アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2011年10月4日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ社、Adobe Digital Publishing Suite, Single Editionを発表

iPad向け単体アプリケーションの配信における経済性を変革

【2011年10月4日】

米国カリフォルニア州ロサンゼルス発(2011年10月3日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ 社)は本日、Adobe® MAX 2011カンファレンスにおいて、フリーランスのデザイナーや小規模なデザイン会社がAdobe InDesign® CS5.5およびCS5ソフトウェアにより作成した双方向コンテンツをApple iPad上で配信することのできるAdobe Digital Publishing Suite, Single Editionを発表しました。Single Editionは、アプリケーションあたり395ドルという低価格を実現しており、デザイナーがApple App Storeを通じた配付や販売向けに単体アプリケーションを配信することのできる、低コストで柔軟なエンドツーエンドのワークフローを提供します。デザイナーはコードを1行も書くことなく、既存のスキルやワークフローを使ってiPadアプリケーションを作成して開発コストを削減すると共に、完全なコントロールの下にクリエイティブ作業を行えるようになります。

Single Editionでは、パンフレット、ビジュアル的な要素を多用した書籍、年次報告書、個人的なデザインポートフォリオなど、単体のコンテンツをiPadアプリケーション向けに配信できます。Single EditionはDigital Publishing Suiteファミリーの延長上にあるため、Creative Suite® 5.5のワークフローを活用してiPadアプリケーションを作成することができます。この機能により、出版物をタブレットデバイス向けに制作し直すためにCondé Nastのような大手の出版社で使用されてきた、クリエイティブと配信のためのテクノロジーをフリーランスのデザイナーも利用できるようになりました。

アドビ システムズ 社のメディアソリューション担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのトッド テレシー(Todd Teresi)は「アドビ システムズ社はiPad向け電子コンテンツ配信における経済性に劇的な変化をもたらそうとしています。Digital Publishing SuiteファミリーへのSingle Editionの追加は、フリーランスデザイナーや小規模なデザイン会社からグローバルな大手出版社まで、すべての規模の個人や企業がデジタル配信を行えるようにするためのアドビ システムズ社の取り組みを示すものです」と述べています。

このたびSingle Editionが加わったDigital Publishing Suiteファミリーは、従来の雑誌や新聞に留まらないコンテンツの配信に使用されています。現在市場に存在するDigital Publishing SuiteのEnterprise およびProfessional Editionにより構築された700種類を超えるアプリケーションと共に、コンテンツをタブレットデバイスに提供するという価値に気付いている企業や組織は出版物の範囲を拡大しようとしています。営業ツール、ブランドと顧客エンゲージメント用資料、マーケティング資料、従業員向けコミュニケーション、会社資料をタブレットに配信することにより、ビジネスの価値が増大し、新たな収益機会が生まれます。Digital Publishing SuiteをAdobe Creative Suite 5.5ソフトウェアが持つパワーと組み合わせることにより、デザイナーは使い慣れたツールセットで作業を進めながら、タブレット向けアプリケーションの制作、配信、課金を通じて完全なコントロールを確保することができます。

オレゴン州ポートランドの住宅設計事務所であるAlan Mascord Design Associates Inc.のマーケティング担当ディレクター、ゲイリー ヒギンボタム(Gary Higginbotham)氏は「Adobe InDesignとDigital Publishing Suiteを使用することにより、既存のワークフローに影響を与えることなく印刷物によるカタログをリッチな双方向デジタルマガジンに変換することができました。Adobe Digital Publishing Suite, Single Editionでは、小規模な会社が魅力あるコストのかからない方法で顧客に働きかけることがさらに容易になりました」と述べています。

Adobe MAX 2011において本日行われたこの発表の席では、Digital Publishing Suite関連のいくつかのニュースも同時に発表されました。その中で、WoodWing Softwareが、アドビ システムズ社の業界をリードするDigital Publishing Suiteを全面的に支持するその他の編集用ワークフロー・ソリューションを提供するベンダーと共に、Digital Publishing Suiteをタブレットベースの出版向けプラットフォームとして提供することが明らかにされました。(別途リリースをご覧ください)

価格と提供予定

Single Edition for iPadは、北米では2011年11月末に<www.adobe.com>からの販売が開始される予定です。その他の地域への販売は検討中です。InDesign CS5.5からiPadへの配信はアプリケーションあたり395ドルの均一料金が発生します。その他のプラットフォームへのSingle Editionの対応は2012年中に予定されています。Single Edition、Professional Edition、Enterprise Editionの詳細な価格設定についてはDigital Publishing Suite購入ガイドをご覧ください。*英語

タブレットデバイス向けアプリケーションの提供には、アップストアまたはマーケットプレイスごとの費用を含めて一定の条件が課せられます。

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Creative Suite and InDesign are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. Apple and iTunes are trademarks of Apple Inc., registered in the U.S. and other countries.

© 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.