About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

プレスリリース

2010年5月11日
アドビ システムズ株式会社

アドビ システムズ、
ADOBE eLEARNING SUITE 2とADOBE CAPTIVATE 5を発表

業界をリードするeラーニング ソフトウェア ソリューションが Mac OSにも対応

【2010年5月11日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下 アドビ システムズ)は本日、Adobe® eLEARNING SUITE 2の日本語版の提供が、2010年6月25日(金) より、アドビ ストアを通じて開始されると発表しました。なお、ADOBE CAPTIVATE® 5パッケージ製品は、全国のアドビ製品取り扱い販売会社においても提供されます。

Adobe eLearning Suite 2は、各アプリケーションの統合を緊密化したことで、eラーニングコンテンツを容易に作成、検証、メンテナンスすることができます。Windowsに加えてMac OSにもネイティブで対応したことにより、eラーニングの専門家、教育者、トレーナーは、自分のアイディアを活用して双方向性のあるマルチメディアの形式のeラーニング教材を制作することができます。新しいAdobe Captivate 5を中心とするeLearning Suite 2は、Adobe Flash® Professional CS5、Adobe Dreamweaver® CS5、Adobe Photoshop® CS5 Extended、Adobe Acrobat® 9 Pro、Adobe Presenter 7、Adobe Soundbooth® CS5で構成されています。

アドビ システムズ社のプリント&クラシックパブリッシング担当シニアバイスプレジデントであるナレシュ グプタ(Naresh Gupta)は、「今日の教育・専門学習担当部署は、表現力豊かで印象に残るコンテンツを迅速、効率的に提供しなければなりません。eLearning Suite 2はeラーニングコンテンツ作成を大きく前進させました。プログラミングに伴う時間と費用を要することなく、強力かつさまざまなメディアに対応したeラーニングコンテンツを生成することができるツールセットを搭載しています」と述べています。

Adobe eLearning Suite 2は、機能強化されたAdobe Captivate 5のアグリゲーション機能、DreamweaverとFlashのeLearning拡張機能、オーサリングアプリケーションとアセット作成ツール間のワークフローを可能にする新アプリケーションを搭載しています。たとえば学習コースの設計者は、Adobe Photoshop CS5(PSD)ファイルをスマートオブジェクトとしてAdobe Captivateプロジェクトに挿入可能となったほか、オリジナルのファイルに変更があった場合には、イメージを再保存/再挿入することなくクリック1つでアップデートできるようになりました。Adobe Captivate、Soundbooth、FlashなどのeLearning Suiteコンポーネント間にも、同様なワークフローが実現しています。

Omnicell社の教育デザイナー、メアリー マクギバン(Mary McGivern)氏は、「当社製品を使ったタイムリーで効果的なトレーニングは、当社のお客様がコンプライアンス関連の基準を満たす上で極めて重要な役割を果たしています。Adobe Captivate 5の新しいユーザーインターフェイスは、他のアドビ システムズ社製品と同様、作業をさらに効率的に進められるようになりました。これによって作業の流れが速くなり、納期の達成もさらに容易になりました」と述べています。Omnicell社は、技術的に最先端の包括的自動化機能を提供する有力なプロバイダとして、医療施設を対象に医薬品や他のサプライ類の調達、管理、供給、配付を支援しています。

Captivate 5について

Adobe Captivateは、デモンストレーション、アプリケーションのシミュレーション、分岐シナリオなどを開発する業界最先端の高速オーサリングソリューションです。プログラミングのスキルがなくてもユーザーは高品質のコンテンツを制作することができます。今回発表されたバージョン5は、Mac OSにも対応し、インポート機能の強化やMicrosoft PowerPointとの情報互換ができるなど、複雑な作業を短時間に行うことができる数々の新機能が導入されています。

