About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

アドビ システムズ社、
H.264ビデオに対応したFlash Player 9の提供を開始


Adobe Flash PlayerでHD品質のWebビデオおよびオーディオが利用可能に


【2007年12月4日】


米国カリフォルニア州サンノゼ発(2007年12月4日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は本日Adobe® Flash® Player 9(コードネーム「Moviestar」)Update 3の提供を開始したと発表しました。このアップデートは、高精細(HD)ビデオを再生するBlu-Ray® およびHD-DVD® に採用されているH.264や、音声圧縮企画であるHigh Efficiency AAC(HE-AAC)に対応しています。さらに、主要なオペレーティングシステムやブラウザで、最新のハードウェアやマルチコアを利用した先進的なフルスクリーンビデオ再生が可能になりました。Adobe Flash Player 9とAdobe Flash Media Server 3(本日配信の別リリースをご覧ください)を組み合わせることで、HD品質のビデオをオンラインで幅広い利用者に提供することが可能になります。Adobe Flash Player 9 Update 3は、http://www.adobe.com/go/getflashplayer_jp から無償でダウンロードが可能です。

H.264 は、Adobe Premiere® Pro とAdobe After Effects® のエンコーディングオプションとして対応していますが、今回、Adobe Flash Player 9 Update 3が対応したことで、H.264が全てのAdobe Flashファミリー製品に統合され、さらにH.264への対応はAdobe AIR ™ で開発されたアプリケーションにも拡大されました。Adobe AIRはクロス オペレーティングシステムに対応するアプリケーションランタイムであり、デベロッパーは新たなスキルを習得することなくデスクトップ向けのリッチインターネットアプリケーション(RIA)の構築や実装が可能になります。アドビ システムズ社が2008年初頭に提供開始を予定している、Adobe AIR上で構築する初のアプリケーションであるAdobe Media Playerは、H.264とHE-AACオーディオの両方に対応します。Adobe Media Playerは、WebブラウザでのFlashストリーミングビデオ体験を可能にし、いつでもどこでもビデオが見られるなど、さまざまな視聴オプションを提供します。

FOX News Digital のバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーであるジェフ ミゼンティ(Jeff Misenti)氏は、「FOXnews.comはニュース速報や著名人のインタビュー、その日のニュース番組のハイライトなどの広範なビデオライブラリを持ち、絶えず更新しています。アドビ システムズ社と協力することで、視聴者により良いビデオ体験を提供し、HD Webビデオへの需要の高まりに応えることができます」と述べています。

ビデオの新たな視聴体験を定義
Adobe Flash Playerはネットワークに接続する99%以上のデスクトップ、何億台ものモバイルやセットトップボックスにインストールされているため、企業や個人は複数のプラットフォームで利用可能なリッチなWebビデオ体験を構築、提供できます。Adobe Flash Playerはエミー賞を受賞したアドビ システムズ社のFlashアーキテクチャを活用し、CBS、NBC、FoxNews Digital、PBS、MTV Networks、BBC、Huluなどのサイトが提供するメディア番組や娯楽番組を、ライブおよびオンデマンドの両方で視聴することを可能にします。Flash技術は、YouTubeやMySpaceなどのソーシャルネットワークサイト上のビデオコンテンツにも利用されています。Adobe Flash Player 9とAdobe Flash Media Server 3がH.264およびHE-AACに対応したことで、コンテンツ配信者はHD TV品質のストリーミングビデオをWebで配信できるようになります。

Huluの最高技術責任者(CTO)であるエリック ファン(Eric Feng)氏は、「Huluは消費者に最高のオンラインビデオ体験を提供することに努め、その実現のための革新的なテクノロジーを常に求めています。アドビ システムズ社と協力することで、業界最高レベルのHDビデオ体験を提供できます」と述べています。

アドビ システムズ社のシニアバイスプレジデント兼最高ソフトウェアアーキテクトであるケビン リンチ(Kevin Lynch)は、「ご存知の通り、Adobe Flash技術はインターネットTVの主な原動力として、視聴者に手軽で魅力的な体験をもたらしてきました。Adobe Flash Player、Adobe AIR、Adobe Creative Suite® 、およびAdobe Flash Media Server 3で業界標準のH.264に対応することで、数百万人にのぼるFlashデベロッパーと、Webでお気に入りの番組やビデオコンテンツを楽しむ新しい世代の視聴者に、新しいHD機能を提供することができました」と述べています。

コンテンツパートナーにとって実装が簡単に
H.264とHE-AACは業界のオープン標準規格であり、すでに現在のオーサリングおよびパブリッシング ワークフローに統合されているため、コンテンツ製作者は既存のH.264の素材を活用し、Adobe Flash Playerでネイティブコンテンツをシームレスに再生できます。パブリシャーは、いったんコンテンツを暗号化するだけで複数のメディアに配信できるため、コストと時間が節約できます。

■ 価格および入手方法
Adobe Flash Player 9はWindows、Macintosh、Linuxプラットフォームで利用でき、http://www.adobe.com/go/getflashplayer_jp から無償ダウンロードが可能です。Adobe Flash Player 9の詳細については、http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/をご覧ください。

■ アドビ システムズについて
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jp に掲載されています。