アドビについて ニュースルーム

2011年11月15日
アドビ システムズ 株式会社

Flashの開発はPCのブラウザーとモバイルアプリケーションを中心とし、HTML5への貢献を積極的に推進

【2011年11月15日】

アドビ システムズ社の使命は、デザイナーや開発者がプラットフォームやテクノロジーにかかわらず、最高の表現力を持つコンテンツを作り出せるようにすることです。Adobe® Flash®は10年以上にわたって最も表現力豊かなコンテンツを作り出し、ブラウザーだけに留まらずWeb上で広く作成、展開することを可能にしてきました。またHTMLの新しいテクノロジーが標準化されるにあたって幾度もその手本となる役割を担ってきました。直近2年間にはモバイルブラウザー向けのFlash Playerを提供し、Webが持つ表現力のすべてをいくつものモバイル機器にもたらしてきました。

しかし、今や主要なモバイル機器においてHTML5が広くサポートされ、場合によってはHTML5のみがサポートされるケースもあります。よってさまざまなモバイルプラットフォームにわたってブラウザーによるコンテンツを作成し、展開するためにはHTML5が最善のソリューションとなっています。アドビ システムズ社はGoogle、Apple、Microsoft、RIMをはじめとするHTMLコミュニティの主要企業と協力し、それぞれの企業のモバイルブラウザーに利用可能なHTML5のイノベーションを推進します。

モバイル機器でのFlashに関しては、今後はFlash開発者がAdobe AIR®を通じ、ネイティブのアプリケーションを主要なすべてのappストア向けにパッケージ化できるようにするための取り組みに注力します。AndroidおよびBlackBerry PlayBook向けに予定しているFlash Player 11.1をリリースした後、それ以降の新しいモバイル端末構成(チップセット、ブラウザー、OSバージョンなど)への対応を目的としたブラウザー向けのFlash Player開発は行いません。既存の端末構成に関する重要なバグ修正やセキュリティアップデートはこれまで通り継続します。また、ソースコードのライセンシーは引き続き自社の実装について作業とリリースを行うことができます。

この変更はアドビ システムズ社がHTML5への投資を拡大し、また最新のゲームやプレミアムビデオなどFlashが最も大きな影響を及ぼす分野でのイノベーションを可能にします。PCブラウザー向けのFlash Player 11には数十種類もの新しい機能が搭載され、これにはコンソールゲーム機並みのゲーム向けのハードウェアアクセラレーションによる3Dグラフィックスや、コンテンツ保護に対応したプレミアムビデオ機能が含まれます。Flashの開発者はこうした機能やアドビ システムズ社のすべてのFlash用ツールを活用し、何十億台ものPCにそれぞれのブラウザーを通じてコンテンツを提供することができます。さらに、開発者は何億台ものモバイル機器で実行可能なAIRにより、ネイティブのアプリケーションをパッケージ化できるため、iTunes App Store、Android Market、Amazon Appstore for Android、BlackBerry App Worldなどの主要appストアで、自分たちが開発したアプリケーションを配布することができます。

われわれはすでに、Flash Player 12と、これまでにないHD(高品位)のエンターテインメントを実現する、一連の機能の開発に取り組んでいます。また、われわれが過去にCSS Shadersにおいて対応したのと同じように、HTML5と同じ機能を可能な限り早期に実現するためW3CやWebKitとの連携を加速することで今後もFlashがもたらす体験の質を高めていきます。さらに、HTML5の進化に合わせてスムーズな移行を行うためFlashに新しい機能を組み込みます。これにより開発者はこれまでのスキルを最大限活用し、さらに新しいスキルの習得に積極的に取り組めるようになります。

次世代のHTML5とFlashは極めてエキサイティングです。この二つの技術の組み合わせにより、開発者やコンテンツ パブリッシャーは、魅力あるWebとアプリケーションの体験をPCやさまざまな機器を通じて提供するための選択肢を獲得することになります。すでに限界を凌駕した、驚くような成果が生まれており、今後の技術の発展からはさらに目を離せません。

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, AIR and Flash are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

© 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.