アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2011年9月9日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ 社、Flash Media Server 4.5 とFlash Access 3.0 を発表

ストリーミングメディアとコンテンツ保護の簡素化による、時間と場所を問わない優れたビデオ体験の実現に向け、オンラインとモバイルデバイス上で高品質のビデオを配信・保護する画期的な新手法を発表

【2011年9月9日】

米国カリフォルニア州サンノゼ/ オランダ アムステルダム発(2011 年9 月8 日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ 社)は本日、IBC 2011 カンファレンス/ 展示会にて、業界をリードするストリーミングビデオソリューションの重要な最新版であるAdobe® Flash Media Server 4.5とAdobe Flash Access® 3.0を発表しました。メディアパブリッシャー各社は、現在すでにFlash 対応モバイルデバイスへ幅広くコンテンツを配信していますが、Adobe Flash Media Server 4.5 を使用することでこれを拡大し、Apple社のiPadやiPhoneへもビデオコンテンツを配信できるようになり、対象とするオーディエンス層を最大限に広げることができます。Adobe Flash Access 3.0 は、堅牢なコンテンツ保護/ 収益化ソリューションであり、コンテンツオーナーは幅広い種類のモバイルデバイスを通じて、ハリウッドスタジオレベルの厳格なセキュリティを導入しつつ、オンデマンドコンテンツを大規模に配信することができます。また、Flash Player 11 とAdobe AIR® 3 についても、近日中に新バージョンの提供開始を予定しています。

アドビ システムズ 社は、アムステルダムで開催されるIBC 2011 展示会( 於:RAI Convention Center、9 月9 日~ 13 日)の自社スタンド(ホール7、スタンドH.23)に出展し、Flash Media Server ファミリ、Flash Access、Open Source Media Framework(OSMF)に加え、アドビ システムズ 社の「TV Everywhere」イニシアチブ向けコンテンツ認証ソリューションのAdobe Pass® など、ストリーミングビデオソリューションのデモを行う予定です。

アドビ システムズ 社のメディアソリューション担当バイスプレジデントであるプリサムシェティ(Pritham Shetty)は、「マルチスクリーン革命が企業のビジネス手法に変革をもたらす中、アドビ システムズ 社ではビデオビジネス向けソリューションの提供を通じ、タブレット、ネットワーク対応TV、PC などさまざまな端末を対象に、より表現力豊かな顧客体験の実現を目指しています。アドビ システムズ 社は、オンラインとモバイルデバイス上でコンテンツを配信するビデオソリューションの提供で深い歴史を持ちます。企業各社はFlash Media Server 4.5 とFlash Access 3.0 を使用することで、これまで以上に多くのユーザーと端末を対象とし、体験のインパクトを高め、ブランドを強化し、最終的にはビジネスを成功へと導くことができます」と述べています。

ライブストリーミングイベント/ オンラインビデオ向け総合Web キャスト管理/ メディアサービスの大手プロバイダであるAEG のデジタルメディア製品担当シニアディレクター、ヨシュア レノックス(Joshua Lennox)氏は、「世界中の多数の視聴者を対象に著名なイベントで放送品質のライブビデオストリーミングを行うのであれば、貴社を支える強力なテクノロジーが必要不可欠です。Adobe Flash Media Server 4.5 はビデオストリームの安定性を向上させ、ロード時間を短縮させるほか、エンコードやビットレートの管理もしやすくなるため、モバイルデバイスやオンラインでのエンドユーザー体験が向上します。これによって安定感抜群のビデオストリーミングが可能となり、たとえロイヤルウェディングやグラミー賞のストリーミングであっても、クライアントや広告主、視聴者にご満足いただけるに違いありません」と述べています。

Flash Media Server 4.5によるプレミアムビデオのストリーミング

Flash Media Server 4.5では、iOSのサポートが追加されており、モバイル配信オプションが拡大します。コンテンツオーナーはHTTPコンテンツをオンザフライで作成することで、さまざまな種類のデバイスへの対応コストを削減できます。Flash Media Server 4.5の新機能は以下の通りです。

iPadならびにiPhone への配信:Flash 対応プラットフォームとApple社製デバイス(iPhoneならびにiPad)を対象に、同じのメディア/ ライブストリームを、完全なアダプティブビットレートでの配信を可能にします。

統合されたコンテンツ保護機能:Flash Media Serverに統合されたコンテンツ保護機能により、展開を簡素化し、インフラコストを削減できます。これにより、広告付きのオンラインビデオでシームレスなストリーミングを実現します。

オンデマンドストリームパッケージ機能:アセットの事前の準備と保護を不要にし、複雑性とストレージコストを軽減し、企業のパブリッシングを簡素化することで、1 セットのソースビデオを使用して複数のダウンストリーム端末を対象とすることができます。

