About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

アドビ システムズ社、
2008 Adobe Design Achievement Awardsコンテストの開催概要を発表


インタラクティブ デザインを中心に賞のカテゴリーを拡大


【2007年11月14日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2007年11月13日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は、今回で第8回目となる2008 Adobe® Design Achievement Awards(アドビ デザインアチーブメント アワード)のコンテストの開催要項を発表しました。このコンテストでは世界各地の大学、専門学校の高等教育機関でデザインと映像を学ぶ学生の中から、最も才能と将来性にあふれたグラフィックデザイナー、写真家、イラストレーター、アニメーター、デジタル映像制作者、デベロッパー、コンピュータアーティストを選定し、栄誉ある賞が授与されます。

インタラクティブ デザイン分野の成長と、ビジュアルデザインおよびシステム開発の統合の重要性を反映し、アドビ システムズ社はインタラクティブ メディア、動画およびビデオ、従来のメディアの3つのメディア分野に新しいカテゴリーを追加しました。インタラクティブ メディアには、ブラウザベースのデザイン部門、非ブラウザベースのデザイン部門、デザイナー/デベロッパーのコラボレーション、インスタレーションデザイン部門、モバイル向けデザイン部門などのカテゴリーがあります。動画およびビデオには、アニメーション部門、ライブアクションとモーショングラフィック部門などのカテゴリーがあります。従来のメディアには、イラストレーション部門、パッケージング部門、写真部門、プリントコミュニケーション部門などのカテゴリーがあります。

アドビ システムズ社 コーポレートマーケティング担当副社長 アン ルーネス(Ann Lewnes)は、「この毎年開催されている本コンテストは世界中の学生たちの創造性と革新性を評価、称賛するものです。このコンテストを通じて異なる文化の間の境界を越えて、テクノロジーとクリエイティブアートの融合を通じて、優れた才能を見ることは大きな感動の一つです」と述べています。

30を超える国の学生を対象に、コンテストへはAdobe Design Achievement Awardsの専用Webサイトを通じて作品を提出することになります。日本からの応募者は、作品を提出する様子をリアルタイムで閲覧できる、インタラクティブサイト、ADAA Live!(http://www.adaaentry.com/jp/adaalive.php)から作品の提出を行います。

審査は、Joshua Davis Studiosのアーティスト、デザイナー兼テクノロジストであるジョシュア デイビス(Joshua Davis)氏、Ideacodes デザイナー兼共同創設者であるエミリー チャン(Emily Chang)氏、Swissmiss Studioプリンシパル兼デザイナーであるティナ ロス アイゼンバーグ(Tina Roth Eisenberg)氏、Keystone Design Union 社長であるデイビッド ゲンスラー(David Gensler)氏、Forum Nokiaマーケティング ディレクターであるエリック ジョン(Eric John)氏、Adrian Johnson, Ltd. イラストレーターであるエイドリアン ジョンソン(Adrian Johnson)氏、C&G Partners のマヤ コピットマン(Maya Kopytman)氏、Big Spaceship共同創設者兼CEOであるマイケル レヴォヴィッツ(Michael Lebowitz)氏、Rebecca Mendez Designのデザイナー、アーティスト兼教授であるレベッカ メンデス(Rebecca Mendez)氏、映像作家のジョーン ラスポ(Joan Raspo)氏、Sony Pictures Imageworksデジタル制作上級副社長であるスタン シマンスキー(Stan Szymanski)氏、UnderConsideration のアーミン ヴィット(Armin Vit)氏といった、著名な審査員から構成される独立した審査委員会によって行われます。

作品の応募は2008年5月2日末までオンラインにて受け付けています。オンラインで提出された作品は5月に審査され、選考に残った応募者には最終審査に向けてソースファイルならびに最終的に閲覧される形態で最適な素材を提出するよう求められます。最終審査で選ばれた応募者はニューヨークに招待され、賞金と賞品となるソフトウェアが授与されます。

2008 Adobe Design Achievement Awardsコンテストの詳細についてはhttp://www.adobe.com/jp/education/adaa/をご覧ください。

指定校学生向けライセンス

アドビ システムズ社では、教育機関向けライセンスプログラムのCLPに加入する高等教育機関に通う学生を対象に、指定校学生向けライセンスとして、以下の製品を記載のアカデミック版よりもさらに安価に提供しております。

アドビストア価格/アカデミック版(税込)

・Adobe Creative Suite® 3 Design Premium 118,000 円
・Adobe Creative Suite 3 Design Standard 79,800 円
・Adobe Creative Suite 3 Web Standard 47,000 円
・Adobe Creative Suite 3 Production Premium 98,000 円
・Adobe Creative Suite 3 Master Collection 148,000 円
・Adobe Photoshop® CS3 Extended 41,800 円

CLPの詳細についてはhttp://www.adobe.com/jp/education/purchasing/license/contractual.htmlをご覧下さい。

また指定校学生向けライセンスの詳細については、http://www.adobe.com/jp/education/purchasing/license/student_step.htmlをご覧下さい。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。