About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
東京リスマチック株式会社
全店でAdobe Creative Suite 2による印刷入稿の受付を開始


出力環境の整備によりAdobe Creative Suite 2およびPDF/X-1a を利用した
効率的な制作ワークフローの実運用を推進

【2005年8月8日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井幹)は、大手サービスビューロ 東京リスマチック株式会社(本社:東京都荒川区、代表取締役社長:鈴木 隆一)が展開する20店舗全店で、Adobe® Creative Suite 2による印刷入稿への対応を開始すると発表しました。クリエイタは、最先端のデザインプラットフォームであるAdobe Creative Suite 2を活用して制作した作品を、東京リスマチックを通じて安全で確実に出力することができます。同社は、Adobe Creative Suite 2の出力に対応する日本で最初のサービスビューロとなります。

東京リスマチック株式会社は、ISO(国際標準化機構:International Organization for Standardization)策定の印刷を目的としたPDFのガイドラインであるPDF/X-1a(以下:PDF/X)の印刷入稿に対応しています。東京リスマチック株式会社の代表取締役 鈴木 隆一氏は「当社はAdobe Creative Suite 2を駆使した作品を、制作者の意図通りに安全に出力することができる環境を整えました。Adobe Creative Suite 2は、PDFのサポートが強化され、より密接にPDFワークフローと連携できるようになりました。Adobe Acrobat® 7.0 Professionalの優れた機能やツールを活用することで、クリエイタの方々の制作活動を支援するだけでなくクライアントやチームでの共同作業の効率化とスムーズなワークフローの実現を推進していきます」と述べています。

アドビ システムズは、PDF/XおよびAdobe Creative Suite製品の出力環境の整備を推進するために、プリントサービスプロバイダが、制作者の意図どおりの出力を、確実かつ迅速に行うための環境構築をサポートする「Adobe Solutions Networkプリントサービスプロバイダープログラム」を展開しています。このプログラムに参加することでプリントサービスプロバイダは、アドビ システムズからのニュースレターやツールキットを入手できるほか、会員限定セミナーやトレーニングの受講特典を受けることができます。Adobe Solutions Networkプリントサービスプロバイダープログラムの詳細は以下のサイトに掲載されています。
http://partners.adobe.com/public/asn/psp/detail_authorized.html
http://partners.adobe.com/public/asn/psp/detail_basic.html

また、Adobe Creative Suite製品のユーザ向けに、アドビのWebサイトを通じて、PDF/X、Adobe Illustrator® CS2、Adobe InDesign® CS2、Adobe Acrobat 7.0の各種ファイル設定、入稿データ作成ガイド、その他出力に関する技術情報を提供しています。Adobe Creative Suite 2およびPDF/Xの出力対応店の一覧は、同社Webサイトに掲載されています。
http://www.adobe.co.jp/print/printshop/main.html

アドビ パブリッシングソフトウェア関連資料
http://www.adobe.co.jp/print/printproinfo.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。