About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ、Adobe LiveCycle上で
Adobe PDF文書の作成を可能にする
Adobe LiveCycle PDF Generatorを発表


同一プラットフォーム上での一貫したセキュアな
PDFベースのサーバソリューションを実現

【2006年3月2日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ギャレット イルグ(Garrett J. Ilg)以下、アドビ システムズ)は本日、業務プロセスの自動化、効率化を支援するサーバソフトウェアAdobe® LiveCycle™製品群の新製品、PostScript®ファイルをAdobe® PDF®に変換する、Adobe LiveCycle PDF Generator for PostScript日本語版の提供が開始されると発表しました。同製品は2006年4月上旬以降、アドビマスターソリューションズリセラーより、CPU単位で提供される予定です。

Adobe LiveCycle PDF Generator for PostScript 日本語版は、Microsoft® Office などで作成され、業務アプリケーションやクライアントPC でPostScript に変換されたファイルを、サーバ上で集中管理のもとにAdobe PDF ファイルに変換することを可能にします。同製品の提供開始により、Java 2 Enterprise Edition(J2EE)で統一されたAdobe LiveCycle プラットフォーム上で、Adobe PDF 文書の作成から安全な配信、共有、活用まで、一貫したPDF文書の管理が可能となります。

ユーザはAdobe LiveCycle PDF Generator for PostScript 日本語版を使用することで、作成するAdobe PDFのファイルサイズ、解像度、およびセキュリティレベルを事前に設定することができ、業務プロセスや企業方針、政府規制などに適合した、統一されたフォーマットでビジネス文書を共有、保管することができます。また、Adobe LiveCycle Policy ServerやAdobe LiveCycle Document Securityとの連携により、Adobe PDFの作成から、セキュリティポリシー付与によるアクセスコントロール、電子署名やタイムスタンプ付与によるドキュメントの信頼性、真正性、機密性を確保し、包括的なドキュメントフローをサポートします。さらに、既にファイアウォール内外に配布された後の文書についても、サーバ側でポリシーを変更するだけで、閲覧権限や利用期限の変更がいつでも柔軟に行うことができるため、安全性と柔軟性を両立させたPDF文書管理ソリューションを構築することが可能です。

Adobe LiveCycle PDF Generator for PostScript日本語版は、他のAdobe LiveCycle製品と同様に、J2EEとXMLをベースとした共通のサーバアーキテクチャで開発されています。そのため、企業や組織は、JavaAPIやWebサービスのプロトコルを介することで、簡単に自社のシステムにAdobe PDF作成機能を統合することができます。その際、既存の業務系基幹システムや業務プロセスでの大規模な再投資や複雑な変更は発生しません。

※アドビマスターソリューションリセラー (五十音順)
・ NECソフト株式会社
・ 大日本印刷株式会社
・ 東芝プラントシステム株式会社
・ 日本SGI株式会社
・ 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社

Adobe LiveCycle PDF Generator for PostScript 日本語版 動作環境
■WebSphere 5.1.1
Windows Server 2003 EE(+SP1)
・DB2 8.2、Oracle 9i、SQL Server 2000
AIX 5.1 & 5.2
・DB2 8.2、Oracle 9i
Solaris 8 & 9
・DB2 8.2、Oracle 9i
Linux RedHat AS 2.1 & 3.0
・DB2 8.2、Oracle 9i

■WebLogic 8.1 SP4
Windows Server 2003 EE(+SP1)
・ DB2 8.2、Oracle 9i、SQL Server 2000
Solaris 8 & 9
・ Oracle 9i
Linux RedHat AS 2.1 & 3.0
・ Oracle 9i

■JBoss 3.2.5
Windows Server 2003 EE(+SP1)
・DB2 8.2、Oracle 9i、SQL Server 2000、MySQL 4.1
Linux RedHat AS 2.1 & 3.0
・DB2 8.2、Oracle 9i、MySQL 4.1

価格と提供時期ついて
Adobe LiveCycle PDF Generator for PostScript 日本語版は、CPU単位でアドビマスターソリューションリセラーを通じて2006年4月上旬より提供される予定です。また、Adobe LiveCycle PDF Generator for PostScript 日本語版の提供開始に伴い、Adobe® Acrobat® Distiller Serverは、2006年9月で提供を終了します。アドビマスターソリューションリセラーについては、http://www.adobe.co.jp/enterprise/partners/japan.htmlをご覧下さい。Adobe LiveCycleサーバ製品群はオープン価格での提供となっております。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。