Dreamweaver CS5、Flash Professional CS5、Photoshop CS5と同様の新しいユーザーインターフェイスでは、複数ドキュメントの編集とワークスペースのカスタマイズがサポートされ、素早くかつ容易にコンテンツの作成や編集を行えるようになりました。Properties Inspectorツールも、オブジェクトのプロパティを少ない工数で編集することができるため、作業時間を短縮することができます。また、拡張アセット ライブラリーやカスタマイズ可能なウィジェットを活用し、表の作成やグラフィカルなボタンのデザインを素早く行うことができます。その他、表現力豊かなアニメーションによる効果、一般的なフォーマット(AVI、MOV、FLV、MPEG)によるビデオ読み込み、複数のスライドにわたるビデオ同期などがあります。

コラボレーションの効果を高めるべく、Adobe Captivate 5ではコンテンツのアップロード、交換、検証が可能です。さらに別途提供される、アドビ システムズ社のAcrobat.comに登録することにより、学習者の進捗状況を追跡することもできます。また、学習者と講師がツイッター経由でやり取りを行える新しいウィジェットも導入され、オンラインのQ&Aやグループディスカッションが促進されます。

コンテンツのメンテナンス作業を簡便化するため、Adobe Captivate 5ではObject Style編集を導入しました。これにより、プロジェクト全体にわたる変更を数クリックで行うことができます。コンテンツ制作者は、ボタン、テキスト、画像などの要素について、見栄えを容易に定義・修正できるようになりました。テーマやテキスト、形状、グラフィックスなどのスタイルがあらかじめ設定されたMaster Slideを作成することが可能なため、コンテンツ制作に注力でき、プレゼンテーションの見栄えが確実に維持されるため、オーサリングを迅速に進めることが可能になりました。eラーニングのコンテンツを公開した後は、Acrobat.comやWebサーバーから学習者の主要な指標を追跡することができます。

Adobe eLearning Suite2の詳細については
http://www.adobe.com/jp/products/elearningsuite/をご覧ください。

Adobe Captivate 5の詳細については
http://www.adobe.com/jp/products/captivate/をご覧ください。

アドビストア提供価格(税込)

Adobe eLearning Suite 2 (Windows版/ Mac OS版)
■製品版   261,450円(本体価格249,000円)
■Adobe eLearning Suite からのアップグレード   98,700円(本体価格94,000円)
■Adobe Creative Suite 5 Web PremiumまたはAdobe Creative Suite 4 各Suite製品からのアップグレード   98,700円(本体価格94,000円)
■Adobe Creative Suite 2、 3 各Suite製品または Macromedia® Studio 8からのアップグレード   134,400円(本体価格128,000円)
■Adobe Captivate 2、3、4、5からのアップグレード   177,450円(本体価格169,000円)
■Adobe Potoshop CS2、CS3、CS4またはAdobe Photoshop CS3 Extended、 CS4 Extendedからのアップグレード   177,450円(本体価格169,000円)
■Adobe Flash CS3 Professional、CS4 Professional、Flash Professional CS5またはMacromedia Flash Professional 8からのアップグレード   177,450円(本体価格169,000円)
■Adobe Acrobat Professional Extended 9からのアップグレード   177,450円(本体価格169,000円)

※eLearning Suite Windows版の旧バージョンからはeLearning Suite 2 Windows版にアップグレードが可能です。
※eLearning Suite 2 Mac OS版へのアップグレードは、Mac OS版またはWindows版の各製品(eLearning Suiteを除く)から同一プラットフォームでアップグレードが可能です。

Adobe Captivate 5 (Windows版/ Mac OS版)
■製品版   90,300円(本体価格86,000円)
■アップグレード版   45,150円(本体価格43,000円)

※アップグレード版の対象ユーザーは、Adobe Captivate 3, Adobe Captivate 4日本語版の正規登録ユーザー
※Windows版の旧バージョンからはWindows版へのアップグレードのみ可能です。Mac版の旧バージョンからはMac版でのアップグレードのみ可能です。

いずれの製品もMac OS X v10.5.7またはv10.6、Windows® XP with Service Pack 2(Service Pack 3を推奨)、Windows Vista® Home Premium、Business、Ultimate、またはEnterprise with Service Pack 1、Windows 7(32ビット版Windows XP、Windows Vista、Windows 7について認証済み)に対応しています。Mac OS版のAdobe eLearning Suite 2にはAdobe Presenterが含まれません。

アドビ システムズ社について

アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザーの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。