About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

Palm社、新たにOpen Screen Projectに参加

新しいPalm webOS搭載のスマートフォンでAdobe Flash Player利用が実現

【2009年2月17日】

スペイン、バルセロナ発(2009年2月16日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は、Adobe® Flash® Platformの機能を活用することにより、テレビ、デスクトップ、およびモバイル機器にわたってスタンドアロンのアプリケーションとフル機能のウェブブラウジングの実現に取り組む広範な業界イニシアティブ、Open Screen ProjectにPalm社が参加すると発表しました。このOpen Screen Projectでの取り組みにより、新しいPalm® webOS™プラットフォームを用いたスマートフォン上においてAdobe Flash Playerの動作が実現します。このWebを中心としたPalm webOS独自の機能とFlash Playerが組み合わさることにより、webOS搭載機器のユーザーはFlashベースの膨大なコンテンツの活用が実現するだけでなく、表現力豊かでさらに充実したインターネット 体験を楽しめるようになります。

Palm社のソフトウェア プロダクト マネジメント担当バイスプレジデントであるパム デジール(Pam Deziel)氏は「アドビ システムズ社のツールやテクノロジーを使う何百万人ものデザイナーや開発者によってもたらされる創造性や豊富なFlashコンテンツおよびアプリケーションを、Palmのお客様にも提供できるようになることを非常に喜ばしく思っています」と述べています。

アドビ システムズ社 Flash Platform部門 プロダクトマーケティング担当バイスプレジデントであるミシェル ターナー(Michele Turner)は「Palm社には業界のイノベーターとして、Open Screen Projectへの大きな貢献を期待しています。Palm社の提供する優れたWebブラウザに、Flashテクノロジーによるリッチなユーザー体験をもたらすことを目指します」と述べています。

Palm webOSプラットフォームについて
モバイル専用として設計されたPalm webOSプラットフォームには、さまざまな場所に保存されている情報をシンプルな統一されたビューとして表示するPalm Synergy™が導入されました(1)。webOSではまた、複数のアプリケーションを開き、それらを瞬時に切り換えられるため、自分の居場所を見失うことなくアプリケーション間を移動することができます。この仕組みは、必要とする項目に常に同期するように設計されているため、あたかも人の考えを先取りして動作しているかのような使用感を実現します。新しいPalm Pre™携帯電話の詳細についてはwww.palm.com をご参照ください。写真とビデオを含むマルチメディア資料はwww.palm.com/MeetPre をご参照下さい。

(1) Palm Preの使用には、有効なeメールアドレス、携帯電話番号、および関連する情報がアカウント開設とアクティベーションの際に必要になります。データ通信量無制限の料金プランをお勧めします。利用に当たってはデータ関連の追加料金が発生する場合があります。ワイヤレスでの通信可能範囲内に限ります。アプリケーション数と実際の性能は使用するアプリケーションと行っている作業によって変わります。

Open Screen Projectについて
アドビ システムズ社が推進役を務めるOpen Screen Projectは、業界を代表する大手企業各社が賛同しており、携帯電話、PC、およびその他の消費者向けエレクトロニクスデバイスを対象に、一貫したランタイム環境とユーザー体験の実現を目指しています。Open Screen Projectの活動は幅広い種類の機器においてWebをブラウズする場合の課題に対処し、どのような端末においてもコンテンツやアプリケーションを表示しようとする際の障壁を取り除くことに取り組んでいます。Open Screen Projectの詳細についてはwww.openscreenproject.org をご参照ください。

スマートフォン向けのFlash Playerは2009年末までに携帯電話端末メーカーへの提供が開始される予定です。

Adobe Flash Platformについて
Adobe Flash PlayerはWeb上で最も広く普及した技術の一つであり、さまざまな表現力豊かなコンテンツを表示し、それらとやり取りを可能にしています。Adobe Flash Playerは主要なオペレーティングシステムとブラウザに対応し、Adobe Flash PlatformはWeb上のビデオに最も広く使用されています。スマートフォン機器向けのブラウザ プラグインとして設計されたAdobe Flash Playerは、すでにユーザーがデスクトップ上で楽しんでいる表現力豊かなWebアプリケーション、双方向コンテンツ、およびビデオ機能を、スマートフォン上のWeb利用の場合においても実現します。Adobe Flash Playerは、Webアプリケーション、コンテンツ、およびビデオを開発するためのツール、フレームワーク、クライアント、およびサーバーを組み合わせた完全なシステムであるAdobe Flash Platformの主要コンポーネントのひとつです。Adobe Flash Platformの詳細についてはhttp://www.adobe.com/jp/flashplatform/ をご覧ください。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザーの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.com/jpに掲載されています。