アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2011年12月1日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ社、デジタル広告管理および最適化プラットフォームのリーディング企業であるEfficient Frontier社を買収

ソーシャル、検索、ディスプレイなどマルチチャネルの広告最適化をさらに強化

【2011年12月1日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2011年11月30日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は本日、マルチチャネルの広告管理および最適化分野のリーダーである、非公開企業のEfficient Frontier社の買収に関する正式契約を締結したと発表しました。アドビ システムズ社のソリューションは、デジタル マーケティングと広告の作成、管理、実施、測定、および最適化に関して中心的な役割を担っています。アドビ システムズ社は現在、世界最大規模の広告出稿企業、出版社、および広告代理店を含む5,000社を超えるお客様企業のため、1年間に約5兆件のデジタル トランザクションを処理しています。

今回のEfficient Frontier社買収を通じ、マルチチャネル広告キャンペーンの予測、実施、および最適化機能がアドビ システムズ社がすでに持つDigital Marketing Suiteに追加されます。この統合製品と共に、アドビ システムズ社はエンタープライズクラスのデータ管理プラットフォーム、業界をリードするビデオ広告管理と課金プラットフォーム、およびエンタープライズコンテンツ管理システムなどのデジタルマーケティング用ソリューションを提供しています。アドビ システムズ社は検索、ソーシャル、およびディスプレイ広告を対象とした、広告管理および最適化プラットフォームの基盤をさらに強化し、レポーティング、アナリティクス、パーソナライズされたエクスペリエンス、マルチチャネル キャンペーンの管理、およびメディアの収益化から構成された、完結したスイートをデジタルマーケター、広告出稿企業、および出版社に提供します。

アドビ システムズ社のデジタルマーケティングビジネスユニット担当上級副社長 兼 ジェネラルマネージャーであるブラッド レンチャー(Brad Rencher)は、「グローバルなインターネット広告の爆発的増大に伴い、お客様は最大のリターンを得るために広告予算をどこへ、いつ、またどのように投じるかを判断する情報を求めています。今回Efficient Frontier社が加わったことにより、広告費用をビジネスに還元させることができる、リーディングプラットフォームをDigital Marketing Suiteのお客様に提供できるようになりました」と述べています。

Efficient Frontier社の社長兼CEOであるデイビッド カーンステット(David Karnstedt)は、「デジタルマーケティングに関するアドビ システムズ社のビジョンはEfficient Frontier社のアプローチと完全に一致しており、それはデータとインテリジェンスを使い、増え続けるデジタルチャンネル全体にわたってリスクを管理すると共にROIを高めることです。アドビ システムズ社のお客様には、ソーシャル、検索、およびディスプレイへの投資が互いにどのような影響を及ぼし、またクロスチャネルのキャンペーンをどのように最適化するかに関してさらに大きなインサイトを提供できるようになります」と述べています。

ソーシャルマーケティング

Efficient Frontier社の買収に伴ってアドビ システムズ社にはFacebookを対象としたソーシャル広告管理機能がもたらされ、Efficient Frontier社の最適化アルゴリズムにより、結果を予測すると共にROIを拡大できるようになります。またマーケターはさまざまなクリエイティブな素材をこのソリューションにアップロードすることができ、そこから自動的に広告の組合せが生成されます。これらの機能は現在Adobe® SearchCenter+と共に提供されているFacebook広告管理機能に組み込まれます。

またこの買収に伴ってソーシャルマーケティング 用のエンゲージメント プラットフォームも得られ、ソーシャルWeb全体にわたってブランドのプレゼンスを構築、管理、監視、および測定することを支援するソリューションとサービスがお客様に提供されます。アドビ システムズ社はこのソーシャル エンゲージメント機能を、ソーシャルメディアのモニタリングにとどまらず、ソーシャルメディアを計測してビジネスに結びつける ソリューションであるAdobe SocialAnalyticsと統合する計画です。

検索マーケティング

Adobe Digital Marketing Suiteには、検索連動型広告の入札管理ソリューションのSeachCenter+が含まれています。Efficient Frontier社はこの入札機能を、それを補完する位置付けにあるポートフォリオ最適化システムによって拡張します。これらのソリューションが組み合わされることにより、中規模から最大規模のエンタープライズや広告代理店までに対応する、市場をリードする検索連動型広告の最適化ソリューションが構築されます。

ディスプレイ マーケティング

Efficient Frontier社は検索連動型広告最適化に関する経験をディスプレイ広告に適用することによってリアルタイムの入札システムを提供し、主要なディスプレイ広告インベントリにおける広告パフォーマンスを高めます。この入札システムには、Adobe Digital Marketing Suiteから得られるサイトトラフィックとコンバージョンデータから学習をする、Efficient Frontier社のアルゴリズムが活用されており、パーソナライズされたメッセージとオファーを含むディスプレイ広告を動的に生成するAdobe Dynamic Ad Targetingソリューションを補完する機能を担います。Efficient Frontier社が提供する機能をAdobe Digital Marketing Suiteに組み込むことにより、ディスプレイ広告キャンペーンの明確な見通しをお客様に提供するとともに、有効なクリックやコンバージョンレートを向上させることで、広告からサイトへの流線的な最適化システムを実現します。

マルチチャネルの最適化

検索、ディスプレイ、およびソーシャルメディアを対象とした広告枠の入札・購入を行う際、マーケターには、何に対し、またいつ入札を行うかの判断が要求されます。Efficient Frontier社はアルゴリズムに基づくアプローチを通じて入札内容を最適化し、最大の対投資効果が得られるように、予算をデジタルチャネル内で割り振ることによって、入札プロセスから憶測要素を排除します。このアルゴリズムは、検索、ディスプレイ、およびソーシャルメディア市場でのマーケターの過去の実績に加え、マーケターのWebサイトやオフラインソースからのコンバージョンデータに基づいて個別に構築されます。このEfficient Frontier社のアルゴリズムには、Adobe Digital Marketing Suiteによって取得されるクリックストリームのデータとコンバージョン指標が特に役立ちます。アドビ システムズ社のお客様は、極めて正確かつ実践的な予測モデルとシミュレーションの開発が可能になります。

この買収には一般的な許認可とその他の条件が適用され、アドビ システムズ社の2012年会計年度第1四半期中に完了する見込みです。この買収による財務面への影響は、アドビ システムズ社が過去に発表済みの財務目標値には反映されていません。この買収が完了するまで両社はそれぞれ独立して経営を継続し、アドビ システムズ社に発生する可能性がある財務的影響については買収完了後に発表の予定です。

Adobe Digital Marketing Suiteについて

Adobe Digital Marketing Suiteは、オンライン ビジネス最適化のための統合されたオープンなプラットフォームです。顧客インサイトを活用することで、ビジネスでの革新を促すとともにマーケティングの効率を高めることができます。この統合ソリューションは、顧客インサイトを収集・活用し、集客やコンバージョン、リテンション、およびコンテンツ作成と配信を最適化するためのアプリケーションから構成されています。例えば、マーケターはこの統合ソリューションを使って最も効果的なマーケティング戦略と広告の出稿プランを決定でき、またWebサイト、ディスプレイ広告、e-メール、ソーシャルメディア、ビデオ、モバイルなどのデジタルマーケティング チャンネルを横断して、関連性が高く、パーソナライズされ、一貫性のある顧客体験を作り出すことができます。この統合ソリューションでは、顧客とのインタラクションの改善や自動化ができるため、マーケティングROI(投資対効果)を最大化し、最終的には利益率を高めることが可能です。

アドビ システムズ 社について
アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2011 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.