Flash Access 3.0による、プレミアムビデオの収益化とコンテンツ保護

Flash Access 3.0では、モバイルデバイスへとサポートが拡大されており、ビデオ配信の分野でのアドビソリューションの魅力はよりいっそう強力なものとなっています。これによって、コンテンツプロバイダーは単一のバックエンドワークフローを通じてコンテンツの配信と収益化をセキュアに行い、PC、ネットワーク対応TV、BluRayプレイヤー、タブレット、スマートフォンで、表現力豊かで魅力的な体験を実現できます。Flash Access 3.0の新機能:

モバイルデバイスのサポート:Androidタブレット/スマートフォンのほか、Android以外のモバイルデバイスもサポートしており、ビデオプログラマーはコンテンツの配信、保護、収益化で同一のインフラストラクチャを活用し、モバイルデバイスをターゲットとすることができます。また、Flash Player 11とAdobe AIR 3についても、近日中に新バージョンの提供開始を予定しています(詳細については今四半期中に発表予定)。

スケーラブルライセンスデリバリー機能とインバンドのキーローテーション機能:マルチチャネルビデオプログラミングディストリビューター(MVPD)やプログラマーは、オープンなインターネットであれ、大規模なマネージドネットワークであれ、IP 経由でTV 体験を提供できます。Flash Access 3.0 によって、今後はコスト効果の高いプレミアムコンテンツの保護ソリューションを活用し、多数の加入者に複数のTV「チャネル」をセキュアに提供できるようになります。

UltraViolet などの業界基準との互換性:クラウドベースのデジタル著作権ロッカーシステムであるUltraViolet などとの互換性により、一般消費者はパーソナルな仮想ビデオライブラリを作成し、複数の端末でこれらを利用できます。Flash Access は、今秋リリース予定のUltraViolet との使用について認証を得ています。Flash Access 3.0 とFlash Player 11 およびAIR 3の次期バージョンをコンテンツ販売者、サービスプロバイダー、端末メーカーが活用することで、UVVU Common File Format の再生など、完全なUltraViolet 体験が得られます。

インターネットを介し、1万5,000件以上の映画やTV番組をHD品質で提供するコンシューマーエレクトロニクス企業、VUDUのジェネラルマネージャーであるエドワード リッチー(Edward Lichty)氏は、「VUDUがWalmart.comに採用されたことで、お客様にはデジタルエンターテインメントをさまざまな形で、充実のアクセスでお楽しみいただいております。アドビ システムズ 社とのコラボレーションは、当社にとって2つの理由から極めて魅力的です。第一に、Flash Accessを使用することで映画スタジオの保護・収益化に関する厳格な要件に対応できるため、より高品質で価値の高いコンテンツをお客様にお届けできます。次に、Adobe Flashランタイムは広範に普及しているため、お客様は複数の端末で、思うがままにこうしたビデオを即座に視聴できます」と述べています。

価格と入手方法について

Adobe Flash Access 3.0 は、ユニットあたりのCPM 価格で提供され、Adobe Flash Media Streaming Server 4.5 の価格は121,275円(税込・アドビストア価格)。Adobe Flash Media Interactive Server 4.5の価格は 614,250円(税込・アドビストア価格)です。Adobe Flash Media Enterprise Server 4.5 の価格については、Adobe Specialty Solutions Distributorである株式会社サムライズ、またはAdobeマスターソリューションリセラー(http://www.adobe.com/jp/enterprise/partners/japan.html)にお問い合わせください。Flash Media Server製品は、Adobe Store、アドビ正規販売代理店、またはAdobe Master Solution Resellerからお買い求めいただけます。

ソーシャルメディアリリース資料:

左側、登場順
- ビデオ:AEGの顧客事例
- ビデオ:アドビビデオソリューションを使用するPritham Shetty
- グラフィック:AEGのスクリーンショット
- グラフィック:Vuduのスクリーンショット
- アドビ システムズ 社のロゴとWebサイト

リリースの本文内
- リンク:Flash Access 3.0のWebサイト、Flash Media Server 4.5のWebサイト、VUDUのWebサイト
- Prithamまたはお客様のコメント

リリース末尾
- 特設サイトのリンクとスクリーンショット(例:Adobe Video Solutionsのトップページ)
- 主要なSEO用語を意味するソーシャルメディアタグ(10)

** 参照のみ:アドビ システムズ 社の最近のソーシャルメディアニュースリリースの例:
http://eon.businesswire.com/news/eon/20110731005063/en/Adobe/Adobe-Edge/HTML5

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Creative Suite, Flash Media Server, Flash Access, Adobe AIR, and Flash are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of thier respective owners.

© 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.