About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズのFlash Player SDK 7が
プレイステーション 3に採用


最新のエンターテイメントシステムであるプレイステーション 3で
Flashベースのコンテンツ閲覧やゲームプレイが可能に

【2006年11月10日】


アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ギャレット イルグ(Garrett J. Ilg))は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントより11月11日(土)に発売予定の「プレイステーション 3」(以下、PS3™)にFlash® Player SDK 7が採用されたと発表しました。これにより、PS3ユーザはWebサイトにある、さまざまなFlashコンテンツを閲覧することができます。

Flash Player SDK 6に対応しているPSP®「プレイステーション・ポータブル」に続き、最新のFlashテクノロジーであるFlash Player SDK 7が、PS3のWebブラウザにプラグインされたことにより、ユーザはネットワークを通じて、パソコンと同様にFlashコンテンツを閲覧することが可能となります。最新のFlash技術に対応することで、より革新的でエキサイティングなFlashゲームを、簡単に楽しく体験することができる環境を提供します。

Flash Player SDK 7は、ゲーム機器や家電機器などパソコン以外のエレクトロニクスデバイス用に最適化されたFlash Playerの最新バージョンです。Flash Player 7をベースに構築されており、ActionScript 2のサポート、国際市場に対応したUnicodeのサポート、端末との緊密な統合、一貫したデータ管理、メモリ消費量の低減、XMLデータ処理の向上といった新しい機能を提供します。Flash Player SDKにより、デバイスメーカー、システムインテグレータ、およびブラウザベンダーは、フルブラウザ機能を備えたインパクトの高い製品とサービスを開発して、Flashコンテンツで構成される膨大な数のWebサイトを活用することができます。

アドビ システムズ社モバイル&デバイスソリューションズ担当シニアバイスプレジデント アル ラマダン(Al Ramadan)は、「世界中のユーザは、最新のエンタテインメントシステムに、魅力的なコンテンツやサービスを常に求めています。Flashテクノロジーにより、PS3ユーザもWebブラウザ上で、よりエキサイティングなエンタテインメント体験を実現できることを嬉しく思います。PS3でFlashテクノロジーが採用されたことにより、革新的なインターネットゲームやコンテンツを開発するFlashデベロッパに対し、莫大なビジネス機会を提供することになります。Flash Player SDK 7は、ゲーム機器のほか家電機器メーカーの可能性をさらに拡張し、多様なユーザに向けて魅力的なデジタル体験の提供を可能にします」と述べています。

Flashテクノロジーを活用することで、通信事業者、OEM、家電機器メーカー、コンテンツ プロバイダは、さまざまな端末、OS、プロセッサ、画面サイズ用にカスタマイズ可能なユーザインタフェイスを提供し、一貫性を保った豊かな表現力をユーザに提供することができます。Flashのエコシステムは、Flashオーサリングツール、Flash® Lite™、そして100万人を超えるデザイナーやデベロッパからなるコミュニティによって構成されています。このエコシステムの存在によって、Flash Player SDKは、開発コストを削減し、他のソリューションと比較してコンテンツやインタフェイスの開発期間を短縮することができます。Flash Playerは、ネットワークに接続する端末の約98%以上に搭載されています。Flashテクノロジーに対応した携帯電話やテレビ、カメラ、知育玩具、カーナビゲーション、メディアプレーヤー、セットトップボックス、デジタルビルボード等の家電・情報機器の出荷台数は、すでに1億1,500万台を突破しています。

Flash Player SDK 7の詳細については以下のWebサイトをご参照ください。
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer_sdk/

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。