About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ、
Adobe Photoshop Elements 5.0 plus Adobe Premiere Elements 3.0を発表

写真とビデオの連携機能の強化による、個性的な演出と多彩な見せ方を提供
年末年始の思い出の写真、ビデオに最適

【2006年9月12日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ギャレット イルグ(Garrett J. Ilg))は、パーソナルユーザ向けデジタル画像編集ソフトウェア「Adobe® Photoshop® Elements®(アドビ フォトショップ エレメンツ)5.0」(Windows®版)の日本語版、パーソナルユーザ向けのホームビデオ編集・DVD制作ソフトウェア「Adobe® Premiere® Elements® (アドビ プレミア エレメンツ)3.0」(Windows版)の日本語版ならびに2製品を1パッケージにした「Adobe Photoshop Elements 5.0 plus Adobe Premiere Elements 3.0」(Windows版)の日本語版の提供が、2006年11月上旬からアドビストア(http://www.adobe.com/jp/store/)および全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて開始されると発表しました。アドビストアでは本日より予約受付を開始します。

アドビストアでは、Adobe Photoshop Elements plus Premiere Elements 3.0とAdobe Photoshop Elements 5.0をいち早く活用していただくために、同日本語版 製品版およびアップグレード版を予約期間中にお申し込みいただき、ご購入いただいた方に、製品発売開始(11月上旬予定)と同時にインプレスジャパンから発売予定の「できるPhotoshop Elements 5.0 Windows版 特別版」(24ページ 4色:B5変型版)をプレゼントいたします。詳細は下記キャンペーンページをご参照ください。
http://www.adobe.com/jp/store/psepre/

Photoshop Elements 5.0は、写真やビデオを個性的に演出した作品に仕上げることができます。例えば、ドラッグ&ドロップで写真を好みのレイアウトやフレームに入れて、フォトアルバムやスクラップブックを作成することができます。インタラクティブなAdobe Flash®をベースとしたフォトギャラリーを公開することができるオンラインシェアサービスAdobe Photoshop Showcaseを使えば、無料で写真を共有することができるほか、さらに高機能なサービスにアップグレードすることもできます。また、フォトギャラリーでは、雪が降る冬の景色などアニメーションテンプレートを使った写真の演出や、回転など写真を自由に動かすことができる作品を作成できます。写真の加工や補正は、モノクロ写真に変化させるツールや、カラーカーブの補正機能を使うことですばやく簡単に行うことができます。(同製品のリリースを参照ください)

Premiere Elements 3.0は、直感的なインターフェイスが新たに採用されており、初めての方でもすぐに編集をはじめることができる一方、創意と工夫で本格的なビデオ作品づくりも可能な、高い操作性と高度な編集機能を兼ね備えた製品です。例えば、モニタウィンドウを利用すればビデオの編集と画質の調整を1箇所で完結することができます。エフェクトの追加は、ドラッグ&ドロップで簡単に行うことができるほか、ストップモーションキャプチャ機能を利用すれば、コマ撮りムービーやクレイアニメのようなムービーを簡単に作成することができます。また、さまざまな機器からビデオやオーディオ、写真を取り込むことが可能で、携帯電話やApple® iPod®、PSP®(PlayStation® Portable)などのポータブル機器を使用していつでもどこでもビデオを再生することができます。(同製品のリリースを参照ください)

アドビ システムズ社は、16年の実績を持つAdobe Photoshop®や、業界をリードするプロフェッショナル向けAdobe® Premiere® Proのコアテクノロジーを採用した、さまざまなニーズに応じた製品ラインアップを提供することにより、ユーザに対しより品質の高い作品の制作や創造性の発揮を促します。また、これらの製品を通して、デジタル写真やビデオのより高度な整理、加工、編集、出力を実現する先進のテクノロジーと機能をもたらし、新しい楽しみ方を提案します。

アドビストア提供価格(送料別)
Adobe Photoshop Elements 5.0 plus Adobe Premiere Elements 3.0(Windows版)

■ 通常版   20,790円 (本体価格 19,800円)
■ 乗換え・アップグレード版※1 パッケージ製品   15,540円 (本体価格 14,800円)
■ アカデミック版   10,290円 (本体価格 9,800円)

※1 乗換え・アップグレード版の対象ユーザは、下記※2および※3にあげた全ての製品の正規登録ユー ザおよびPhotoshop Elements plus Premiere Elements の日本語版正規登録ユーザ。

Adobe Photoshop Elements 5.0(Windows版)

■ 通常版 パッケージ製品   14,490円 (本体価格 13,800円)
■ 通常版 ダウンロード価格   9,600円  
■ 乗換え・アップグレード版※2 パッケージ製品   10,290円 (本体価格 9,800円)
■ 乗換え・アップグレード版※2 ダウンロード価格   6,600円  
■ アカデミック版   7,140円 (本体価格 6,800円)

※2 乗換え・アップグレード版の対象ユーザは、Photoshop® Album®、Photoshop Elements、
Photoshop LE、PhotoDeluxe、Paint Shop™ シリーズ、Corel®Draw®/Painter™、Microsoft® Digital Image Products、Paintgraphic®、PhotoImpact®、ACD®See™、蔵衛門シリーズ、
デジカメ de!! シリーズ、デジカメの達人、その他デジタル画像編集ソフト日本語版の正規登録ユーザ。

Adobe Premiere Elements 3.0(Windows版)

■ 通常版   14,490円 (本体価格 13,800円)
■ 乗換え・アップグレード版※3 パッケージ製品   10,290円 (本体価格 9,800円)
■ アカデミック版   7,140円 (本体価格 6,800円)

※3 乗換え・アップグレード版の対象ユーザは、Premiere LE、Premiere Elements、VideoStudio®、 PowerDirector、PowerProducer、その他デジタルビデオ編集ソフト日本語版の正規登録ユーザ。

製品の詳細については以下のWebサイトをご参照ください。

Adobe Photoshop Elements 5.0(Windows版)
http://www.adobe.com/jp/products/photoshopelwin/index.html

Adobe Premiere Elements 3.0(Windows版)
http://www.adobe.com/jp/products/premiereel/index.html

Adobe Photoshop Elements 5.0 plus Adobe Premiere Elements 3.0(Windows版)
http://www.adobe.com/jp/products/psprelements/index.html

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。