About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
米国国防総省、アドビ システムズ社の
Web会議ソリューションを導入


国防情報システム局のNCESプログラムで、
Adobe Acrobat Connect Professionalを採用


【2007年7月2日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2007年6月27日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は本日、米国国防総省の運営組織である国防情報システム局(Defense Information Systems Agency、以下DISA)が、アドビ システムズ社が提供するWeb会議ソリューション「Adobe® Acrobat® Connect™ Professional」を採用し、世界各地に展開する配備軍や支援要員、および軍の指揮官のコラボレーションを効率化する計画であると発表しました。これは、NCES(Net-Centric Enterprise Service)プログラムによる2,200万米ドル相当の複数年契約であり、アドビ システムズ社と提携する政府機関向けITソリューションプロバイダーであるCarahsoft Technology社が受注しました。

DISAは、インターネットを中心としたグローバルなソリューションの企画、開発、および保守管理を行う軍の支援機関です。DISAは、国防長官官房、統合参謀本部、統合軍、米国の軍事部門など、国防総省のさまざまな自治管理組織にサービスを提供しています。同局は、相互運用を可能とするシステムを開発、展開し、セキュリティ、有用性、品質について最高の基準を満たしています。

アドビ システムズ社 エンタープライズ&デベロッパ ビジネスユニット担当のシニアバイスプレジデントであるデビッド メンデルス(David Mendels)は、「Acrobat Connect Professionalは、国防総省の複雑かつ異なるシステム環境において、コラボレーションの簡素化に有効です。多くの軍事行動で、兵士や軍の指揮官が機密情報を共有し、状況の変化に応じた戦略の立案が求められる状況において、Adobe Acrobat Connectが実現するリアルタイムな情報共有によって人命を救う可能性があります」と述べています。

DISAでは、Adobe Acrobat Connect Professionalを採用した理由として、ソフトウェアのカスタマイズやインストールに必要なITのノウハウが最小限で抑えられること、必要ハードウェア条件が極めて少ないこと、合理的なメンテナンス方法や、低帯域幅機能、VoIP処理機能などを挙げています。Adobe Acrobat Connect Professionalによるソリューションでは、Webブラウザと、インターネットに接続している世界中のコンピュータの98%にインストールされているAdobe Flash® Playerさえあれば、誰でもWeb会議に参加することができます。従来、国防総省の組織間でコラボレーションを行なう場合には、それぞれの職員で異なるコンピュータ環境や、T-1、衛星、帯域が制限されたチャンネルでのやり取りを原因とする、さまざまな障害が存在していましたが、Adobe Acrobat Connect Professionalを活用したソリューションにより、これらの障害を克服することが可能になりました。

Carahsoft社の社長、クレイグ P アボッド(Craig P. Abod)氏は、「アドビ システムズ社のWebコラボレーション製品は、国防総省全体で幅広く使用され、高い信頼を獲得しています。製品の使いやすさと、ユーザからの圧倒的な支持は、分散型の環境での成功要因となりました。国防総省の職員は、所在地に関わらず即座にリアルタイムのコミュニケーションを実現する世界最先端のソリューションによって、大きなメリットを享受することができます」と述べています。

DISAでは、Web会議向けにAdobe Acrobat Connect Professionalを利用するとともに、Jabber Extensible Communications Platform(Jabber XCP)を導入して、XMPPベースによる常時接続のインスタントメッセージング(IM)やチャット機能を国防総省の職員に提供し、権限を持った世界中の職員との情報交換を可能にする予定です。アドビ システムズ社とJabber社のソリューションは、Web会議やIMを実現し、登録、認証、PKIの要件を満たすための共通のタスクを組み込んだWebインタフェースを通じて統合されます。DISAでのソリューションの展開、統合作業は、Science Applications International Corporation社とSRA International社が担当する予定です。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Web サイト http://www.adobe.com/jp に掲載されています。