About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release

プレスリリース

2010年6月8日
アドビ システムズ株式会社

アドビ システムズ社、
ADOBE PHOTSHOP LIGHTROOM 3を発表

画質と処理性能など、フォトグラファーのワークフローの柔軟性を向上

【2010年6月8日】

カリフォルニア州サンノゼ発(2010年6月8日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は本日、WindowsとMacintosh向けのAdobe® Photoshop® Lightroom® 3の提供が、2010年6月25日からアドビストアおよび全国のアドビ製品取り扱い企業を通じて開始されると発表しました。アドビストアでは本日より予約受付を開始いたします。

Photoshop Lightroom 3は、フォトグラファーにとって必要不可欠なデジタル写真ワークフローソリューションであり、画像の整理、加工・編集、公開を、単一のアプリケーションから素早く行うことができます。Lightroom 3は、2009年10月にパブリックベータ版として米国にて初めて公開されました。今回の製品版では、パフォーマンスアーキテクチャを全面的に設計し直したことにより、拡大する画像ライブラリをより効果的に取り扱うことができるほか、ノイズリダクションツールやシャープツールを備えた、今までにないRAW処理エンジンによって、最高の画質を実現します。64-bit対応のLightroom 3に採用される新機能は、ワークフローを最適化し、DSLR動画ファイルや一部カメラ機種のテザー撮影をサポートするなど、クリエイティブな方法で画像の共有が可能となります。

アドビ システムズ社 デジタルイメージング部門プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント ケビン コナー(Kevin Connor)は、「Lightroom 3パブリックベータ版のこれまでのダウンロード件数は60万件を超えており、プロフェッショナルフォトグラファーと本格的なアマチュアフォトグラファーのコミュニティからは、貴重な意見が多数寄せられています。ユーザーとのオープンな対話により、当社はLightroomの機能をこれまで以上に向上させ、高品質な画像を制作するために必要な最高のツールを実現しています。多くの人々が製品版を切望しておられることを、嬉しく思っています。ユーザーは、自ら開発に加わったすべての新機能を活用し始めることができます」と述べています。

パブリックベータ版のプロセスによって、Lightroom 3の新機能が完成

Lightroom 3は、超高速・高反応を実現すべく、その中核機能から再構築されており、アプリケーション全体をこれまで以上に強化することで、流れるようなフォトグラファー体験を実現します。画像の読み込みは、ほぼ瞬時に行うことができ、写真の読み込み作業をより直感的に行えるよう再設計されており、プレビューやデフォルトの選択が追加されているため、ユーザーは画像を素早く検索し、見つけ出すことができます。フォトグラファーの変化するワークフローの合理化とその変化への対応を支援するLightroom 3によって、ユーザーは今後、DSLR動画ファイルのインポートと管理を行い、ニコンとキヤノンの一部機種ではテザー撮影を活用できるようになります。

最先端の写真ツールによって、フォトグラファーは、写真から最高の要素を引き出すことができます。カラーノイズの軽減オプションに輝度ノイズの削減が加わっており、高ISOの画像や露出不足の写真からクリアな画像を生み出しつつ、ディテールを維持できます。リクエストの高かった自動レンズ補正機能によって、好ましくない幾何学的歪み、色収差や、大半のレンズが画像にもたらすレンズのビグネット効果を補正するプロファイルを適用することで、どんなレンズでも大幅な向上を実現できます。ユーザーは今後、ストレートツールによって、垂直・水平の視点を完璧なものにし、追加プリセットによって、より多くの写真調整スタイルを適用し、3つの新たなコンテンポラリービグネットスタイルと粒子効果によって、より自然な外観を画像に追加できます。

Lightroom 3によって、画像の公開機能が充実化

Lightroom 3は、出力オプションも強化されており、新機能によって、オンラインの共有サイト上で写真のコレクションを公開することができます。Flickr®のユーザーは、ワンクリックでアカウントをLightroomに同期させることができるほか、サードパーティ製プラグインによって、他のオンライン共有サイトとの連携も可能です。印刷レイアウトのカスタマイズが可能なため、フォトグラファーは、最終画像を表現する方法をより洗練した形でコントロールできます。テキスト、サイズ、位置、スタイルの修正オプションを備えた新登場のウォーターマークツール機能によって、プロ・アマを問わず、画像のブランディングを柔軟に行うことができます。Lightroom 3には、洗練されたスライドショーを動画ファイルとしてエクスポートする機能も採用されており、音声とタイトル画面を追加することもできます

アドビストア提供価格(税込)

ADOBE® PHOTOSHOP® LIGHTROOM® 3 日本語版 (Windows版/ Mac OS版)

■ 製品版 33,600円 (本体価格 32,000円)
■ アップグレード版※ 11,340円 (本体価格 10,800円)
■ 学生・教職員個人版 10,185円 (本体価格 9,700円)
※アップグレード版の対象ユーザーは、Photoshop Lightroom 1.x/2.x 日本語版の正規登録ユーザー

必要システム構成

Mac OS

  • インテルプロセッサー搭載モデル
  • Mac OS X v10.5または10.6日本語版
  • 2GB以上のRAM
  • 1GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • CD-ROMドライブ
  • アップデータ利用のためにブロードバンドインターネット接続

Windows

  • インテルPentium4クラスのプロセッサーを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Microsoft Windows7日本語版、Windows Vista Home Premium、Business、UltimateまたはEnterprise 日本語版(32-bit/64-bit版対応)、またはWindows XP(Service Pack3)日本語版
  • 2GB以上のRAM
  • 1GB以上の空きのあるハードディスク
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • CD-ROMドライブ
  • アップデータ利用のためにブロードバンドインターネット接続

製品の機能、アップグレードポリシー、価格、他言語版についての詳細は、http://www.adobe.com/jp/products/photoshoplightroom/をご覧ください。
FacebookのLightroomコミュニティ*Twitter*も合わせてご覧ください。
*:英語のみ

アドビ システムズ社について

アドビ システムズ社は、時間や場所、利用するメディアや機器を問わず、あらゆるユーザーの、アイデアや情報との関わり方に変革をもたらしています。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。