About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

アドビ システムズ社、Web上のリッチメディアコンテンツの検索結果を改善

Adobe Flashテクノロジーによりダイナミック コンテンツや、リッチ インターネット アプリケーションの検索精度を向上

【2008年7月3日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2008 年7月1日)Adobe Systems Incorporated(NASDAQ: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は、検索業界の先進企業と提携し、ダイナミックなWebコンテンツやリッチ インターネット アプリケーション(RIA)の検索精度を大幅に向上するという計画を発表しました。アドビ システムズ社は最適化されたAdobe® Flash® PlayerテクノロジーをGoogleとYahoo!に提供することで、両社はFlashファイル フォーマット(SWF)のインデックス作成用検索機能を強化し、現在検索できない情報を検索できるようにします。これにより、Adobe Flash Playerで閲覧可能な何百万ものリッチ インターネット アプリケーション(RIA)やダイナミック コンテンツがより確実に検索されることになります。今後、RIAデベロッパーやリッチなWebコンテンツの制作者は、改めて検索可能なコンテンツを制作する必要がなくなり、コンテンツが世界中のユーザーによって確実に検索されることになります。

公開されているSWF規格には、Adobe Flash Player対応のリッチ インターネット アプリケーションやインタラクティブコンテンツのファイルの詳細設定が定められています。Adobe Flash Playerはインターネットに接続されているコンピュータの98%以上に搭載されています。SWFファイル内の静的なテキストやリンクについては、すでに検索エンジンによりインデックスが作成されていますが、RIAやダイナミックなWebコンテンツは、検索される内容が一定でないため、その全ては検索エンジンの対象となりませんでした。この問題は他のRIAテクノロジーでも発生していました。

アドビ システムズ社 プラットフォームビジネスユニット担当ゼネラルマネージャ兼バイスプレジデントであるデイビッド ワドワーニ(David Wadhwani)は「これまで、Web上の何百万というRIAやダイナミックコンテンツの検索は極めて困難でした。そこで当社は、Adobe Flash Player対応コンテンツの検索結果を率先して向上することにしました。まず始めに、GoogleとYahoo!と協力してWeb上のリッチコンテンツ検索の結果を大幅に改善していきます。この機能をすべてのコンテンツパブリッシャー、デベロッパー、エンドユーザーにまで提供する予定です」と述べています。

Googleはすでに同社の検索エンジンにAdobe Flash Playerテクノロジーを組み込んでいます。アドビ システムズ社の支援により、GoogleはAdobe Flashテクノロジーを使用したWebサイト上のFlashコンテンツ読み出し機能を強化し、ユーザーが検索を実行したときに関連性の高い情報を得られるようになっています。この結果として、ランタイムに読み込まれるコンテンツを含め、Adobe Flashテクノロジーを使用した何百万という既存のRIAやダイナミックメディアのユーザー体験は、デベロッパーやWebコンテンツ制作者が修正を加えることなく直ちに検索可能となります。

Googleのエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントであるビル コグラン(Bill Coughran)氏は、「当社はSWFファイルの読み込みなどのFlashコンテンツの検索において努力を重ねてきました。アドビ システムズ社との提携を通じ、Adobe FlashでWebサイトを開発したサイトオーナーも、コンテンツのインデックス作成を改善できるようになりました。ユーザーに、向上したダイナミックコンテンツの検索体験を提供することができます」と述べています。

Yahoo! Search Technology Engineeringのショーン サクター(Sean Suchter)氏は、「当社も将来のYahoo! SearchではSWFアプリケーションのWeb検索機能を改善する予定です。当社は検索可能なSWFをサポートすることを計画しており、検索結果を向上させる手段についてアドビ システムズ社と共に検討しています」と述べています。

SearchEngineLand.comの編集長であるダニー サリバン(Danny Sullivan)氏は「デザイナーやWebデベロッパーは長年、Flashテクノロジーで作成したコンテンツに検索エンジンがアクセスできないことに対し、不満を抱いてきました。この状況を改善するため、アドビ システムズ社と検索エンジンを提供する企業が直接協力することはすばらしいことです。従来は『目に触れなかった』情報の検索を実現し、検索を行なう人々のユーザー体験が大きく改善されると予想されます」と述べています。

Adobe Flash Playerは、世界で最も普及したクライアントランタイムであり、高度なクリエイティブ オプション、簡単で高い操作と表現力豊かなユーザー体験、高品質なオーディオとビデオの再生、クロスプラットフォームによりユーザーを選ばない環境を提供します。

Adobe Flash Playerのダウンロードと詳細については以下URLをご覧ください。
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/

SWFコンテンツ検索に関するFAQ (Adobe Developer Connection) もあわせてご覧ください。
http://www.adobe.com/jp/devnet/flashplayer/articles/swf_searchability.html

■ アドビ システムズについて
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザのアイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jp に掲載されています。