみとなります。
製品構成: Adobe After Effects 6.5 Professional、Adobe Photoshop CS、Adobe Premiere Pro 1.5、Adobe Audition 1.5、Adobe Encore DVD 1.5、Adobe Illustrator CS 各製品の日本語版

なお、大規模な導入をお考えの方にお得なアドビライセンスプログラムをご用意しております。詳細はwww.adobe.co.jp/aooをご参照ください。

アドビ システムズ社デジタルイメージングおよびビデオ製品担当上級副社長 ブライアン ラムキン(Bryan Lamkin)は次のように述べています。「アドビ システムズ社は、ビデオプロフェッショナルの要望に応え、今回Adobe Video Collection ProfessionalにAdobe Photoshop CS2を追加しました。これにより映画およびビデオ分野におけるコンテンツ制作の可能性をさらに拡げることができます。アドビのトータルワークフローを活用し、より先進的で効率的なイメージ編集および制作を行うことで、ユーザは、素晴らしい品質の作品を作り上げることができるのです」

Adobe Photoshop CS2が含まれるAdobe Video Collection 2.5 Professional版は、グラフィックや写真のレタッチといった手間のかかる作業を短時間で行うことができる強力な新機能を搭載しています。例えば、Vanishing Point(バニッシング ポイント)は、画像の遠近感を保ったままオブジェクト画像の複製、ペイント、変形が可能で、リアルな効果の作成に必要なプロセスを大幅に短縮することできる機能です。HD および映画プロジェクトを制作する際に、Adobe Photoshop CS2がサポートする32bit ハイダイナミックレンジ(HDR)画像、YUV プロセッシング、16bitカラー画像を利用し、非常に正確なカラーを再現できます。

新しく搭載されたプレビュー機能により、IEEE1394経由でテレビモニタと接続し、編集作業中に、プロジェクトをプレビューすることができます。また、スマートオブジェクトは、組み込みグラフィックのリンクコピーを作成するだけでなく、画質を落とさずに画像やベクトルデータの拡大、縮小、ワープを行うことができる機能です。これにより、複数の同一の画像を一括して更新することができます。さらに、Adobe Photoshop CS2とともに新たに搭載されるAdobe Bridge では、ビデオを含む多様なメディアフォーマットの管理、検索、閲覧を容易に行うことができます。

Adobe Video Collection 2.5 Professional 日本語版に関する詳細情報は以下URLをご参照ください。 http://www.adobe.co.jp/products/dvcoll/main.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。