About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ、
強力なオーディオツールで精度と柔軟性をさらに向上した
Adobe Audition 2.0 を発表


ローレイテンシ ミキシングエンジン、編集したパラメーターのリアルタイムでの記録、
強力なオーディオ ビジュアライズツールと周波数領域の編集ツールを搭載した画期的なメジャーアップグレード

【2006年1月18日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ギャレット イルグ(Garrett J. Ilg) 以下、アドビ システムズ)は本日、レコーディング、ミキシング、編集およびマスタリングのプロフェッショナル DAW ツールAdobe® Audition™の最新版Adobe Audition 2.0日本語版(Windows®版)を2月3日(金)から、アドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて提供すると発表しました。アドビストアでは、Adobe Audition 2.0 日本語版の予約受付および先行予約キャンペーンを本日より開始します。 また、アドビストアでのダウンロード販売は2月3日(金)から開始予定です。アドビストアでは2006年1月18日(水)から2月2日(木)、Adobe Production Studio(詳細は、Adobe Production Studio 日本語版発表プレスリリースをご参照ください)の発表を記念して合計500名にアドビオリジナルモデルのポータブルハードディスクやUSBメモリが当たる先行予約キャンペーンを実施します。詳しくはhttp://www.adobe.co.jp/store/video/にてご確認ください。

Adobe Audition 2.0は、新たに設計された柔軟なローレイテンシ ミキシングエンジンを搭載し、パラメータの変更をリアルタイムで記録できるほか、オーディオの視覚化や周波数領域の編集など画期的なツールを搭載しています。Adobe Audition 2.0は単体ソフトウェアとしても、また本日発表の統合ポストプロダクションソリューションAdobe Production Studioの構成製品としても提供されます。

さらに、アドビ システムズは、Adobe Production Studioの発表を記念して、2月14日(火)より全国5都市(福岡、大阪、名古屋、札幌、東京)でAdobe Audition 2.0を含むユーザ向け新製品セミナー「Adobe Production Studio Debut! セミナー -アドビ ビデオ&オーディオ新製品とワークフロー- 」を開催いたします。詳細は、http://www.adobe.co.jp/videoday2006をご参照ください。

アドビストア提供価格(税込み、送料別)
Adobe Audition 2.0日本語版(Windows版)

通常版 40,950円(本体価格39,000円)
アップグレード版 14,700円(本体価格14,000円)
購入対象:Audition 日本語版、英語版の正規登録ユーザ
アカデミック版 18,900円(本体価格18,000円)

なお、大規模な導入をお考えの方にお得なアドビライセンスプログラムをご用意しております。詳細はhttp://www.adobe.co.jp/aooをご参照ください。

アドビ システムズ社 プロダクトマネジメント Web & ビデオソリューション担当バイスプレジデント ジム ジェラルド(Jim Guerard)は、「映像編集に携わるプロフェッショナルにとってミキシングオーディオやジングルの活用は不可欠です。Adobe Audition 2.0は、高品質な機能と、音楽あるいは音を正確に視覚化するビジュアライズツールが強化されており、オーディオの分析や修正に威力を発揮します」と述べています。

高性能で柔軟性が高い録音とミキシング
Adobe Audition 2.0は、ASIOドライバ、入力、出力、SENDなどさまざまなルーティングへの柔軟な対応、迅速なパンチイン、無制限のマルチトラックサポートのほか、全く新しいローレイテンシに優れたエンジンでミキシングを行いながら、リアルタイムでオーディオ フィードバックを得ることができます。高レベルのミキシング出力が必要なプロフェッショナルユーザは、チェーン全体にわたってオーディオ入力をモニターし、パラメータの変更をリアルタイムで記録できます。高速で高品質なこれらの機能は、トラックを無制限にサポートし、最大96の同時ライブ入力が可能なマルチトラックビューと緊密に統合されています。

手軽な作曲とアレンジ
Adobe Audition 2.0は、新しいインタフェイスによってスタジオ品質の音楽の作曲やアレンジがさらに容易になりました。映像編集者は、ワークスペースパネルを手早くドッキングしたりグループ化することができるほか、保存したパネル配置をプレビューしたり、カスタムワークスペースを素早く呼び出すことができます。放送や映像業界のプロフェッショナルは、同梱されたロイヤルティフリーのミュージックベッドや数千種類の32bit ミュージックループと32bit WAVファイルにミックスダウンした音源を収録したループコンテンツDVDを利用して作業時間を短縮できます。ファイルのアクセスや管理を容易にするAdobe Bridgeは、XMPメタデータを使用してファイルに関する詳細な情報を提供するほか、強力な検索機能も備えています。さらに新しいビデオおよびオーディオのサポートフォーマットが追加されたことで生産性が向上し、これまで以上に創造性を発揮することができます。

編集とマスタリングのための強力なツール
Adobe Audition 2.0には編集、最終的なマスタリングのための強力な機能が用意されています。強力なステレオ波形編集機能と、独自のパンスペクトル表示およびフェーズスペクトル表示を組み合わせると、高品質なオーディオ編集や修復が可能です。2 種類のオーディオスクラブ機能では、目ではなく耳でカットポイントを見つけられます。また、独自のなげなわツールを利用すれば、編集したい周波数や領域を自由に選び、特定の周波数領域だけを除去し修復することができます。新しいマスターラックでは、複数のエフェクトを同時にプレビューすることができるほか、新しいMultiband Compressorはミックスにおいて、特定の帯域を際立たせたり強調することができます。

Adobe Audition 2.0日本語版の詳細は以下のURLをご参照ください。
http://www.adobe.co.jp/products/audition/main.html

必要システム構成
Adobe Audition 2.0 日本語版(Windows版)

・ インテル® Centrino ™、 Pentium® III、4、またはSSE対応のAMD プロセッサ(ビデオファイルを扱 う場合はPentium 4 またはSSE2 対応のAMD プロセッサが必要)
・ Microsoft® Windows XP 日本語版 Service Pack 2
・ 512MB 以上のRAM(1GB 以上を推奨)
・ インストール用に700MB 以上の空き容量のあるハードディスク(オーディオクリップ用に5.5GB 以 上の空き容量を推奨)
・ 1024×768 以上の解像度をサポートするディスプレイ
・ ASIO、もしくはMicrosoft DirectSound® 対応のオーディオインターフェイス(ASIO 対応のマルチチャ ンネル インターフェイスを推奨)
・ DVD-ROM ドライブ
・ Audio CD を作成する場合はCD ライター
・ スピーカーまたはヘッドフォンを推奨
・ アプロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためのインターネット接続または電話回線

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。