About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ
Photoshop Elements 4.0とPremiere Elements 2.0を発表


強化された機能性と直感的な操作性で、デジタル写真やホームビデオの加工、共有をより簡単にアップグレードした人気のツールを活用し、思い出をさらに楽しく

【2005年9月28日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区)は本日、パーソナルユーザ向けデジタル画像編集ソフトウェア「Adobe® Photoshop® Elements®(アドビ フォトショップ エレメンツ)4.0」(Windows®版)の日本語版は2005年10月中旬から、デジタルビデオ編集、メニュー付きDVD制作を短時間で簡単に行うことができる、パーソナルユーザ向けデジタルビデオ編集ソフトウェア「Adobe Premiere® Elements®(アドビ プレミア エレメンツ)2.0」(Windows版)の日本語版ならびに2製品を1パッケージにした「Adobe Photoshop Elements 4.0 plus Adobe Premiere Elements 2.0」(Windows版)の日本語版は2005年11月からアドビストア(http://store.adobe.co.jp/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて提供が開始されると発表しました。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

Photoshop Elements 4.0 は、パワフルな機能とさらに使いやすくなった操作性で、写真の整理、加工、出力を実現します。新しく追加された自動赤目修正や肌色補正などの基本的な修正機能や、マジック選択ブラシなどの編集機能の追加で、写真をプロ並みの高品質に仕上げることが可能です。さらに検索と表示機能が充実し、自動的に写真から顔を検出したり、写真の詳細情報(メタデータ)を対象にした高度な検索など、写真を簡単に整理、かつすばやく手元に取り出せます。編集の終わった写真は、演出効果が拡張されたスライドショーやオンラインプリントサービス、QRコードの作成機能を使用して、今まで以上にさまざまな方法で写真を家族や友人と楽しむことがきます。(同製品のリリースを参照ください)

Premiere Elements 2.0は、プロフェッショナル向けビデオ編集ソフトウェアAdobe® Premiere® Proの最新のテクノロジーを採用しており、優れたコントロール、使いやすさ、信頼性を実現しています。また、面倒なビデオ編集作業を自動化しているため、ユーザはビデオ制作に創造力を発揮することができます。また、さまざまなデジタルビデオ機器からもビデオを取り込むことができるほか、数々のトランジションやエフェクトの適用やメニューのカスタマイズによりオリジナルのDVDを作成したり、ポータブル ビデオプレーヤーに作品を転送することもできます。(同製品のリリースを参照ください)

アドビ システムズ社は、15年の実績を持つPhotoshop や、業界をリードするプロフェッショナル向けAdobe Premiere Pro のコアテクノロジーを採用した、さまざまなニーズに応じた製品ラインアップをご用意することにより、ユーザに対しより品質の高い作品の制作や創造性の発揮を促します。 また、これらの製品を通して、デジタル写真やビデオのより高度な整理、加工、編集、出力を実現する先進のテクノロジーと機能をもたらし、新しい楽しみ方を提案します。

アドビストア提供価格(送料別)
Adobe Photoshop Elements 4.0(Windows版)


■ 通常版 パッケージ製品 14,490円 (本体価格 13,800円)
■ 通常版 ダウンロード価格※2 9,600円
■ 乗換え/アップグレード版※1 パッケージ製品 10,290円 (本体価格 9,800円)
■ 乗換え/アップグレード版※1 ダウンロード価格※2 6,600 円
■ アカデミック版 7,140円 (本体価格 6,800円)

※1 乗換え/アップグレード版の対象ユーザは、Photoshop Album、Photoshop Elements、 Photoshop LE、PhotoDeluxe、Paint Shop™ Pro™、Paint Shop Photo Album、Painter™、 Microsoft Digital Image Products、デジカメ Ninja、デジカメ プロフェッショナル・プリント、 Paintgraphic、PhotoImpact、ACD See™、蔵衛門シリーズ、デジカメ de!! 同時プリントシリー ズ、デジカメde!! フォト工房、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフト日本語版の 正規登録ユーザ。
※2 ダウンロード製品のアドビストア取扱開始は10月下旬以降を予定しています。

Adobe Premiere Elements 2.0(Windows版)

■ 通常版 14,490円 (本体価格 13,800円)
■ 乗換え/アップグレード版※3 10,290円 (本体価格 9,800円)
■ アカデミック版 7,140円 (本体価格 6,800円)

※3 乗換え/アップグレード版の対象ユーザは、Premiere LE、Premiere Elements、Video Studio、 PowerDirector、PowerProducer、その他デジタルビデオ編集ソフト日本語版の正規登録ユーザ。

Adobe Photoshop Elements 4.0 plus Adobe Premiere Elements 2.0(Windows版)

■ 通常版 20,790円 (本体価格 19,800円)
■ 乗換え/アップグレード版※4 15,540円 (本体価格 14,800円)
■ アカデミック版 10,290円 (本体価格 9,800円)

※4 乗換え/アップグレード版の対象ユーザは、上記※1および※3にあげた全商品の正規登録ユーザ。

製品の詳細については以下のWebサイトをご参照ください。

Adobe Photoshop Elements 4.0 (Windows版)
http://www.adobe.co.jp/products/photoshopelwin/main.html

Adobe Premiere Elements 2.0(Windows版)
http://www.adobe.co.jp/products/premiereel/main.html

Adobe Photoshop Elements 4.0 plus Adobe Premiere Elements 2.0(Windows版)
http://www.adobe.co.jp/products/psprelements/main.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で高品質のデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。