About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ社、
Windows Vista向けのPostScriptドライバを発表


ハードウェアへの追加投資なしに、より高品質の印刷出力を実現


【2007年5月17日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2007年5月14日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下アドビ システムズ社)は、Microsoft® Windows® Vista™のユーザが高品質PostScriptプリンタの能力を最大限に活用可能になる新しいプリントドライバを発表しました。このAdobe® PostScript® Driver for Office/Windows Vistaは、Microsoft Officeから既存のPostScriptプリンタへの高品質出力を可能にします。同ドライバは、2007年7月にアドビ システムズ社のOEMプリンティング パートナー向けに出荷が開始される予定です。OEMパートナーは、顧客へドライバを直接提供できるほか、Adobe PostScriptソフトウェアを搭載したデバイスへのバンドルが可能です。

アドビ システムズ社のプロダクトマーケティングおよびビジネス デベロップメント担当シニア ディレクターであるドン ウォーカー(Don Walker)は、「アドビ システムズは、最新のオペレーティング システムを使用するユーザのサポートに常に取り組んでおり、その一環としてWindows Vista向けに高品質のPostScript印刷技術を提供します」と述べています。

Adobe PostScript Driver for Office/Windows Vistaは、Windowsに標準で付属されたPostScriptドライバを使用して同じファイルを印刷した場合より、透明およびグラデーションを含むOfficeファイルの印刷品質を高めることができます。OEMプリンタメーカーは、既存のプリンタやMFP等の製品に変更を加えることなく、このVistaプリントパスをサポートできるようになります。OEMメーカは、既存のPPD(PostScript Printer Description)ファイル、ユーザインターフェース、自社開発のコードを最大限に活用できるため、最小限の労力でドライバの実装とカスタマイズが可能になります。

Adobe PostScriptは、数千万台もの高性能印刷システムやプリントワークフローソリューションやデスクトッププリンタで採用されているページ記述言語の業界標準です。Adobe PostScript のコアとなる機能は、複雑な画像、文字、図版、色彩のレンダリングに加え、信頼性の高い、高品質な印刷出力を、オフィスのプリンタから最先端のデジタルカラープレスなどのハイエンドデジタルプロダクションシステムまで、幅広い機器で実現しています。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイト http://www.adobe.com/jp に掲載されています。